Vol.14石狩鍋風スープ&白だし生姜ごはん


最もおいしい時季を迎えた鮭。吸収のよいタンパク質が豊富で、皮はコラーゲンが豊富。焼き魚のほか、鍋やスープで皮ごと食べたいですね。

9~11月が
旬の鮭

材料 2人分

鮭(切り身)・・・1切れ
ジャガイモ・・・1個
タマネギ・・・1/4個
キャベツの葉・・・2~3枚
ニンジン・・・1/4本
米みそ・・・大さじ1と1/2
バター・・・1かけ
彩り用の青菜(カイワレ葉、細ネギなど)・・・適量
[a]
だし汁・・・300ml
酒、みりん・・・各大さじ1/2

作り方

  • 鮭は3~4等分に切って焼く。ジャガイモは6割り、タマネギはくし切り、キャベツはざく切り、ニンジンは輪切りする(あれば型抜きする)。
  • 鍋に[a]をひと煮立ちさせ、ジャガイモ、タマネギ、ニンジンを入れて煮る。野菜に串が通ったら、キャベツと鮭を入れて煮る。
  • キャベツが煮えたらみそを溶き入れて器に盛り、彩り用の青菜を添えてバターを落としてできあがり。

白だし生姜ごはんの作り方も紹介!

材料 2人分

ごはん・・・2杯分
生姜・・・1かけ(親指大くらい)
白だし・・・小さじ1

作り方

  • 生姜は半分すりおろし、のこりは千切りする。
  • あたたかいごはんにすりおろした生姜と白だしを混ぜ合わせ、茶椀に盛って千切り生姜をのせる。

料理研究家
坂東万有子さん

豆と野菜の料理教室「SOY食クッキング」主宰。メディア・企 業へのレシピ提供にも携わり、働く女性が作りやすいレシピが人気。著書「大豆ミートのヘルシーレシピ」発売中。11月開講の「SOY食クッキング秋冬期講座」は、初心者向けの仕事帰りに通える2時間講座(3500円/1回)。会場は久屋大通駅から徒歩5分。詳細はホームページから。

詳しくは「SOY食」で検索
http:///soy-shoku.com/

料理教室で作る料理のイメージ


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ