1. シティリビング
  2. 京都
  3. おでかけ・グルメ
  4. 大人の道草、はじめませんか?

大人の道草、はじめませんか?

あなたは、仕事帰りどうしていますか? まっすぐ家に帰る、習い事で自分を磨く、買い物でストレス発散、友達との食事でパワーをチャージ…。さまざまな過ごし方がありますね。
ここでは、いつもと違う〝大人の道草〟を読者に体験してもらいました。

読者アンケート(※)で「仕事帰りに寄り道をしますか?」と聞いたところ、週に1回以上すると答えた人が80%以上も。内容は、買い物や食事が定番のようです。また66%の読者が、「寄り道で仕事の気分転換になった」ようですが、一方で、「寄り道で自分の世界が広がった」という読者は、わずか31%でした。

せっかく寄り道をするなら、新しい世界をのぞけるような〝大人の道草〟を体験してみませんか。ひとりバーでお酒を楽しむ、ライブハウスで音楽にひたる、ギャラリーでアート鑑賞、いつもと違うルートで帰る。この4つの寄り道を4人の読者に体験してもらいました。

いつもと違うルートで帰ってみる

「家の近くなのに、知らなかったお店がたくさん!」

小畑すずこさん

いつもは寄り道をほとんどせず、
決まったルートで帰宅。この日は、
四条堀川~丸太町堀川を起点に、西へ東へ。
細い路地を通って回り道をしたり、
ふらりと帰ってみました。

堀川通から東へ入ると、「喫茶マドラグ」を発見。「ここ、ずっと来てみたかったんです」と小畑さん。さっそく、お茶をすることに。「雰囲気がとても好み。落ち着きますね~」

お店を出て、また堀川通へ戻ると、「万物創造房」と書かれた看板の店が。「食器に、DVDに、フィギュアに、面白いものがたくさん!」

最後は、「すごくディープ!」と気になった、新宿会館内の「立ち飲み てら」で一杯飲んで帰ることに。「昔ながらの立ち飲み屋さんって、なかなか来る機会がないけれど、こんな近くにあったんだ!とびっくり。いつもは職場から家まで真っすぐ帰っていたけれど、少し通り道をするだけでこんなに多くの発見があるんですね!」

立ち寄ったお店
喫茶マドラグ
中京区押小路通西洞院東入ル北側 TEL:075-744-0067
万物創造房
中京区堀川通姉小路上ル
立ち飲み てら
中京区錦小路通大宮東入ル TEL:075-841-0006

ギャラリーでアート鑑賞

立ち寄ったのは
同時代ギャラリー
中京区三条通御幸町東入ル 1928ビル1階
TEL:075-256-6155

「作品の世界にひたり、仕事帰りなのを忘れてしまいました」

三好晶子さん

「前を通ることが多いので、気になっていたけれど、中に入るのは初めて。ドキドキです」と、三条御幸町にある同時代ギャラリーへ。

京都出身の作家・Kohejiさんの展覧会「KohejiⅢ」で一枚一枚じっくり絵を鑑賞。「普段あまり見ない鮮やかな色づかいに気分が変わりますね」

同時代ギャラリーには、会場が2つあり、常時2つの展示を実施。もう一つの展示は、絵本「うさぎは うたが うたいたい」の原画展。この日、在廊していた作家の、もうりさんと話ができ、「作品にこめたメッセージや世界観を聞けて、より一層楽しめました。仕事帰りなのを忘れちゃうくらい(笑)」

楽しむためのオキテ

教えてくれたのは
同時代ギャラリー
濱野志織さん
その1無料なので気になったら中に入ってみて
京都は街中にギャラリーがたくさんあります。ほとんどが入場無料なので、立ち寄りやすいですよ。
その2在廊している作家さんに話を聞いてみる
作家さんが在廊していることが多いのが、ギャラリーならでは。まずは自分で見て、色づかいや素材など、シンプルに興味が持てるところを探して。その後、作品について聞いてから見ると、二度楽しめます。
こんなギャラリーも
ギャラリーマロニエ
河原町通四条上ルにあるギャラリー。3月31日(火)まで3階ガラスケースで現代ジュエリー展「菊池ルイ A window to Spring」を開催。 中京区河原町通四条上ル
KUNST ARZT
地下鉄「東山」駅から歩いて3分のところにあるギャラリー。3月15日(日)まで、日常にアート映像を差し込む「timelake -時間の湖-」を開催。 東山区夷町155-7

ページトップ