1. シティリビング
  2. 京都
  3. オフィスライフ
  4. シゴトとワタシのいい関係

シゴトとワタシのいい関係

仕事は、「楽しい!」と思うときもあれば、うまくいかずに悩むことも。でも、どうせならやりがいを持って働きたいですよね。入社5年目・11年目・13年目の3人の働く女性にインタビュー。元気に働く秘密を探ってみました。働くうえで大事なことなども、プロに教えてもらいましたよ。

ずっと仕事を続けたい?

※1月14日配信のシティリビングWebメールおよび、「シティリビングWeb」上で1/23~2/4に実施。有効回答数323

読者に「ずっと仕事を続けたい?」とアンケート(※)をとったところ、「続けたい」と思う人が7割以上という結果に!そのワケは、金銭的な理由だけではなく、「誇りを持っているから」(29歳・福祉)と、仕事内容を重視している人や、「規則正しい生活ができるから」(36歳・教育)と、働くこと自体について意義を見いだしている人も。

ただ、「はい」の割合も、10年目がピークで、15年目ではやや下降気味。結婚や出産で仕事への向き合い方に悩む影響かもしれません。

そこで、専門家より教えてもらった“長く働くために大事なこと”を紹介。さらに、ステキに働く3人にも話を聞きました。いろいろな意見を参考に、いま一度シゴトが自分に与えているものを考えてみませんか。

仕事を続けてよかったとき・やめたいワケは

あなたはできている?長く働く女子の心構え

叱られ上手になる
叱られて泣いたり、嫌な顔をしない。アドバイスを素直に受け入れる。
喜び上手になる
何かあったら、「うれしい」「ありがとう」という気持ちを忘れない。
相談上手になる
周りも忙しく、自分から発信しないと悩みに気付かれないため、相談は自分から持ちかける。
笑顔でいる
「笑顔でいる人のところには、人が集まってくる。人が集まってくるところには、お金が生まれる」という言葉の通り、まずは笑顔でいること。
今、目の前の仕事に集中する
「このままでいいのか」と不安になっても、未来は今の積み重ね。目の前の仕事に全力投球すること。

仕事を長く頑張りたい人は
“応援される力”を磨いて

独身でも、子育て中でも、働くうえで大事なのは、「周りから応援される人になること」と話すのは、企業内の女性社員活躍推進をサポートする高野美菜子さん。「仕事はチームで動くもの。時短勤務などで社内の人へお願い事をする際も、『この人のためなら』と快くしてもらえる方が物事も円滑に進みます」。

また、「女性は結果だけでなく、周りとの協調性も大事にしています。女性社員から好かれるためには、周囲といい関係を保つことは外せませんね」。

さらに、「あるときから『ずっと成果が止まっている』と感じる人もいるのでは。30代の成長は、『らせん階段』のようなもの。深みを増して成長していき、あるときポッと雲の上に出るのだと思います」とも。自分を信じて前に進むことで、違う景色が見えるのですね。

また、女子が長く働くうえでの心構えも聞きました。下記をチェックして、できていないところは少しだけ意識してみて。

話を聞いたのは
高野美菜子さん
株式会社ナチュラルリンク代表取締役。女性管理職育成等の研修を行う。
京都府主催の「女子シャインcheers!」等で講師も務める

ページトップ