オフィスもOKなボーダーの着こなしを教えて!

働く女子の着こなしLesson

働く女子のための着こなしテクを、ファッションディレクターの伊藤佳代子さんがレクチャーします!

オフィスもOKなボーダーの着こなしを教えて!

ボーダーが大好きです! でも、カジュアルすぎる印象を与えてしまったり、太めに見えてしまいがち…。オフィスでもキレイに着こなせるボーダーのコーディネートを教えてください。最近よく耳にする「ボーダーを着る女子はモテない」というウワサも気になります。(しましま姉妹さん/31歳)

スタイル見本

1)カジュアル感、リラックス感を過剰にイメージさせないためには、きれいめでエレガントな素材を選ぶこと。ソフトなシフォンやボイル素材のブラウスタイプがおすすめ!

2)カジュアルに見えるコットンボーダーTシャツをコーディネートする場合は、ボーダーの面積はスタイリング全体の半分以下に抑えましょう。エレガントなレース使いのアイテムと合せるのも◎

※商品はすべて参考商品

ボーダー美人のポイントは、
“素材”と“分量”!

こんにちは。すっかり新緑の季節を通り越し夏本番目前! 今回のお題は、オフィスでもすっきりキレイに着こなせるボーダーコーディネート。気温が上がるにつれ、ファッションはカジュアルになりがち…。いくらカジュアルでも、「海の家的ボーダーマリンファッション」はオフィスでは避けたいもの。また、使い方を間違えると「ぽっちゃり」に拍車をかけてしまうことも。ボーダーを着る女子はモテない、というウワサもひょっとしたらここから来ているデマかも?

カジュアルになりすぎないボーダーの着こなしのポイントは2つ!

エレガントな素材を選ぶこと
カジュアルすぎるコットン素材は避けましょう。ソフトなシフォンやボイル素材のブラウスタイプがおすすめ! ベルトをすることでウエストマークされ、よりスタイリッシュな印象に。さらに、やや細幅ピッチのボーダーだと、よりエレガントさを演出できます。白のコットンパンツを合わせてもカジュアルすぎる印象にならず、パンプスとの相性も抜群。オフィススタイルとして更に完成させたいのであれば、ボトムと同色のジャケットを合わせてみてくださいね。

スタイリングをコンパクトにまとめる
ボーダーはマリンテイストや夏のイメージが強く、リゾートやリラックスを連想させます。さらにロングでだらっとしたスタイリングだと、どうしてもリラクシングウェアに見えがち…。休日のオフスタイルであればもちろんOKですが、オフィスとして意識するのであれば気をつけたいポイントです。単体でコットンボーダーTシャツをコーディネートさせるのであれば、ボーダーの面積はスタイリング全体の半分以下に抑えましょう。合わせるボトムは、レースやサテン、グログランなどエレガントめの素材を選ぶこともコツです。

これから夏に向け、素材がカジュアルになるのでセレクトがなかなか難しいと思いますが、ぜひボーダー美人を目指して夏のファッションを誰よりも凌駕して頂きたいと思います!

その他のスタイリングはコチラからどうぞ。

[情報掲載日:2012.05/16]

お悩み相談はこちらから

プロフィール

伊藤佳代子
伊藤佳代子
東京ソワール マーケティング部 ファッションディレクター

フォーマルウエアの老舗「東京ソワール」のファッションデレクターとして、某百貨店商材のバイイング、シーズンファッションデレクション、マーケティング調査に携わる。また、シティリビングをはじめ、婦人ファッション誌やTVでファッション&マナー、ビューティ関連のアドバイザーとしても活動している。
日本フォーマルウエア協会ゴールドライセンス取得。

東京ソワール
東京ソワール
http://www.soir.co.jp

バックナンバー

カテゴリー

おすすめコンテンツ

プレゼント

プレゼント
毎週更新のうれしいプレゼント