Vol.20 夏野菜の冷やしみそ汁&梅ごはん


暑い季節は、火を使わずに作れるスープがぴったり。冷たいみそ汁には、香りが高い食材をたっぷりトッピングして、おいしくいただきましょう。

旬の食材
青じそ(6~8月)

すがすがしい香りが特徴。日本のハーブである「青じそ」は鮮度が大切です。愛知県が主な産地(豊橋市は全国シェア50%)だから、新鮮なものが手に入りやすいですよ。食欲増進のほか、防腐・殺菌作用も。

夏野菜の冷やしみそ汁

材料 2人分

絹ごし豆腐・・・1/2丁
ナス、ズッキーニ・・・各1/2本
青じそ・・・5枚
みょうが・・・1/2本
いりごま・・・大さじ1
[a]
ミネラルウォーター・・・350ml
みそ・・・大さじ2
和風だしの素・・・小さじ2

作り方

  • [a]を混ぜ合わせて冷蔵庫で冷やしておく。青じそとみ ょうがは千切りする。
  • ナスとズッキーニは皮むき器で薄切りして、塩水(分量外)に2分浸し、5㎜幅に切る。
  • 器に豆腐をちぎり入れ、2を乗せて[a]をかけ、青じそ、みょうが、いりごまをトッピングする。

梅ごはんの作り方も紹介!

材料 2人分

米・・・1合
梅干し・・・2個
だし汁・・・米1合分

作り方

  • 米を洗って炊飯器に入れ、だし汁を1合分の目盛りまで入れる。梅干しをのせて炊飯する。
  • 炊きあがったら、梅干しの種を取りのぞいて全体を混ぜる。

料理研究家
坂東万有子さん

名古屋市で料理教室「SOY食クッキング」を主宰。企業へのレシピ提供にも携わる。著書に「大豆ミートのヘルシーレシピ」など。料理教室は少人数制で、働く女性の思いに寄り添うヘルシーごはんが学べる。詳しくは「SOY食」で検索を。
http:///soy-shoku.com/

料理研究家
坂東万有子さん

名古屋市で料理教室「SOY食クッキング」を主宰。企業へのレシピ提供にも携わる。著書に「大豆ミートのヘルシーレシピ」など。料理教室は少人数制で、働く女性の思いに寄り添うヘルシーごはんが学べる。詳しくは「SOY食」で検索を。
http:///soy-shoku.com/


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 11月15日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ