春夏秋冬スープごはん

Articles 「春夏秋冬スープごはん」の記事一覧

  • Vol.12トマト麻婆スープ

    • Vol.12トマト麻婆スープ
    • トマトに含まれるリコピンはメラニン生成抑制・コラーゲン生産促進機能があり、シミやシワ予防も期待される食材。夏は積極的に取りたいですね。リコピンは脂溶性のため、油を使う調理がおすすめです。 6~9月...
  • Vol.11オクラと梅干しのみそ汁&大葉ごはん

    • Vol.11オクラと梅干しのみそ汁&大葉ごはん
    • 気温や気圧が変わりやすい季節は知らず知らずのうちに体に負担が。梅に含まれるクエン酸をみそ汁で取り入れ、疲れを吹き飛ばそう。 5~7月が 旬の梅     ▶材料 2人分 オクラ…………1袋 厚揚げ…...
  • Vol.10初夏のグリーンミネストローネ

    • Vol.10初夏のグリーンミネストローネ
    • 本場イタリアでは、ミネストローネ=赤いスープとは限りません。スナップエンドウの鮮やかな緑色を生かしたスープを味わってみて。 4~6月が旬の スナップエンドウ Vol.10 初夏のグリーンミネストロ...
  • Vol.9あさりと春キャベツのみそ汁&梅ひじきごはん

    • Vol.9あさりと春キャベツのみそ汁&梅ひじきごはん
    • あさりは煮汁に栄養素やうま味が出るので、みそ汁やスープ、蒸し調理がおすすめ。身が肥えた旬のあさりをおいしく味わって。 3~5月が 旬のあさり Vol.9あさりと春キャベツのみそ汁&梅ひじきごはん ...
  • Vol.8ゆず香るみぞれ揚げ餅のお吸い物

    • Vol.8ゆず香るみぞれ揚げ餅のお吸い物
    • 汁物に香りをそえ、味を引き立てる食材を“吸い口”といいます。冬のおいしさを予感させる黄柚子の香りでワンランク上の料理を。 12~1月が旬の黄柚子 Vol.8ゆず香るみぞれ揚げ餅のお吸い物 オリーブ...
  • Vol.7時短で作る冬野菜ごろごろカレースープ

    • Vol.7時短で作る冬野菜ごろごろカレースープ
    • 調理を時短したいときは、市販の便利な食材を活用して。ビタミンCが豊富なレンコンを使ってパパっとスープカレーを作ろう! 12~1月が旬のレンコン   Vol.7時短で作る冬野菜ごろごろカレースープ ...
  • Vol.6さつま芋ポタージュと彩りピラフ

    • Vol.6さつま芋ポタージュと彩りピラフ
    • 芋類に含まれるビタミンCはデンプン質に守られ、加熱調理をしても栄養素が失われにくいのが特徴。ポタージュにしてたくさん召し上がれ。 9月~12月が旬のさつま芋   Vol.6さつま芋ポタージュと彩り...
  • Vol.5夏野菜と豚しゃぶの冷たいみそ汁

    • Vol.5夏野菜と豚しゃぶの冷たいみそ汁
    • 古くから日本に存在していた和野菜のひとつミョウガ。独特な香りとシャキシャキした歯ごたえで、夏に弱りがちな食欲を増進させます。 夏~初秋が 旬の「ミョウガ」 Vol.5夏野菜と豚しゃぶの冷たいみそ汁...
  • Vol.4ズッキーニのガーリックみそ汁&簡単豆ごはん

    • Vol.4ズッキーニのガーリックみそ汁&簡単豆ごはん
    • マンネリ化してしまう“みそ汁”。味に変化をつければ主役メニューに早変わり!野菜をたっぷり加えて自分好みに楽しんで。 6~9月が旬の「ズッキーニ」   Vol.4ズッキーニのガーリックみそ汁&簡単豆...
  • Vol.3パクチーごはんとトマトラクサ風スープ

    • Vol.3パクチーごはんとトマトラクサ風スープ
    • 人気沸騰中のパクチーは、スーパーでも手に入るように。まるごと使ってスパイシー×まろやかな東南アジア料理を試してみて。 露地栽培ものは春~初夏が旬の「パクチー」 Vol.3パクチーごはんとトマトラク...

Area Newsほかのエリアの地域情報

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月27日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ