春のトレンドのパステルカラーを、大人がステキに着こなすには?

働く女子の着こなしLesson

働く女子のための着こなしテクを、ファッションディレクターの伊藤佳代子さんがレクチャーします!

春のトレンドのパステルカラーを、大人がステキに着こなすには?

今年の春はパステルカラーが流行ると聞きましたが、30代でパステルカラーを着るのはアリですか? 「若作りしすぎ」な感じにならないか心配です。この春のトレンドを無理なく楽しめる着こなし術を教えてください。(アイシーさん/33歳)

スタイル見本

1)モダンなアイテムのスタイリングでスッキリ感を演出。無理やりな甘さの無いスタイリングに。

2)スモーキーパステルはオトナの強い味方。くすみ過ぎたパステルは、顔色を悪く見せてしまう危険性もあるので注意!

3)甘〜いパステルカラーもフリフリも大好き!な場合。全体のコーディネートに注意しながら、どこかにモダンをプラスしてみて。

※商品はすべて参考商品

甘い色×甘いデザインは要注意。
シンプルなデザインを選ぶのが成功の秘けつ

こんにちは。3月中旬にもなると、気温も上がりそろそろ本格的な春ですね。ファッションビルや百貨店のショーウィンドウはすっかり春真っ盛り!

さて、今回は今年の春らしい装い「パステルカラー」についてです。もちろん大人のパステルカラーのスタイリングも「アリ」ですから、自信をもってこの春のトレンドを着こなして頂きたいです! ただ、ご指摘のように「若作りしすぎ」に見えてしまうとイタイファッションになってしまうので、ちょっとした注意も必要です。そんなオフィス向けのオトナのパステルの着こなしポイントは3つ。

甘いパステルカラーを選ぶのであれば、デザインはシンプルでモダンな甘すぎないデザインのアイテムをスタイリングしましょう。甘〜いパステルカラーに、デザインもフリルやフワフワなアイテムだとちょっと甘過ぎ…な雰囲気になってしまいます。徹底的に甘〜くするのも手ではありますが、「女装」や「仮装」的になってしまう可能性も。

フリルやドレープなどフェミニンな甘系デザインを選ぶのであれば、色味は落ち着いたスモーキーパステルがオススメ。1の逆ですね。カラーとデザインのバランスが大切です。どんなに甘いデザインでも、スモーキーパステルだとグッと落ち着いたオトナのスタイリングになるのでお試しを!

それでも、どうしてもかわいいパステルカラー&フェミニンなデザインが着たい!という女子も少なくないと思います。日本の女性は、いくつになっても「カワイイ」が大好き。そんな場合は、トップスを甘いデザインを選んだらボトムは極力シンプルでモダンなデザインをコーディネートしてみましょう。若づくりでかわいい感じになりすぎないはずです。

今年はサンドベージュ系の落ち着いたピンクや、グレイッシュなスモーキーパステルなど、オトナが楽しめるパステルアイテムが満載。カットソーやニットなど、まずは軽めのアイテムから挑戦して、コツがつかめたらジャケットやワンピースなど大物にトライしてみてはいかがでしょうか?

その他のスタイリングはコチラからチェックしてみてくださいね。

[情報掲載日:2012.03/14]

お悩み相談はこちらから

プロフィール

伊藤佳代子
伊藤佳代子
東京ソワール マーケティング部 ファッションディレクター

フォーマルウエアの老舗「東京ソワール」のファッションデレクターとして、某百貨店商材のバイイング、シーズンファッションデレクション、マーケティング調査に携わる。また、シティリビングをはじめ、婦人ファッション誌やTVでファッション&マナー、ビューティ関連のアドバイザーとしても活動している。
日本フォーマルウエア協会ゴールドライセンス取得。

東京ソワール
東京ソワール
http://www.soir.co.jp

バックナンバー

カテゴリー

おすすめコンテンツ

プレゼント

プレゼント
毎週更新のうれしいプレゼント