“自宅で10分ふたりごはん【ブロッコリーとジャガイモの ジェノバ風パスタ】”


自宅で10分ふたりごはん【ブロッコリーとジャガイモの
ジェノバ風パスタ】

ブロッコリーとジャガイモの
ジェノバ風パスタ

ブロッコリーとジャガイモの
ジェノバ風パスタ

 パルミジャーノチーズの濃厚さとバジルの香りが食欲をそそるジェノバソースパスタ。手軽にできるソースは肉やバゲットにつけるのもオススメ。

材料(2人分)

     

    A
  • タマネギ・・・・・・・・・・・・・1/2個
  • タマネギ・・・・・・・・・・・・・1/2個
  • ニンニク・・・2片
  • オリーブオイル・・・50cc
  • カシューナッツ・・・100g
    (松の実でも可)
  • フレッシュバジル・・・50g
  • パルミジャーノチーズ・・・50g
  • 塩・コショウ・・・少々
  • ジャガイモ・・・1/2個
  • ブロッコリー・・・1房
  • 鶏ムネ肉・・・100g
  • 塩・コショウ・・・少々
  • オリーブオイル・・・大さじ1
  • パスタ・・・180g
  • 塩・・・適量

工程

作り方

1 Aをすべてフードプロセッサに入れ、粗めに混ぜ合わせます。

2 ジャガイモを1cm角に切り、ブロッコリー、鶏肉も同じ大きさにカット。ジャガイモとブロッコリーは軽く下茹でします。

3 大きめの鍋に塩をいれ、パスタを茹で始めます。その間にフライパンに大さじ1杯のオリーブオイルを入れてあたため、鶏肉、ブロッコリー、ジャガイモの順に炒め合わせます。

4 31のソースを入れて具材と絡めたら、パスタの茹で汁をお玉で2杯フライパンに入れてソースをのばします。

5 パスタが茹ったら、フライパンにうつしてソースと絡めます。お皿に盛りつけ、仕上げにパルメジャーノチーズをふったらできあがり。好みでフレッシュバジルや乾燥バジルをのせても◎。

看板メニュー

ウチの看板メニュー
オムライス 800円
もともと洋食屋で働いていたオーナーがつくる、昔ながらのケチャップのオムライス。ボリュームもあり、ランチで人気のプレートです。ソースにタマネギを溶かす一手間で自然な甘みを引き出します。

〈レシピ提供〉

rôti café
ロティ カフェ

shopdata

■住所/名古屋市東区東桜1-8-19 三信ビル2F-B
■営業時間/11:30~21:00、火曜休み
■TEL/052-972-0089

Amelie

栄の裏通りにひっそり佇む隠れ家的カフェ。ゆっくり過ごしてほしいという想いと、いつまでも変わらぬ安心感を届けたいという考えを大切に、16年間店を続けてきたのだそう。作家さん手づくりの器や優しい味のチーズケーキ(セット750円)などを楽しみながら、心落ち着く時間が過ごせます。

オーナー 金山 秀樹さん

オーナー
金山 秀樹さん

美術館と古いモノが好きという金山さん。金沢や福岡など各地の美術館を巡り、アンティークの家具や雑貨と出会う旅によく出かけます。店に並ぶ味わい深い家具や古雑貨もすべて自分で選んだそう。


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ