X-MENが大好き!「BOYS AND MEN」吉原雅斗さんが「X-MEN:ダーク・フェニックス」を語る


「X-MEN」シリーズ最新作、そして現キャストでは最後となる「X-MEN:ダーク・フェニックス」が、6月21日(金)に公開されます。サイコキネシスとテレパシーの能力を持つ、X-MEN最強メンバー、ジーン・グレイが、宇宙ミッションの最中ダークサイドに取り込まれ、闇の人格“ダーク・フェニックス”を覚醒。自制が効かなくなると、地球上の人や物を破壊してしまい…。X-MENのメンバーはジーンを救うべく立ち上がります。女性を主人公にしたX-MENシリーズで、ジーンの苦悩やトラウマなども描かれ、より深い人間ドラマとなっています。

 

X-MENが大好き!「BOYS AND MEN」吉原雅斗さんが登場

本作の舞台挨拶イベントがミッドランドスクエアで行われ、X-MENシリーズをこよなく愛する「BOYS AND MEN」吉原雅斗さん(24歳)が登場!X-MENの登場キャラクターの一人「サイクロップス(スコット)」に扮し、作品への思いを語りました。

すでに映画を観たという吉原さんは「最初に裏切られた!冒頭の宇宙のシーンがとにかくキレイなのと、ジーンが覚醒した瞬間が分かる物語になっています。期待以上でした」と感想をコメント。「女性を軸にストーリーが展開されていくので、女性のみなさんも楽しんでいただけるのではないかと思っています」

原点は小学生。瞬間移動の能力が欲しい!

「確か小学生のとき『X-MEN: フューチャー&パスト』を見て、かっこいいアクションシーン、特殊なパワーに憧れたのが最初。大人になってから、人間とミュータントのお互いの正義のぶつかり合いという部分を理解した上で見ると、すごくいい作品だったなと思いました。僕はアイスマンが大好き。彼女にロマンチックな演出をするいい男なんです!」とX-MEN好きになったきっかけを話した吉原さん。

欲しいX-MENの特殊能力は「ナイトクローラーの瞬間移動」と即答。「ナイトクローラーはちょっとビビリな部分もあるんですけど、今回は男を見せるシーンもあります!楽しみにしてください」
「X-MEN:ダーク・フェニックス」は、6月21日(金)よりミッドランドスクエアシネマほかで公開です。

http://www.foxmovies-jp.com/darkphoenix/


(その他写真)

(=写真上)大ヒット祈願のため三河だるまに目を入れた吉原さん

 

(=写真上)X-MENのコスチュームがとっても似合っていました!

 


─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 10月11日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ