2月21日放送スタート!CBCテレビの深夜ドラマ「ゼブラ」吉本実憂&浅川梨奈インタビュー


2月21日から放送される、吉本実憂(よしもとみゆ)主演CBCテレビの深夜ドラマ「ゼブラ」が、どうやらとても女子心をくすぐりそうです!原作は劇団「ONEOR8」の同名舞台作品で、現代を生きる女性たちの危うい日常を紡いでいるとか。出演者が登壇したビジュアルアーツで行われたクローズドトークショーに参加し、ドラマの見どころを聞いてみました。

男と付き合えない女、浮気される女、ひも男に惚れる女…4姉妹の生きざまを掘り下げる

主人公はとある四姉妹。入院している母を見舞うため、結婚した次女と四女、そしてその夫たちが実家にやってきて、久々にひとつ屋根の下に集まります。何気ない四姉妹の会話が繰り広げられますが、実は男性不信、夫の浮気などそれぞれひた隠しにしてきた“闇”があって…。母の死をきっかけに、四姉妹の生きざまが色濃く描かれていきます。

 

感情を表に出さず、24年間男性経験がないという男性不信の三女・奈央を演じた吉本実憂さん(=写真上)は「四姉妹はもちろん、その夫たちや浮気相手などさまざまな人間模様がおもしろい作品です。その中でも四姉妹が女性ならではの“貫きたい意地”が現れている部分が、女性が共感できるのでは」と話します。

 

若くして結婚しヒモ夫を支える四女・美晴を演じたのは浅川梨奈(あさかわなな)さん(=写真上)。「家族愛、兄弟愛、夫婦愛などいろんな愛のカタチがあるドラマ。家族について考えるきっかけになれば」

家族がテーマのドラマとあって、自らの家族を振り返ったという二人。「私には姉がいます。ドラマの四姉妹が家族でも知らない部分があるように、姉も何かに悩んでいるかもしれない。もっと姉や家族に寄り添えたらいいなと思えるように」とは吉本さん。浅川さんは「ドラマで亡くなる母の年齢が、自分の母の実年齢と近いので、何があるか分からないと思いました。母に『ありがとう』を常に伝えたい」と話します。

個性も生き方も違う4姉妹を通して、家族の在り方はもちろん、女性の普通の生き方って何だろう?自分の幸せって何?と考えさせられます。(=写真上)は吉本さんと浅川さんの話を真剣に聞くビジュアルアーツの学生たち。

放送は21日(木)深夜0時59分から。毎週木曜に放送され、全4回です。dTVチャンネルで同時配信され、スピンオフドキュメントドラマも配信されるそう。

2月21日(木)スタート!CBCテレビの深夜ドラマ「ゼブラ」
https://hicbc.com/tv/drama/zebra/


シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月29日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ