鶏のあったか鍋スープ


自宅で10分ふたりごはん【鶏のあったか鍋スープ】

鶏のあったか鍋スープ

鶏のあったか鍋スープ

白菜は鶏肉などビタミンB1を含む食材と一緒にとると、肝機能を高め二日酔い防止になるそう。忘年会が続く12月のメニューにぴったりです。 

材料(2人分)

  • 鶏モモ肉・・・200g
  • 塩麹・・・大さじ2
  • 白菜・・・2枚
  • ニンジン・・・1/4本
  • ブナシメジ・・・1/4株
  • ショウガすりおろし・・・少々
  • 水・・・800cc
  • 白だし・・・大さじ4
  • 胡椒・・・(好みで)

作り方

1 保存袋に一口大に切った鶏モモ肉、塩麹を入れて軽く手でもんでなじませ、冷蔵庫で1時間~1晩寝かせます。塩麹につけずにそのままでもOK。

2 白菜は食べやすい大きさにカット。そぐように切ると火が早く入ります。ブナシメジは石づきを取ってほぐし、ニンジンは短冊切りに。

3 鍋に水を入れ、強火にかけて沸騰したら1の塩麹を軽くふき取り、ショウガと一緒に鍋に入れます。

4 アク、油を取りながら煮て、鶏肉の色が変わってきたら、白だし、白菜の芯、ブナシメジ、ニンジンを入れ、さらに煮ます。

5 白菜の芯が透き通ってきたら、残りの白菜も入れ、しんなりしたらできあがり。好みで胡椒をふってもOK。

ウチの看板メニュー
ハンバーグ
980円(ドリンク付き1180円)
野菜をたくさん食べられるように、タマネギとキャベツがたっぷり入ったハンバーグのプレート。2種のサラダと十五穀米、味噌汁付き。ハンバーグはシャキシャキの食感と野菜の甘味が特徴のヘルシーさが魅力です。

〈レシピ提供〉

mori cafe
モリカフェ

shopdata

■住所/名古屋市西区中小田井2-314
スリーアローズ中小田井1F
■営業時間/9:00~18:00、金・土曜~21:00、月・第3火曜休み
■TEL/052-504-6788
http://moricafe.jp/

 体に良い季節の野菜をできるだけたくさん提供できるように、といつも考えている森田さん。グリーンを多く取り入れた店内では居心地の良いソファ席でくつろげ、優しい時間がゆっくり流れます。不定期で週に1回ほど、近郊農家で採れた旬野菜の販売も。また、今後は焼き菓子のメニューを増やすため、試作を重ねているところだとか。

オーナー森田昇久さん

オーナー
森田昇久さん

 岐阜や三重など各地のカフェを巡ることが多い森田さん。お気に入りは愛媛の自家焙煎のコーヒーとティラミスがおいしい「branch coffee」、東京の花屋が経営する「青山フラワーマーケットティーハウス」だそう!


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ