冠婚葬祭に欠かせない「水引」がいま、新たにアクセサリーとして登場! あなたは「水引アクセサリー」をどう思う? 率直な意見を聞かせてください。

アンケートはこちら  ※抽選で4人に飯田水引アクセサリーをプレゼント

熨斗(のし)袋に結ばれた縁起の良い「水引」。国内生産の7割を飯田地方で生産

冠婚葬祭のシーンで目にする「水引」。ご祝儀や不祝儀のときに用いられる飾りで、贈答品や封筒などにかける帯紐のことを指します。結婚式に参加したとき、その美しさに目を奪われた人も多いはず! 実は「水引」の約7割が長野県飯田地方で生産されています。水に強く丈夫な和紙でつくられた水引は、日本古来の雅な風習を象徴するもの。元禄時代(江戸時代1688年~1703年)から伝統的な手法による生産が継承されていて、今も飯田地方に息づいています。

水引の手作業の工程の様子

水引の特徴を生かして「アクセサリー」に!

何世代にも渡って伝え続けられてきた伝統工芸「飯田水引」(=写真上)が、今新たな挑戦をしています。自由自在に編み込める紙のデザイン性、軽さなどを利用して「水引アクセサリー」が誕生したのです!

手がけるのは、飯田商工会議所と飯田市内の4社の水引企業からなる「Japanブランド飯田水引プロジェクト」のみなさん。冠婚葬祭の必需品から日常使いのアクセサリーへ。飯田水引の魅力を県外に発信しています。

商品開発に参加して!身に着けたいアクセサリーはどれ?

「Japanブランド飯田水引プロジェクト」の“水引アクセサリー”(=写真上)について、女性のみなさんの率直な感想を教えて! 職人たちが手がけたアクセサリーを見て欲しいものを選んだり、こんな商品があったら…といった女性ならではの感性を募集します。

アンケートに答えてくれた人の中から抽選で4人に、実際の「飯田水引アクセサリー」をプレゼント! この新しい試みをぜひ応援してね。

 

美しい編み目、今の気分にマッチした伝統。「飯田水引アクセサリー」知ってる?
アンケート参加はこちら

(応募締め切り:2/19(火)23:59まで)
PRESENT:抽選で4人に飯田水引アクセサリーをプレゼント

 

(そのほかの飯田水引アクセサリーの写真)

(=写真上)水引細工のネックレスとピアスのセット

(=写真上)水引細工のかんざし鶴

(=写真上)水引細工とパールを組み合わせたゴージャスなジュエリー

 

 

飯田水引ブランド化については、Japanブランド飯田水引プロジェクトのホームページへ


─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ