”日帰りヒコーキ旅”に出かけよう


PR/スカイマーク

賢いワタシの新しい旅スタイル

セントレアからスカイマークに乗ると、札幌、鹿児島、沖縄への気軽でおトクな日帰り旅がかないます! あっという間に旅先へついて、リフレッシュすれば、翌日の仕事もがんばれそうですよ。

平日の日帰り旅は、駐車料金が無料!

飛行機旅行ってちょっと準備も大変だし、特別な乗り物だと思っていませんか?でも実は出張や旅行のときに、車や電車に乗る感覚で普段使いできる乗り物なんです!「日帰りヒコーキ」で新しい時間の使い方を楽しんでみませんか。

対象期間:2019年6月28日(金)までの平日、4月26日(金)~5月6日(振休・月)は除く
利用方法など詳しくはこちらから

1日で満喫!欲張り鹿児島旅

セントレアから約1時間半で行ける鹿児島。スカイマークを利用すれば、朝から夜まで滞在時間が約11時間。たっぷり鹿児島旅を楽しめます。

おいしい料理と自然に触れて

鹿児島へ行くなら、ヒコーキでスカイマークの利用が便利!朝出て、その日の夜にセントレアに戻って来ることができるから、数日の休みが取りにくい人にもぴったり。服や化粧品など泊まり旅行の準備なしで、ぷらっと気軽に旅立てるのも魅力です。 鹿児島は昨年のNHK大河ドラマ「西郷どん」の放送で注目を浴びた土地。人情味に触れたり、郷土料理を食べたり、特産品なども探して、思いきりリフレッシュできる旅を読者が紹介します。

Spot1

草間彌生「赤い靴」

霧島アートの森

大自然の中でアートに触れる
高原の中の美術館へ車を走らせると、玄関では草間彌生氏の作品「シャングリラの華」がお出迎え。「霧島アートの森」の野外には23人の現代美術作家の作品を展示。野外作品は、一緒に撮影がOKなので、フォトジェニックに撮ってみて。晴れた日には、作品とともに桜島が見えるように設計されています。

℡0995-74-5945、鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-220、9:00 ~17:00(入園16:30まで)、7月20日~8月31日の祝・土・日曜は19:00まで(入園18:30まで)、月曜休園(祝日の場合は翌日)、入園料 /一般310円

Spot2

庭園の先に見えるのは、錦江湾の海と桜島

仙巌園

桜島の雄大な景色を望める庭園
NHK大河ドラマ「西郷どん」のロケ地「仙巌園(せんがんえん)」は、殿と姫が愛した大名庭園と別邸。約360年前に建てられた庭園と歴史を感じ、薩摩の郷土料理を楽しめるレストランや特産品を堪能して。見どころたくさんで、あっという間に時間が過ぎていきます。これからの季節は桜を楽しんで。

℡099-247-1551、鹿児島市吉野町9700-1、8:30 ~17:30、年中無休〈3月3日(日)は「鹿児島マラソン」開催のため休園〉、入園料/大人1000円

仙巌園の中にある「仙巌園茶寮」。店内から桜島と庭園が眺められ、まるで箱庭の中にいるみたい

「抹茶と菓子」1000円、鹿児島の銘茶と銘菓で優雅なひとときを

Spot3

鹿児島に行ったら一度は寄りたい

天文館

鹿児島でいちばんの繁華街
アーケードの商店街が縦横に広がる鹿児島の中心地。「市電」の名称で親しまれている路面電車が通ります。黒豚料理や鹿児島ラーメンなどの郷土料理、特産品、お土産屋さんが豊富なスポットです。

鹿児島市東千石町周辺

レトロなデザインがかわいい「市電」

Spot4

竹炭、黒ごま、カカオなどを混ぜオリジナルの衣を使用した「黒かつロース」1620円(単品)

鹿児島県産黒豚料理黒福多

黒豚料理ははずせない
さっぱりとヘルシーな甘みと柔らかさが特徴の「かごしま黒豚」。「黒福多(くろぶた)」では、薩摩の郷土料理のしゃぶしゃぶやとんかつ、さつま揚げ、きびなごなどが味わえます。予約してから行くのがおすすめ。

℡099-224-8729、鹿児島市千日町3-2、かまつきビル1階、ランチ11:30 ~14:30、ディナー17:30 ~23:00
(L.0.22:00)、月曜定休(祝日の場合は翌日)

「純粋黒豚しゃぶしゃぶ」5610円(2人前)。たれは、塩だれ、和風だれ、ごまだれの3種類

Spot5

高さ16cmの白熊は、秘伝のミルクと蜜がたっぷり。「白熊」レギュラー、720円

天文館むじゃき 本店

ふわふわの食感に感動!
今や全国区の白熊は、実は鹿児島が本家。「天文館むじゃき本店」の全フロアで本場の白熊が食べられます。白熊はメニュー豊富なのでみんなでシェアして。

℡099-222-6904、鹿児島市千日町5-8、平日/11:00 ~22:00(L.O.21:30)、祝・日曜、7・8月/10:00 ~22:00(L.O.21:30)

シティリビングの姉妹紙
「リビング鹿児島」おすすめ

à la minute

絶品のシュークリーム

アラミニッツの「赤い果実とクリームチーズのシュークリーム」350円

高千穂エリアに行くなら極上スイーツを! パリパリの生地とクリームが絶妙なバランスのシュークリームがおすすめ。テラス席から見える霧島連山にも癒やされて。
℡0995-57-4601、霧島市霧島田口2638-548、11:00 ~18:00(売り切れ次第閉店)、月・火曜定休(祝日の場合営業、翌日休)

ガラス工房 弟子丸

伝統工芸も体験したい

アイテムは、ヘアゴムのほかに、ヘアピン、ブローチなどから選んで

降り注ぐ光の中の輝きが美しい「薩摩切子」。切子制作の過程で出る廃材を再利用した「薩摩切子カット体験」では、アクセサリーなどを作ることができます。かわいいアイテムが充実しますよ。
℡0995-73-6522、霧島市国分清水1-19-27、9:30 ~18:00、日曜定休「薩摩切子カット体験 ecoKIRI」(要予約)

スカイマーク活用術

北海道から沖縄までさまざまな拠点を結ぶスカイマーク。旅行はもちろん、急な出張でも、利用しやすさなどで支持されています。その魅力を紹介します。

魅力  ラクラク予約・登場手続き

1.チケット予約

パソコンやスマートフォンのサイトからのオンライン予約や、予約センターに電話、空港カウンターで受け付けなど、自分に合った予約を。

2.搭乗手続き

搭乗手続きは自動チェックイン機がおすすめ。空港カウンターに並ばずに手続きができて便利。搭乗券の発行は出発時刻の20分前までに。

荷物を預ける場合は、自動チェックインのときに申し込みを。搭乗券と一緒に手荷物タグが発券されるので忘れずに。

3.搭乗・出発

保安検査場での検査を済ませたら、出発時刻の15分前までに搭乗口へ。混雑する場合もあるので、時間に余裕を持って。

魅力  快適な空の旅

コーヒーとチョコでひといき

オリジナルパッケージの「キットカット ミニ」とコーヒー(※)の無料サービス。就航地のおすすめ品や、飲み物、菓子やつまみの販売なども充実で、お得な値段で購入できます。
※コーヒーは路線限定で提供

広々とした座席

スカイマークの座席は、シートピッチ(前後間隔)が約79cm。ゆったりとした空間で足を伸ばして過ごすことができます。

快適なサービス

「すべてのお客様に機内で安心して快適にお過ごしいただく」をモットーに、短い旅でも機内で有意義に過ごせるよう、もてなしてくれます。

コンセント装備で便利

 それぞれの座席下にコンセントを装備。携帯電話やパソコンなど電子機器の充電に便利です(一部機材を除く)。

魅力  充実したサービスが嬉しい!

20kgまで手荷物お預け無料

一人20kg以内の重さの手荷物を無料で預けることができます。

事前に無料で座席指定ができる

眺めのいい窓側や移動しやすい通路側など、好きな席を選ぶことができ、より楽しい旅に。ホームページで予約するときは、予約と同時に指定することができます。

セントレアから
鹿児島

2019年3月31日~2019年10月26日搭乗分

奄美大島への乗り継ぎもラクラク

※「乗継運賃」とは、指定された便の組み合わせを同一日中に乗り継ぐ際に利用可能な割引運賃です。全区間が一括で予約可能です。販売座席数には制限があります。上記合計金額は、「いま得」または「たす得」と「乗継運賃」の最安運賃を組み合わせた合計金額です。「乗継運賃」は、鹿児島ー奄美大島線に設定。中部ー鹿児島線の指定された便との組み合わせが条件です

※上記運賃は2019年3月31日~2019年10月26日搭乗分に設定しています(1区間片道税込み)。「いま得」「たす得」は空席予測数に応じて運賃額が変動します。販売座席数には制限があります。新千歳空港、中部国際空港、那覇空港を利用の際は、航空運賃を購入の際に空港ビル会社に代わって別途旅客施設使用料を申し受けます。詳細はスカイマークホームページで確認を。(2019年2月現在)

北海道から沖縄まで!

セントレアから遊びの幅が広がる

沖縄

神聖なスポットでパワーをチャージ。沖縄の文化や自然に触れて

奄美大島

島の多くが森の奄美大島。豊かな海と山の自然でアクティビティを楽しんで

北海道

自然豊かな北の大地でグルメと絶景を満喫

<お問い合わせ>スカイマーク
https://www.skymark.jp


表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ