ワタシの旅リスト「島根県松江で良縁成就と美肌スポットを巡る」


 


島根県松江エリア
「良縁成就と美肌スポットを巡る」

名古屋から電車で4時間、飛行機だと1時間ですぐの松江。街のシンボル国宝松江城はほぼ当時のままお城と堀が現存。宍道湖や中海、水路が多いことから水の都といわれています。
美肌の人が多いともいわれ、温泉が豊富。その中でも女子にオススメは美肌の湯「玉造温泉」で、街のいたるところに美肌スポットや開運スポットがあります。
かつて城下町として栄え、日本三大そばの一つ「出雲そば」、京都、金沢と並び茶処として親しまれたり、郷土料理店ではシジミ汁が味わえたりなど、食の店がたくさん。城下町を食べ歩きするのも楽しそう。
ちょっと足を延ばして、日本有数の「縁結びの神」として親しまれている出雲大社と合わせて、開運スポット巡りをしてみては。

 

●夕日の茜色につつまれる美術館

夕日百選に選ばれた宍道湖がのぞめるよう、湖畔側が一面ガラス張りの美術館。水に関する国内外の作品が多数展示されています。美術館前の公園にあるうさぎのブロンズ像は、湖側から数えて2番目のうさぎに触れるとご縁が舞い降り、シジミの貝殻をお供えするとご利益が2倍に!?
「島根県立美術館」
松江市袖師町1-5、10 ~2月10:00~ 18:30、3~9月10:00 ~日没後30分(展示室入場は30分前まで)、火曜・年末年始休館、観覧料/一般1,000円(企画展)

 

●「鏡の池」で良縁成就を願う


縁結びに人気の「八重垣神社」。「鏡の池」では、占いの用紙に硬貨を乗せて良縁を占う「縁占い」ができます。沈む速度で良縁が早く訪れるとか。

「八重垣神社」
松江市佐草町227

 

●手紙に幸運を託して


「カラコロ工房」内にある「ピンクの幸運のポスト」。一緒に写真を撮ったり、手紙を出すと受け取った人にも幸運が!
「ピンクの幸運のポスト」
松江市殿町43

 

●アートな創作和菓子を


現代の名工・伊丹二夫さんの創作和菓子が味わえます。日本庭園を眺めながら抹茶のセットを。繊細で色鮮やな作り立ての和菓子はまるで芸術作品。
「松江歴史館 喫茶きはる」
松江市殿町279、9:00 ~ 17:00(L.O.16:30)、第3木曜定休(祝日の場合は翌日)

 

●陽気な船頭さんが案内

松江の城下町を約50分間めぐる船旅。船から見る国宝松江城は風情たっぷり。橋桁が低い橋の下を通るときは船の屋根が下がる仕組みです。みんなで頭を何回も下げるのも楽しい。
「ぐるっと松江堀川めぐり」
大人1,500円(1日乗車券)、乗船場所・時刻表は「堀川めぐり」で検索を

 

●幻想的な城下町を散策

国宝松江城のライトアップとともに、周辺がろうそくの明かりにともされる幻想的な「水燈路(すいとうろ)」です。ゆらゆらと揺れる約2000個のあんどんは、市民の手づくりやアーティスト作品などさまざまです。
「松江水燈路2019」
会場/国宝松江城周辺(平日は松江城山公園内のみ)
開催日:9/21(土)~ 10/31(木)、メイン開催日:9/21(土)・22(日)・23( 祝・月)・28( 土)・29(日)、10月の土・日曜と10/14(祝・月)

 

シティリビング読者のおすすめ

松江城周辺を散策

「松江城周辺の古い街並みを散策。レトロなバスや江戸の風情が感じられる武家屋敷は、まるでタイムスリップしたような気分に。着物をレンタルしてテンションアップ!」宮城夕子さん(営業事務)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 9月20日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ