働くわたしたちの迷える恋の行方


働くわたしたちの迷える恋の行方
働くわたしたちの迷える恋の行方

次々に結婚していく後輩や同期は幸せそう。最近は一人時間が多くなって、好きな人と デートしたのはいつだっけ…。恋愛の悩みを持つシティ読者3人が集まり、マリーさんと解決の糸口を探りました。人生を豊かにするために、自分を大事に、人と比べず、軽やかに恋をしたいですね。

婚活の呪縛から逃れてHAPPYになりたい!
恋愛コーチ マリーさん
シティリビングのコラム「人生まるごと さらっとHappiness」でおなじみ。自らのモテない経験を通して、心理学、コーチングを学び、「愛されながら自分らしく生きる」をテーマに恋愛スクールを開講。日本メンタルヘルス協会認定基礎心理カウンセラー、ICA国際コーチ協会認定ポテンシャルコーチ
Aさん
30歳、販売。女性の多い環境で出会いがなく、恋愛はご無沙汰。「いい人と、いつかは結婚したい」
Bさん
35歳、秘書。出会いを求めても既婚者が寄ってくる。「婚活に疲れました。今は結婚しなくてもいいような…」
Cさん
25歳、営業。外国人の彼と遠距離恋愛中。「結婚を意識すると、この先どうすればいいのか悩んでいて」

いい人がいたら結婚したい!実際は、出会いがなくて
  • Aさん土日出勤の仕事で、彼と休みが合わずに別れたことがあります。束縛されるのは好きじゃないし、しばらく恋愛はしていません。いい人がいたら結婚したいです。姉妹やいとこはみんな結婚して、「早く赤ちゃんを抱かせて」と、祖母のプレッシャーもあるし。
  • マリーさんいい人ってどんな人?ぼんやりして、どうでもいい人とも受け取れます。Aさんはこのままだと後悔するパターン。それは年齢を重ねるほど、結婚対象となる男性が確実に少なくなってしまうから。「いつか…」では、いい男性は現れません。恋愛に興味があるなら、今すぐ行動したほうがいい。
  • Aさんしばらく恋愛していないので、何から始めたらいいのか。
  • マリーさん少女漫画や恋愛ドラマを見て、恋愛に興味関心を持つことから始めて。まず、ときめきを知ること!
  • Aさんときめき…忘れちゃいました(笑)。
  • マリーさん結婚が100%正解ではないし、自分がどう生きたいか、パートナーは必要か必要じゃないかを考えて。「愛されていたい、認められたい」という思いを、近くで埋めてくれるのがパートナーの存在だとも言えます。傷つきたくないという女性が多いけれど、自分の感情を知って、素直になることが大切なんです。
  • Aさん自分にも他人にも素直になるのが恥ずかしくて。気になる男性には男同士みたいに振る舞ったり、楽しませなきゃと焦ったり…。
  • マリーさん男性はヒーロー願望があり、社会的地位を大切にしてプライド命。恋愛対象になるのは、笑わせてくれる女性じゃなくて、笑ってくれる女性という傾向が。気になる男性のいいところに対して、素直に、正直に反応してみましょう。とってつけたような反応やうそはだめですよ。
理想の良い人を掘り下げて!過去の恋愛を見つめ直すのも有効

結婚しなくていいけど世間の目がつらい
  • Bさん30歳前後から婚活して、32歳までは合コンなどにも呼んでもらっていました。結婚相談所で紹介してもらった人と初めてデートして、その日のうちにお墓まで紹介されてびっくりしたことも。相談所は条件の比較で疲れました。
  • マリーさん女性は感情を大事にする傾向があり、「好きな人と結婚したい、愛されたい」と考える人が大半です。一方で、いい条件だからと割り切って付き合える人もいます。その人の幸せの基準を満たしているなら、どちらでもいいと私は思います。Bさんは感情抜きで割り切ることができる?
  • Bさん好きになれなさそうな人と付き合おうとしたこともありますが、無理でした。今は、付き合っている人はいませんが、パパがいるの?なんて言われることも。自立できているから結婚しなくていいけれど、世間の目が…。
  • マリーさんそれは本心?結婚は脇に置いて、どんな人が好きなのか明確にしませんか。外見や内面、職種まで、具体的に書き出して、意識してみましょう。理想の人を絞るほど情報が入ってきて、行動につながる。思考は現実化しますよ。
  • Bさん婚活では、自分を見失っていました。
  • マリーさん結婚はゴールではなく、長い人生のパートナーを選ぶということ。行動の前に、自分がどんな人生を送りたいか、自分と向き合い、じっくり考えて。
  • Bさん30代半ばになり、食事会では既婚者ばかり誘ってきて、前向きになれなくて。
  • マリーさん自分を下げては絶対にだめ。異性として魅力的だということだから、そこは既婚者からもモテると自信につなげなきゃ。日本人女性は自己肯定感が低くなりがち。「いい人いないし…」では、いい出会いはない。プラスに受け止め、イヤなら断ればいいだけですよ。
世間に振り回されない!自分と向き合い自分軸を持って

このままでいいの?新しい出会いを探すべき?
  • Cさん彼は外国人で数年遠距離恋愛をしています。会いたいときに会えないし、将来を考えると不安になります。25歳で周りは結婚ラッシュだし。
  • マリーさんCさんも「自分がどんな人生を送りたいか」を書き出してみて。自分が本当にしたいこと、行きたい方向、何が大切かを考える。今の彼と結婚したら、相手の国に住む可能性もあるし、親のこともね。
  • Cさん彼とは毎日連絡を取っていて、会社や友達の男性と飲みに行くのはNG。ほかの人もみたいという感情も湧いてきます。
  • マリーさん出会いを探しに行くときは、自分のエネルギーが高くないと、いい人は寄ってこない。すてきな相手であるほど、その人に見合う自分でいることが必要です。彼と別れて、落ち込んでいる状態では厳しい。自分の心が満たされて、口角が上がり、自信を持っている状態で行かなきゃ。今から行動するのもアリです。やっぱり今の彼がいいってなるかもしれないしね。
恋愛はないものねだりではなく自分を高める努力も必要

すてきだなと思う男性にはアプローチすれば?
  • Bさんなんだかすっきりしてきました。すてきだなと思う男性が現れたときの、アプローチ方法を教えてください。
  • マリーさん飾らず、尊敬できるところをちゃんと相手に伝えることが大切。最初のデートは、笑顔で、承認し(褒める)、しゃべりすぎず、共通点を多く見つける。共通点が多く見つかるほど安心感が生まれて、信頼感につながります。2回目のデートでは、共通点を深堀りして。
  • Aさん会話の間が空くのがイヤで、しゃべりすぎちゃいますね(笑)。
  • マリーさん1回目で自分を全部披露しちゃうと、よっぽどすてきな女性じゃない限り次につながらない(笑)。褒める時は「さすが」「すてき」「センスがいいですね」は最強キーワードです。「センスがいいですね」は、その人の内面を褒める言葉で、だれでもうれしいはず。
  • Cさんなるほど! 私もうれしい。
  • マリーさん婚活で迷走している人は、少し立ち止まって。結婚がゴールではないし、世界をフカンするといろいろなスタイルがあります。恋愛したいなら、大好きな人と一緒に人生を歩むこと、愛される喜びを感じてほしい。人生1度きりだから、スキップするように、楽しく恋愛をしてほしいですね。
根拠のない自信も必要。笑顔で、ポジティブに!


─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ