エアアジアで行く、仙台・松島の歴史を感じる癒やし旅


セントレアから始まる冒険 女子旅レポ

ヒコーキに乗って、女子旅へ。グルメに観光や絶景、アクティビティなど、リフレッシュできる旅をレポートします。

セントレアから始まる

Report.01 台湾

我愛台湾!読者がグルメ旅をレポート

Report.02 奄美大島

豊かな自然の中でアクティビティを楽しむ

Report.03 台湾

台湾の北から南までギュッと詰め込んだ3泊4日旅

Report.04 仙台

エアアジアで行く、仙台・松島の歴史を感じる癒やし旅

Report.05

Comming soon

Report.04 仙台

歴史を感じる、仙台と松島へ

「杜の都」仙台と、日本三景のひとつである松島を観光。1泊2日で歴史、絶景、グルメなど、さまざまな宮城の魅力を感じる旅をしてきました。

※写真はスライドして見てね

エアアジアは赤い機体が特徴!

セントレアからエアアジアで約1時間、仙台に到着。LCCのエアアジアは、赤いボディがオシャレでカッコイイ機体です。音楽が流れ、キャビンアテンダント達がとても明るく元気!これから旅が始まる!とワクワクさせてくれる雰囲気に。

1日目

8:05 セントレア発

9:00 仙台空港着

10:30 
濃厚な仙台名物ずんだ豆のシェイク

空港から電車で仙台駅へ。まずは、仙台駅にある「ずんだ茶寮」で名物のずんだシェイクを!バニラテイストのシェイクは、つぶつぶの食感で濃厚。値段も250円とお手頃でした。

「ずんだ茶寮」
仙台市青葉区中央1-1-1仙台駅3階
https://zundasaryo.com/zundashake/

12:00
だしにこだわり!5種類から選べるラーメン

お昼はラーメン屋へ。ラーメン屋っぽくないオシャレなお店で、5種類のだしから選べるのが特徴。私たちは、鶏だし生醤油そば味玉トッピングを注文。醤油ラーメンなのにかなりコクがあってやみつきになる味!豚肉と鳥肉の2種類のチャーシューが1枚ずつ入っていて、2種類の味を楽しめました。

「ラーメン屋 だし廊」
仙台市青葉区一番町2-2-11、TKビル1階
https://www.dashiro.com/

13:30 
笹かまぼこ店で人気の半熟親子ばくだん

仙台駅周辺は、アーケードや朝市でにぎわい、仙台の特産品やおみやげなどを買うのによさそう。名物の“半熟親子ばくだん”を見つけたので、食べ歩き。まん丸のかまぼこの中には黄身がこぼれ落ちるほどのとろ〜りとした半熟卵がまるまる一個!しっかりと味付けされ、味もボリュームも大満足です。

「松澤笹蒲店 ハピナ名掛丁本店」
青葉区中央1-8-28
https://www.mz-kama.jp/

14:20
仙台観光は「るーぷる仙台」のバスで

「るーぷる仙台」は、伊達政宗ゆかりの名所など、観光スポットを結ぶ循環バス。一日乗車券が便利です。レトロなデザインのバスは旅の雰囲気を作ってくれてワクワク。仙台市内のガイドをしてくれる運転手もいて、バスの中でも観光気分を楽しめました。

「るーぷる仙台」
http://loople-sendai.jp/

14:30
色鮮やかな造りの「瑞鳳殿」

伊達政宗公がまつられているという、瑞鳳殿。緑に囲まれていて空気が新鮮ですが、坂道と階段が続き、杖についつい手が。階段を上ると色鮮やかな瑞鳳殿がお目見えです。細かい彫刻は豪華で見応えがありました。入場料550円はるーぷる仙台の一日乗車券で割引に。

「瑞鳳殿」
仙台市青葉区霊屋下23-2
https://www.zuihoden.com

15:15 るーぷる仙台に乗車

15:40
パワースポットの「大崎八幡宮」

次は、パワースポットといわれる、国宝大崎八幡宮へ参拝に。迫力満点な鳥居をくぐり、階段を上がるとたくさんの赤い提灯が。薄暗い空に赤の提灯が映え、雨でぬれた地面に赤い光が反射しているのも印象的でした。ここでは、御朱印とお守りを。

「国宝 大崎八幡宮」
仙台市青葉区八幡4-6-1
http://www.oosaki-hachiman.or.jp

18:00
仙台名物、ボリューム満点な牛タン定食

夜ご飯は牛たんを食べに仙台駅周辺にある「利久」へ。とろろがついた、たんとろ定食と、牛タンビーフシチューやカレーなど五種類のサイドメニューの中から選べる利久セットを注文。牛タン定食には、ご飯・テールスープ・サラダがついて、ボリューム満点!牛タンは厚みがあり、食べ応えがありました。

「牛タン炭焼 利久 中央通り店」
仙台市青葉区中央2-2-16
https://www.rikyu-gyutan.co.jp/corpo/about.html

2日目

9:30  JRで約40分、松島海岸へ

10:30 松島海岸到着

10:35
心落ち着く庭園に癒やされて

2日目は、仙台から足を延ばして松島へ。美しい庭園がある円通院は、心を落ち着かせてくれました。庭園を抜けると伊達政宗の孫、光宗の霊廟である三慧殿があります。緑の中にたたずむ姿が美しかったです。山門の近くには縁結び観音があり、願い事が書かれた縁結びこけしが並んでいました。
円通院から瑞巌寺に向かって歩いていると、カラフルな和傘がディスプレイされていて写真映えバッチリ!

「円通院」
宮城郡松島町松島字町内67
http://www.entuuin.or.jp

11:30
橋を渡るとそこは松島の絶景

東北地方に現存する最古の桃山建築で国の重要文化財、瑞巌寺の仏堂「五大堂」。朱色の橋を渡ると、キラキラと輝く海と立派な「五大堂」があります。まさに絶景!松島湾を一望できました。仏堂をよく見ると龍や猿など十二支の動物が透かし彫りされていて、探すのが楽しかったです。入り口にあった牡蠣の殻焼きを、海を見ながら食べました。

「瑞巌寺 五大堂」
宮城郡松島町松島字町内91
http://zuiganji.or.jp/keidai/godaidou.html

11:30
松島が一望できるオシャレなカフェ

黒色でレトロモダンな外観が目を引く「松華堂菓子店」。大きなガラス窓からは松島の風景が望めます。木を基調とした店内は席の間隔も広くとられ、落ち着く空間に。松華堂カステラセットとプリンセットを注文しました。コーヒー、ほうじ茶、ミルクの中からドリンクを選べるのも嬉しいポイント。カステラはふわっふわ、プリンはカラメルソースたっぷりで濃厚でした。

「松華堂菓子店」
宮城郡松島町松島字町内109、2階
https://www.facebook.com/shokadomatsushima/

海岸沿いを歩きながら駅へ向かい、仙台駅へ。

14:00 
仙台ソウルフード、麻婆焼きそばと
バナナ餃子でランチ

仙台駅すぐの口福吉祥シーロンで遅めのランチ。仙台名物の麻婆やきそばと、シーロン名物のバナナ餃子をシェア。麻婆やきそばは、山椒がきいた麻婆豆腐と香ばしいやきそばがマッチングして最高!シーロン名物のバナナ餃子は、バナナの形をしていることから、この名がつけられたそう。普通の餃子の2倍くらいのサイズでかなり大きい。具材も肉汁もたっぷりでした。

「口福吉祥 シーロン」
仙台市青葉区中央1-2-3、マークワンビル1階
https://xi-long.owst.jp/

15:00 仙台駅でお土産を買い、空港へ

16:35 仙台空港出発

17:35 セントレア着

わたし達がレポート!

1泊2日の宮城旅行は、街の中に緑があふれていて都会的な雰囲気と、のんびりとした雰囲気どちらも楽しむことができ、癒やされる旅になりました。

(右)上田真以さん(接客)

おいしいご飯を食べたり、綺麗な景色を見たり、旅行先ではのんびりと過ごすことが好き。御朱印を集めることが趣味なので神社にもよく行きます!

(左)中林あずささん(営業)

旅行が好きで、国内・海外どちらにも行きます。パワースポット巡りとグルメは欠かせません! いつもSNSを使い観光スポットを決めています。

おトクなエアアジアでぷらっと女子旅へ!

赤い機体がひと際目を引くエアアジアは、150以上の就航地がある航空会社です。セントレアから国内は、札幌と仙台。海外は台北、バンコクへの直行便があります。何といってもフライトがおトク!グルメ、観光、アクティビティーが楽しめる旅がもっと身近に。次の休みはエアアジアで、友だちと一緒に女子旅へ出かけてみませんか。

エアアジア ホームページ
https://www.airasia.com/letsgoasia/

エアアジア ホームページ:https://www.airasia.com/letsgoasia/

セントレアニュース

LCC向けの新ターミナルが
9月20日オープンしました

9月20日、セントレア(中部国際空港)にオープンした新ターミナルビル「第2ターミナル(T2)」。既存のターミナルビルの南側に整備され、2階建て2棟構成で、1棟がチェックインなどを行なう本館、1棟が搭乗口や免税店などが入るサテライト棟となります。さらにセントレアが使いやすい旅の玄関として活躍してくれること、間違いなしですね。
ちなみに、「第2ターミナル」の隣は「FLIGHT OF DREAMS」です!

セントレア

http://www.centrair.jp/



表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ