第57回:3年前の約束を守らない彼に失望してしまいました|恋愛ドクターぐっどうぃる博士が、出会い、駆け引き、結婚など恋愛の悩みを解決します

恋愛ドクター ぐっどうぃる博士の「悩める女子に愛の手を」

第57回:3年前の約束を守らない彼に失望してしまいました

3年前の約束を守らない彼に失望してしまいました( T・O/ 32歳)
 3年前に結婚したとき、年下の彼の貯金がまだ少なかったので、婚約指輪・結婚式 ・新婚旅行はすべてなしにしました。その代わり「3年目の結婚記念日には指輪を買ってね」とお願いして、彼は「約束する」と言いました。今年その日を迎えましたが、「買いたければ貯金の中から好きなものを買えばいい」と、一緒に選んでさえくれません。そんな彼にすっかり絶望し、興ざめしてしまいました。彼はどういう気持ちなのでしょう。

目先の指輪より本来の目的を重視!
二人の真の関係改善に視点をおいて

icon:01“シンプルな気持ち”を推測
icon:02相手の正当性を考える
icon:03その問題を俯瞰する

 仕事でも、プライベートでも、長期的な人間関係がうまくいかないと感じたら、次の3つに注意しましょう。

icon:01“シンプルな気持ち”を推測
 人には、楽しい、退屈、逃げ出したいなどの“シンプルな気持ち”が常に生じています。その一方で、人が用いる言葉はとても複雑で入り組んでいます。それは幼いころから相手を動かすために、そして自分の行動を合理的に説明するために言葉を用いてきたためでしょう。例えば「クーラー効き過ぎかも」という言葉の裏には多くの場合、「寒いからクーラーを切ってほしい」というシンプルな気持ちが存在しています。誰かに指摘されるまで、自分のシンプルな気持ちにさえ気付かないことはよくあります。人間関係の問題を解決したいなら、相手に生じたこのシンプルな気持ちに焦点を当てることです。例えば問題を先延ばしにするときは、「今それができない、逃げたい」と感じていることが多いでしょう。男性が「今は結婚できない。3年後に必ず結婚しよう」と言ったとき、重要なのは3年後の約束ではなく、「結婚をしたくない。でも別れたくない」という気持ちを推測することなのです。ただこのとき、一つの言葉や行動で推測するのは危険なので、複数の言動から考える必要があります。またシンプルな気持ちは、数年の間でコロコロ変わります。3年前は「お金ができたら指輪を買おう」と本気で思ったのに、あなたへの気持ちが薄らぎ、どうでもよくなった可能性もあるのです。

icon:02相手の正当性を考える
 人間関係の問題を解決できない人は、物事の正当性や、筋が通っているかどうかに視点を置きます。そのような人が考えるのは、「どう考えても私は間違っていない。なぜなら、○○だからだ」ということばかりです。ところが、そのような視点で考えれば考えるほど、相手は思い通りにならなくなります。実際には、それは「あなたの正当性」であり、「あなたにとって筋が通っている」というだけだからです。あなたが考えるべきことは、相手の正当性と、相手にとってどうすれば筋が通るかでしょう。この相談の彼の正当性はなんでしょう? 「結婚指輪、結婚式、新婚旅行をすれば、何の足しにもならないのに、数百万円が一瞬で消えていく」とか、「指輪はお前が欲しいのだから、お前が妥当だと思う金額で、妥当だと思うものを買えばいい。俺がそこに時間を使うのは効率的ではない」といったところでしょうか。

icon:03その問題を俯瞰する
 3は、目の前の問題を解決するための視点である1、2とは全く違い、この問題を俯瞰(ふかん)するという視点。たとえば、会社の経営を立て直すために既存事業を見直した結果多くの有能な社員が辞めていくなど、目の前の問題の解決に伴う変化が思わぬ事態に発展することがあります。もし“最も重要なのは結婚生活を長期間うまく維持すること”と考えるなら、指輪を買ってもらうことは、大きな構造の中の一要素となります。このように長期的な結婚生活というシステムの中で、指輪の問題を一つの要素と考え、その要素をどう扱えば全体がうまくいくのかを総合的に判断して解決策を模索するという考え方を「システムシンキング」と言います。システムシンキング的視点で考えなければ、問題が次の問題を生んだり、問題が複雑化したりするのです。

 1、2だけを考えれば、あなたが彼の優先順位を下げ、女性らしさを取り戻し、居心地のよい接し方を心がけることで、彼のテンションは高まり「指輪を買いたい」と心から思うかもしれません。3を考えれば、彼のテンションを高める努力によって別の問題が生じる可能性も考えないとなりません。「彼のテンションは高まったが、彼の私への不信感も高まった」とか、駆け引きをした結果、「彼と素直な会話ができなくなった」などといった副作用が起きたりするのです。もしよりよい関係を築きたいのなら、指輪以外で彼があなたにそれなりに尽くしてくれているのなら、今は彼の価値観(正当性)を理解し、指輪を買わせない方が良い可能性もあると思います。

コミュニケーション | 2012.06/20 09:00 | コメント (12) | 

コメント(12)
はまー
2010.09/22 13:16

たしかに、アドバイスどおりに行動すれば、相手が心から指輪を買ってあげたいと思うようになるかもしれません。(じっさい買うかどうかは別でしょうが)

ですが、このようにロジカルに行動できる冷静な女性なら、相談する前に実行していると思います。
 人には感情というものがあり、感情をともに行動しています(博士が言われる「シンプルな気持ち」もそうですよね)。

もし相談の彼女が自分をいさめ、約束をふいにした彼の行動を一旦は流し、アドバイス通りに行動できたとしても、いったん感じた彼への落胆や不信感、そして何より「結婚するとき、貯金が少ないせいで買えなかった指輪を三年後なら買うと言ったのはその場しのぎの台詞だったのか」という失望感は忘れることはできないでしょうね。 そしてその不信感が、今後二人の関係に時間がたってもじわじわと影響してくることも予想できます。
 
 問題は指輪を一緒に選んでくれないことより、できない口約束をしたこと、興味を失っていることへの失望ではないでしょうか。
 「気持ちの問題」ってやつだと思います。

naoko
2010.09/22 14:18

私も相談者さんと同じく、婚約指輪をもらっていません^^;
少し違うのは彼は「必要ないから。」という女性から見たら冷たい意見でした。プロポーズすらされていません。
元々ケチな傾向にある彼だったので期待もしていませんでしたが、その考え方にがっかりでした。
ですが、ぐっとうぃる博士の分析を見るとなるほど。と思いました。
自分の価値観を彼に押し付けてはいけないと。
納得せざるをえませんね。

ただ、高価な指輪でなくても気持ちとして欲しかったかも。
これから友人の結婚式、子供が産まれたらお宮参り、七五三、入学式など・・・いろんなイベントに付けて行けるであろう指輪が自分だけないと思うと、とっても寂しいです。
義理の姉妹はみんなイベントごとにつけていて、むなしくなります。

なので、彼が買うつもりがないなら、自分で稼いだお金で素敵な指輪を自分へのご褒美&記念として買おうと思います。

買ってもらう・・・という考え自体を捨てれば、なんとか納得できるかも!?

sai
2010.09/22 17:07

ぐっとうぃる博士のご意見、2.相手の正当性を考える・・・に関してはごもっともだと思います。

ただ、他の方もおっしゃる通り『気持ち』の問題だと思います。
3年間心待ちにしていたことをあっさりと流されるなんて傷つきます。

相手への気持が薄らぎ、どうでもよくなった可能性。
これはぐさっと来ますね。
それを言われると、3年前もお金がなかったのではなく、どうでもよかったのでは?ともとらえかねません。
T・Oさんは『高い指輪がほしい』のではなく『思い出に残る指輪』
安くてもいい・・・そういう思いだったのではないでしょうか。

博士のメッセージを読んで、博士は男なんだなと思いました。

分析は鋭いですが、相談に対するアドバイスには適していないような気がします・・・(失礼ですが)

ひろぽん
2010.09/23 09:18

私は結婚する時に10歳年上の彼がお金がなくて、新婚旅行費用と、着ていく服代20万を支払しました。もちろん結婚式の披露宴代もなく、全額彼の親が支払し、1つだけ買ってもらったはずの指輪は、当時40万しましたが、結婚後のボーナスでの支払になっていました。
私は今47歳です。21歳の時の話です。自分でお金を出すならもっと安いのにすればよかったと思いました。その後、30歳の誕生日もすっかり忘れられてしまい、頭にきたので、自分でローンで指輪を買いました。男と女は違うので、依存する事と期待する事をやめればいいのです。18年後に子供はいましたが別れました。色々な人がいます。今は年下の彼と同棲しています。彼は前の旦那さんと違い、私の求める彼像です。フルタイムで働き、自分で買うのが基本です。

いけたま♪
2010.09/27 12:54

お気持ち察しいたします。
考え方は十人十色と思いますが、考えの違いが極端に違い価値観が合わないのであれば、心に溝ができることもあると思います。

私は、事の発端は違えど、約束事が守れないことに納得できず、何度となく口論もし、家出未遂もし、最終的に旦那の考え方と自分の考え方に根本的な違いがあることに気づいた時点で、実家の応援もあり、帰省を機に三行半の手紙を送りつけ別居しております。
いまだ調停中ですが…。

共働きだったこともあり、フルタイムの仕事もそのまま続けていますし、唯一婚前の姓に戻れないことを除けば、生活になんら不自由もなく、むしろストレス太りもなくなりセイセイしていたりします。

離婚を勧める気はありません。面と向かうと売り言葉に買い言葉になるかもしれません。箇条書きにでも書き出してみて心を整理されるのも一案だと思います。
ご自身にとって精神的に無理のない良い関係でいられるなら歩み寄ることも大切ですから、向き合ってみてください。

ぼたん
2010.09/27 13:19

博士の言うことはいつもとてもよく理解できます。今回の分析もあたっているところはあると思います。しかし、これはやはり思いやりと信頼のはなしなのではないかと思います。相談者さんに限らず女性は基本的に優しいのでいろんなことを胸をさすって我慢してきたことがあるように思います。今回のエピソードは少なくとも二人が同じ方向を向いていなかったということを改めて感じるきっかけにはなってしまうでしょう。そしてそれが積み重なればひとつひとつは小さくてもやがて埋められないものになるでしょう。他人同士がいっしょになるから余計そうなのではないでしょうか。仮にいつも博士が言うとおり市場原理で考えたとしましょう。もしそういう約束をしていた相手が投資家だったらどうでしょう?守るはずではないでしょうか?考えてみれば、結婚相手はその人の人生を投資してくれているかけがえのない人でしょう?そのたった一人の期待に応えられずして一体誰の期待に応える人生があるというのでしょう?がっかりすれば(期待されたものが返って来なければ)投資家は手を引くということを頭に入れる必要があるのではないでしょうか。それでもその頑張りを温かく見守って応援してくれる投資家がいるのと同様に、誠実な対応があればきっと彼女を取り戻すことが出来ます。もともとリターンを期待している投資家を説得するより見返り期待度の少ない家族の方がずっと簡単なのにそれが出来ない、そういう人が多すぎます。そんな彼に自分の人生の貴重な時間を彼に投資する価値があるのかということに尽きるのではないかと思います。私はそこら辺で見切りをつけてしまい、別居しています。新しい彼は少なくとも今は自分の人生を費やす価値のある人です。やりきれない気持ちを知ってもらいたいと思う相談者さんの気持ちに多くの女性が共感すると思います。

ふぉそ
2010.09/27 19:42

>彼はどういう気持ちなんでしょうか

>彼はどういう気持ちなんでしょうか

結婚前後って、引っ越しとかで環境とか変わるから、
一種のお祭り気分になる。式も新婚旅行も、そういう時期で、そういう気分だからこそ、大金をはたけるもんだとおもいます。結婚後、3年もたったら、旦那さんだって、もうそんなテンションでもないんでしょうねえ。結婚して一年半の自分ですら、もう花嫁気分も新婚気分もすっかりぬけてるし。


私はあまり物欲がないので、正直そこまで指輪をほしがる気持ちがわかりません。が、個人的に、式と新婚旅行をなんで我慢したんだ・・・っていう気持ちはあります。お金ないなら一時的に親から借りるとかできなかったのかな?って思うんですが。親から借りたくないっていう気持ちもあるかもしれないけど、よっぽど見栄をはらなければ、ご祝儀で返せるもんだと思うし。
あとで後悔したって、結婚当初のテンションでの結婚式なんて、一生に一度のチャンスなわけだし。

物事には「旬の時期」ってもんがあります。
婚約指輪をもらう時期や結婚適齢期って、まさにそうです。
のがしたら、やっぱりそれなりの結果になると思います。

相談主さん自身は、その旬の時期に指輪を求めなかった、
でも、その分別の物を手に入れたんじゃないんですかね?

ごんべ
2010.09/27 23:14

具体的な経緯がわからないので推測でしかありませんが、相談者さんが結婚の記念としてある種のロマンをもって指輪を買って欲しいと言っているのに対して、彼は節目であることを理由に高価なアクセサリーをねだられている程度にしか考えてないのではないかなーと思えました。
相談者さんは自分にとっての指輪を買う意味を話したり、彼にとっての指輪を買う意味を聞いたりしたことがあるのでしょうか?? 指輪を愛の証だととらえない人もいると思うのですが。
彼が指輪を特別な物と考えていないなら、3年前の約束も、相談者さんほど重いものだとは考えていないのかもしれないです。

わかってくれないから愛情がないとか、望むとおりにしてくれるから愛情があるとか、そういうことではないと思います。
がっかりする気持ちは分からないでもないですが。

ミー
2010.09/29 00:51

私はみなさんとは少し違う意見です。
どちらかといえば、博士の回答に賛成です。
私は結婚15年目のDINKS(死語?)ですが、結婚生活を続けるといことは、日々あきらめと打算の連続だと実感しています。
こんなことを言うと、ものすごく冷め切った夫婦と思われてしまいそうですが、他人同士が一緒に暮らすということはそれだけ難しいことだと思うのです。
だから、博士の言うような駆け引きをしたり、相手の真意をいろいろ推し量ったりして、お互いにいかに楽しく、逆にいえばいかに嫌な思いをせずに一緒に暮らしていく道を模索するのです。
この先ももっとたくさんの失望や興ざめが待ってるかもしれませんが、彼だって別のことが原因であなたに興ざめしているかもしれないですよ。

むむ
2010.09/29 10:35

人の感情は、そのときどきで変わります。
そして、人との関係性も、そのつど変わっていきます。

彼に信頼とか、約束とかを求めるのは分かるけど、
そもそも、お二人の関係が、3年前とは変わりつつあるいま、約束自体よりも、自分を見つめなおし、二人の関係改善をはかるのが先のような気がします。

正当性をふりかざして権利を求めるばかりでは、人間関係はうまくいきません。

あやや
2010.10/01 13:44

彼は買ってはいけないとは言っておらず
貯金から自分の好きな物を・・・と言ってるので
選んで(最終的にはこれどう思う?とか聞いても良い)
買って
それを記念として考えれば良いのでは?
何が問題なのかわかりません。
二人同時に選ぶ必要もなく、自分で選んだら良いと思います。

3年もたってからの高価な指輪は
結局記念ではなくぜいたく品に入ると思います。
いくら昔約束しててもです。

結婚はあきらめの連続です。
子供が出来れば指輪よりも子供のためにお金を使いたくなるし
夫婦の思い出や記念なんてどうでも良くなります。
それが一般的だし
記念や愛や諸々・・・とばかり思っていたら
重い妻になりそう。

ちなみに私は結婚20年ですが
相手に期待せず自分は自分で楽しんで
好きな買い物をしていますが何の不満もありません。
主さんもそのようにいつかはなりますよ。
何でそんなことにこだわってたんだろうと・・・
悲しいかもしれませんが結婚とはそういうものです。

えず
2010.11/12 13:36

結婚生活7年後に離婚。
高価な婚約指輪が何かの役に立つこともなく
何かをつなぎとめることもできませんでした。

ご主人は好きなのを選べば?
と言っているので、買ってよいと解釈できます。
まだお優しいほうかもしれません。
先々はもっと厳しくなると想像してください。

コメントフォーム
コメント投稿承認制ですので全てが表示されるとは限りません。また、表示までに多少お時間をいただく場合があります。

※書き込みには表示されません
 
 
ぐっどうぃる博士の「即効メソッド 恋愛 スキルラボ」

コンテンツ内検索

プロフィル

ぐっどうぃる博士
愛知県出身。男性。2000年に生命科学の分野で理学博士号を取得。2004年9月にスタートしたブログ「ぐっどうぃる博士の恋愛相談室」が人気に。「男が本当に考えていることを知る方法」「あきらめきれない彼を手に入れる恋愛の極意」など著書多数。

恋愛カウンセラー。理学博士。女性向け恋愛相談サイト『恋愛ユニバーシティ』、音声で恋愛を学べるiPhoneアプリ『ぐっどうぃる博士の音ライブラリー』を1月に開始! 質問に答えるだけで恋愛スキルがアップする携帯公式サイト『恋が叶う99のルール』をはじめ、雑誌やテレビなど多方面で活躍中。

●「悩める女子に愛の手を」は、恋愛ユニバーシティでも配信しています。
http://u-rennai.jp/ainote/

●恋愛ユニバーシティ
http://u-rennai.jp/

●iPhoneアプリ:ぐっどうぃる博士の音ライブラリ
http://itunes.apple.com/jp/app/id486708118

書籍紹介

彼と絶対うまくいく 恋の即効ルール
amazon.co.jpで買う
「彼と絶対うまくいく 恋の即効ルール」ぐっどうぃる博士・著(廣済堂出版/定価1365円)
あなたの切ない恋を必ず成就させる、ぐっどうぃる博士の最新刊。誰にでもすぐに効き、普遍的に使える恋のバイブルです。
恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略
amazon.co.jpで買う
「恋愛マトリックス 相手を思い通りにする究極の恋愛戦略」ぐっどうぃる博士・著(ソフトバンククリエイティブ/定価1365円)
男性の恋愛心理を「恋愛マトリックス」として図解化し、彼に大切にされるベストポジションにつく方法を伝授。恋愛戦略の決定版

おすすめコンテンツ

プレゼント

プレゼント
毎週更新のうれしいプレゼント