定番から最新スポットまでギュっと詰め込んだ「台湾よくばり女子旅レポ」


セントレアから始まる冒険 女子旅レポ

ヒコーキに乗って、女子旅へ。グルメに観光や絶景、アクティビティなど、リフレッシュできる旅をレポートします。

セントレアから始まる

Report.01 台湾

我愛台湾!読者がグルメ旅をレポート

Report.02 奄美大島

豊かな自然の中でアクティビティを楽しむ

Report.03 台湾

台湾の北から南までギュッと詰め込んだ3泊4日旅

Report.04 仙台

エアアジアで行く、仙台・松島の歴史を感じる癒やし旅

Report.05

Comming soon

Report.03 台湾

定番から最新スポットまで押さえたよくばり旅

有名観光スポットにグルメ、トレンドも押さえておきたい! 北は台北から南は高雄まで、あれもこれもと詰め込んだ、ノスタルジックな3泊4日旅をレポート!

※写真はスライドして見てね

1日目

18:35 セントレア 発

飛行機の中から台湾気分に
今回の旅は、台湾唯一のLCC「タイガーエア台湾」で。セントレアから台湾の高雄まで約3時間15分。楽しみにしていた台湾料理の機内食。台湾の人気キャラとコラボした「クロロ」がパッケージのジュースとクッキーも付いていました。

20:50 高雄国際空港 着(現地時間)  
高雄MRTで移動

21:45 中央公園駅 着 
歩いてホテルへ

21:50 近代的でおしゃれなホテル

近代的なデザインはまるで美術館のようなホテル。ロビーの隣に夜食が食べられるスペースがあり、すべて無料。朝からお昼まではケーキバイキングに。客室はスタイリッシュで、インテリアやアメニティにこだわりを感じました。
「ブリオホテル」(BRIO HOTEL)
高雄市新興區中山一路14-26號
https://www.briohotel.com/

24:00 熱気あふれる夜市で食べ歩き

夜遅いけど、このまま寝たらもったいない!ホテルから近い、高雄の夜市で1番有名な「六合夜市」へ。熱気にあふれる屋台の数々、台湾式バーガー「割包」と、「胡椒餅」で「起士薯餠」を。外はパリッと中はジューシー、どれも味が濃厚です。
「六合夜市」
高雄市新興區六合二路與中山一路口
https://www.taiwan.net.tw/m1.aspx?sNo=0001121&id=2245

2日目

8:00 豪華で優雅な朝食

朝食はホテルで。エッグベネディクト、フレンチトーストをチョイス。ちなみに3日目と4日目は、お粥定食を食べました。洋食とチャイニーズ食はともに、サラダ、パン、デザート付きで、盛り付けが豪華!朝から優雅な気分に。

10:40 新幹線で台北へ

2人とも初めての台湾。まずは台湾の都市、台北へ。電車で左営駅まで行き、新幹線に乗り換えて137分。台北駅からMRTに乗り換えて15分、永康街がある東門駅へ向かいます。

14:20 台湾に行ったら食べておきたい小籠包

世界中で人気、小籠包の名店「鼎泰豐」へ。日本語の注文票で小籠包、ナスの醤油煮、ワンタン麺を注文。肉汁たっぷりの小籠包は口の中にうまみが広がり、あっというまにお腹の中へ。2人で小籠包5個は満足できず、もっと頼めば良かったと後悔(笑)。
「鼎泰豐」
台北市信義路二段194号 (地下鉄東門駅5番出口)
https:/www.dintaifung.com.tw

16:00 おしゃれな台湾雑貨が並ぶ永康街

鼎泰豐がある永康街は、グルメやおしゃれな雑貨屋が並ぶ観光ストリートで有名。紙の専門店、雑貨屋さん、台湾茶の専門店へ。ドライフルーツやマグネット、台湾ビール、お茶などを購入。
台湾茶の専門店「不士堂」
雑貨屋「来好 LAI HAO」
紙の専門店「品墨良行」
台北市大安區永康街

18:15 九份へ出発 
台湾に来たら行ってみたいところのひとつ「九份」。忠孝復興駅までMRTで向かい、バスに乗り換えて行きます。

20:00 赤い光が幻想的な九份

「千と千尋の神隠し」の舞台といわれる「九份」。時間が遅かったため、ほとんどのお店は閉まっていて、石段をただ登るのみでしたが、赤く灯る九份の雰囲気を味わえただけで、大満足です!
「九份」新北市基山街

3日目

12:00 高雄のパワースポット

壁画や装飾に手が込んでいて、とても鮮やかな寺院。竜と虎の迫力がすごくて圧倒!善の龍から入り、悪の虎から出るという順路になっています。
「龍虎塔」
高雄市左営区蓮潭路9號

13:30 ジューシーな台湾スイーツ

台南はフルーツがおいしいと聞き、果物屋が経営しているかき氷屋へ。氷とマンゴーどっちが多いの!?というくらいマンゴーの量が多い!
甘くて柔らかいマンゴー、酸っぱくて歯ごたえがあるもの、ドライマンゴーと、私が分かっただけでも3種類のマンゴーが。旅の間に食べたものの中で1番のおいしさでした!
「莉莉水果店」
台南市中西區府前路一段199號
http://www.lilyfruit.com.tw/

15:00 台湾のアートに触れる

台湾のデザインが好きな私。気になるから行ってみようと現地で決めた「臺南市美術館」。2019年1月にオープンし、日本の建築家 坂茂氏がデザインしています。インテリア大賞の展示、台湾のアーティストの絵画や作品が展示され、見どころたくさんでした。
「臺南市美術館 2館」
臺南市中西區忠義路二段1號
https://www.tnam.museum

18:00 デザインとサイズが豊富なチャイナシューズ

チャイナアイテムが欲しい!ということで、インスタグラムで検索。すごい量にテンションアップ!厚底のストラップ付きシューズを購入しました。帰国後2日連続で履き続けていますが、履き心地抜群、軽いし、かわいくて最高です。
「年繍花鞋」
台南市中西區中正路193巷13號
https://www.facebook.com/groups/332893593554217/

4日目

8:00 台湾の定番朝食

朝ごはんを外で食べるのが一般的な台湾。どうしても食べたかった、鹹豆漿(シェンドウジャン)が食べられるお店へ。実は3日目の10時に行ったら売り切れだったので、リベンジ。油條(ヨウティアオ)という揚げパンが入った豆乳スープで食べやすい味です。
「四海豆漿」
高雄市新興區南華路800號

12:30 空港内で台湾式マッサージを体験

せっかくだから台湾でマッサージを受けてみたいと思い、前日に調べたら空港内でできるところを発見! 搭乗手続きを済ませてから行ってきました。日本のマッサージとはまた違う揉みほぐし方で新鮮でした。

13:50 高雄国際空港出発

18:00 セントレア着

わたし達がレポート!

新幹線、バス、タクシー、電車を使い、北から南まで巡る、あっという間の3泊4日旅。フルーツとシーフードがおいしかった台湾。現地の人はみんな優しく、困っていたら教えてくれ、日本語と拙い英語でも理解してくれて大変助けられました。

(右)柴山さくらさん

6年前に行ったヨーロッパ以来、海外旅行は今回で2回目。普段は、キャンプがてら、遠方まで旅行へ。ご当地グルメを食べることが好きです。

(左)小野田瑞穂さん

観光スポットにグルメ、かわいい雑貨屋さんなど、旅先では全力で楽しみたい!がモットー。綿密に計画を立てる派だけど、旅先でいいお店を見つけると、いい旅だったなぁと満足します。

タイガーエア台湾の直行便で、高雄のスローライフを体験しよう!

タイガーエア台湾は、毎週水・土曜の週2便、名古屋から高雄まで唯一の直行便を運航。価格は、『片道7,800円〜』と大変おトクに利用できます。台湾式のおいしい機内食を選べることも魅力の一つです。

週末の予定がまだ決まっていない人は、ぜひ高雄へ。新光埠頭からフェリーに乗ったり、アートを楽しんだり、西子湾の夕日、愛河の夜景を見たりと観光スポットも盛りだくさん。シーフードや、ヤギ肉鍋、瑞豊夜市などのグルメも欠かせません。高雄でのスローライフ体験は最高ですよ!

セントレアから台湾高雄へ

名古屋⇔高雄:
片道7,800円から(税別)

2019年10月27日~2020年3月28日

タイガーエア台湾ホームページ
https://www.tigerairtw.com/jp/

タイガーエア台湾ホームページ:https://www.tigerairtw.com/jp/

セントレアニュース

LCC向けの新ターミナルが
9月20日オープンしました

9月20日、セントレア(中部国際空港)にオープンした新ターミナルビル「第2ターミナル(T2)」。既存のターミナルビルの南側に整備され、2階建て2棟構成で、1棟がチェックインなどを行なう本館、1棟が搭乗口や免税店などが入るサテライト棟となっています。さらにセントレアが使いやすい旅の玄関として活躍してくれること、間違いなしですね。
ちなみに、「第2ターミナル」の隣は「FLIGHT OF DREAMS」です!

セントレア

http://www.centrair.jp/



表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ