「高台家の人々」


もし自分の好きな人に、
心の中を読まれてしまったら―?

人と話すのが少し苦手で、ちょっと地味なOLの平野木絵(綾瀬はるか)。好きなことは、奇想天外でユニークな妄想をすること。ある日、木絵の勤める会社に名家“高台家”のイケメンエリート高台光正(斎藤工)が転勤してきました。決して交わることのない二人のはずが、光正は木絵をいきなり食事に誘います。
いつものように木絵がヘンテコな妄想を頭の中でいっぱいにしているとき、普段はクールな光正が笑っている・・・。そう、彼は人の心が読める“テレパス”の能力を持っていたのです。
順調に交際をスタートさせた二人の前に立ちはだかるのは、名家“高台家”という壁。二人の恋の行方は一体どうなる―?
好きな人が何を考えているか分からなくて、悩んだり苦しんだ経験や、自分の気持ちを伝えられなかった経験は誰にでもきっとあるはず。自分の素直な気持ちを言葉にして相手に伝えることの大切さを教えてくれる同作品。見終わった後、好きな人に会いたくなるはず!

普段はクールな光正が思わず笑ってしまう、木絵の妄想シーンも見どころのひとつ

「高台家の人々」

監督/土方政人
出演/綾瀬はるか、斎藤工、水原希子、間宮祥太朗、大地真央、市村正親ほか
原作/「高台家の人々」森本梢子(集英社「月刊YOU」連載)
主題歌/西野カナ「You&Me」(ソニー・ミュージックレーベルズ/SMEレコーズ)
★6月4日(土)よりミッドランドスクエアシネマほかで公開
©2016 フジテレビジョン 東宝 集英社
©森本梢子/集英社


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ