グルメを堪能「台湾」弾丸女子旅レポ


セントレアから始まる冒険 弾丸女子旅レポ

ヒコーキに乗って、女子旅へ。セントレアなら朝出発して、翌日夜には名古屋へ帰って来れる旅が叶います。長期の休みが取りにくい人でも、気軽に行けるのがうれしい。グルメに観光や絶景、アクティビティなど、リフレッシュできる旅をレポートします。

セントレアから始まる

Report.01 台湾

我愛台湾!読者がグルメ旅をレポート

Report.02 奄美大島

豊かな自然の中でアクティビティを楽しむ

Report.03 台湾

台湾の北から南までギュッと詰め込んだ3泊4日旅

セントレアニュース

LCC向けの新ターミナルが
9月20日(金)オープン

9月20日、セントレア(中部国際空港)にオープンする新ターミナルビル「第2ターミナル(T2)」。既存のターミナルビルの南側に整備され、2階建て2棟構成で、1棟がチェックインなどを行なう本館、1棟が搭乗口や免税店などが入るサテライト棟となります。さらにセントレアが使いやすい旅の玄関として活躍してくれること、間違いなしですね。
ちなみに、「第2ターミナル」の隣は「FLIGHT OF DREAMS」です!

セントレア

http://www.centrair.jp/

Report.01 台湾

グルメを堪能!
弾丸台湾女子旅

日本から気軽に行けるとあって、女子旅に人気の台湾。セントレアからスターフライヤーを使えば、午前中に台湾に到着し、翌日夜にはセントレアへ。1泊2日でも、台湾を満喫できます。おいしさや楽しさがぎゅっと詰まった女子旅をシティ読者がレポート。

約3時間でセントレアから台湾へ

いよいよ台湾へ出発!今回の旅はセントレアから台湾、台北への便を毎日運航するスターフライヤーで。黒、白、シルバーで統一された機体と機内など、シャープでカッコイイデザインが特徴です。
盛り付けと彩りきれいな機内食は、ぶりの照り焼きやチキン南蛮などが入った日本食。デザートもついているのがうれしい。
※季節によりメニューは変わります。

1日目
  • 8:30セントレア発
  • 10:40台湾桃園国際空港着
    (フライト時間3時間10分)
  • 桃園MRTで移動
  • 13:50台北駅着
  • 台北中心部へのアクセスは、桃園MRT・地下鉄が便利です。
  • 歩いてホテルへ
  • 14:20ホテルにチェックイン
    (amba 台北西門町)

14:50 日本未上陸のタピオカ店へ!

日本で人気のタピオカドリンクは台湾が発祥。せっかくなので、日本に出店していないお店へ行ってきました。一番人気の黒糖タピオカミルクと、二番目に人気の黒糖タピオカミックスを注文。1個55元と日本円にすると約165円、安くてびっくり! 黒糖のしっかりとした甘いコクがありながら、全体的にそれほど甘くなくさっぱり。ミックスには、大小のタピオカ粒。小さい粒は、黒糖ミルクとバランスよく混ざり合います。歯ごたえある大粒も一緒に飲めるのでミックスのほうが好きかも。
老虎堂 TIGER SUGAR

16:10 小籠包でおなじみの「鼎泰豐」

台湾といったら小籠包に点心! 名古屋でも人気の台湾料理店「鼎泰豐(ディンタイフォン)」へ。15時頃に行っても、行列ができていました。「もち米と豚肉入りシュウマイ」は、だしの染みたもち米がぎっしりと入って食べ応えばっちりです。
鼎泰豐 101店

20:30 「八方雲集」現地で人気の餃子専門店は驚きの安さ!

テークアウトしている人たちで行列ができていたので、入ってみた餃子専門店。一番人気は焼き餃子。見た目や味は日本の餃子に近いので、いくつでも口の中へ。トウモロコシ味、キムチが入った韓国風味、カレー味などバラエティ豊か。1個単位で注文でき、1つ5元(約18円)と驚きの値段! 次回行くときは、大量に注文して食べたいほどのおいしさです。
八方雲集
士林駅近く

21:30 日本語OKなマッサージ店

スタッフ全員が日本語対応できるとのことだったので、LINEで予約。足ツボ20分と全身指圧40分のコースを体験しました。痛い場所があると、図面を使ってどの臓器に繋がっているのか説明してくれ親切。次の日も足が軽く感じ効果抜群でした。
活泉足体養身世界
「松江南京駅」2番出口より徒歩5分

23:50 夜遅くまでにぎわう繁華街

マッサージで足が軽くなった後は、西門町の繁華街へ。この時間帯でも屋台が営業していて賑わっていました。

2日目

12:00 試飲もできる中国茶専門店

日本人観光客に人気のお茶体験ができるお店へ。ウーロン茶、東方美人茶、プ―アール茶の3種類を試飲。飲み方、保存方法などを分かりやすく教えてもらいました。茶葉は一袋10杯分くらいの量で、お茶菓子と湯飲みも付いて300元。試飲では試せないブレンドを調合して購入しました!
茶樂
雙連駅徒歩10分

13:40 おしゃれ雑貨を求めに

オシャレスポットを検索して雑貨屋へ。古い建物をリノベーションした店内は、さびれた感じとモダンさが融合されて写真映えもバッチリ! いろいろなショップが入っていて、疲れたらカフェで休憩もできます。 雑貨や食材、期間限定ショップやイベントも開催しているので、何回行っても楽しめそうです。
華山1914文化創意産業園
忠孝新生駅徒歩5分

  • 16:00台北駅→台湾桃園国際空港
  • 18:10台湾発
  • 22:05セントレア着
  • (1元=3円)

わたし達がレポート!

観光にとても力を入れていると感じた台湾の首都台北は、清掃が行き届いていてびっくり!繁華街なのに、ゴミを探すほうが難しいぐらい。日本語が使えないお店でも、私たちの拙い英語にもきちんと対応してくれ、現地の人柄の良さを感じました。治安が良く、電車の時間も正確な台湾は、日本と同じ感覚で行けるので、女子旅に人気なのも納得です!

(左)田中さくらさん(接客)

9月から、ワーキングホリデーでフィリピンとオーストラリアへ。旅行ではとにかく食べることが好き。特に甘い物には目がありません。

(右)水野友絵さん(販売)

かわいいものを見ると甥っ子や姪っ子へのお土産をついつい買ってしまいがち。携帯ショップで勤務しているので、最新スマホ事情に詳しい。今回の旅では大活躍しました!

スターフライヤー

福岡県北九州市に本社を置く航空会社。2002年12月(ライト兄弟フライヤー号初飛行から100年目)に設立。2006年3月に北九州-羽田線の運航を開始し、現在は国内線7都市6路線、国際線1都市2路線を運航しています。※2019年7月現在
A320を採用している機体はコーポレートカラーの黒、白、シルバーでデザイン、チェックインカウンターや座席、機内サービスで使用する備品等も同色で統一されています。

https://www.starflyer.jp/

STARFLYER


表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ