人生100年時代の保険選び


今のままで大丈夫?
人生100年時代の保険選び

人生100年時代。長く生きるということは、それだけ収入が必要です。病気になって働けなくなったら? 定年後の生活費は? そのリスクヘッジのための保険ですが、固定費としては大きい額。今、加入している保険が本当に必要かどうか、一度、見直してみましょう。

今のままで大丈夫?人生100年時代の保険選び

※複数回答・上位4つ

※アンケートはシティリビングWebで5月9日~ 22日に実施。有効回答数1720

教えてくれたのは

井戸美枝さん

井戸美枝さん

ファイナンシャルプランナー。社会保険労務士。厚労省社会保障審議会企業年金部会委員。キャリアプランを含むお金との付き合い方のアドバイスが得意。近著「届出だけでもらえるお金」(プレジデント社)

風呂内亜矢さん

風呂内亜矢さん

ファイナンシャルプランナー。大手電機系IT企業、マンション販売会社での勤務を経てファイナンシャルプランナーとして独立。書籍も多数。近著「ほったらかしでもなぜか貯まる!」(主婦の友社)

入りすぎ? 入らなすぎ? 保険迷子の読者に指南
私たちにぴったりの保険選びとは?

 「今の保険が正解か分からない」「どんな保険に入れば?」そう悩んでいる保険迷子の読者3人に、ファイナンシャルプランナーがアドバイス。同じ悩みを持っているなら参考にして。

老後の備えに、もっと加入したほうがいい?

35歳(独身)正社員

35歳(独身)正社員
【手取り月収】約23万円
【年収】約500万円
【貯蓄】約200万円

【加入保険】
A社:外貨建て貯蓄型保険(約4万円) 
B社:外貨建て個人年金保険(約2万円)
C社:円建て個人年金保険(約1万円)
D社:掛け捨て型医療保険(約5000円)

定年後の生活が心配で貯蓄替わりに、外貨建てA社とB社、円建てのC社の個人年金保険に加入し、その保険料は合計約7万円。ほかに、掛け捨てタイプの医療保険(約5000円)に加入。もっと効率的な方法があるなら知りたい。

外貨建ては見直すべき

外貨建て貯蓄型保険は目に見えない手数料が高額なケースが。何十年かけて保険料を支払い続けても、満期のときの為替レートの変動で損をするリスクも。35歳でまだまだ支払い期限が長いので、減額するか解約の検討を。逆に円建ての商品はリスクが少なく、加入者にとっては貴重です。各社で売り止めをしているくらいなので、円建ての商品は残したほうがお得です。また、自分で年金を作るなら、税制メリットのあるiDeCoも良いでしょう。(井戸さん)

生命保険と医療保険って、両方必要?

37歳(独身)派遣社員

37歳(独身)派遣社員
【手取り月収】約27万円
【年収】約320万円
【貯蓄】約700万円

【加入保険】
E社:終身型生命保険(約1万2000円)
F社:掛け捨て型医療保険(約3000円)

死亡保障を確保するためE社の生命保険に加入。さらに、F社の掛け捨てタイプの医療保険にも加入しています。両方合わせて約1万5000円。かなり厳選しているつもりですが、保険料を安くできるならしたい。生命保険と医療保険、両方必要?

独身ならば死亡保障は不要

まず、現在独身で生命保険は誰のために加入しているのでしょうか。老後の備えなら、貯蓄もしているようなので、正直、必要がないように思えます。今、支払っている保険料は貯蓄にまわした方が堅実です。社会保険に加入しているなら、病気やケガの医療費、傷病手当金は保障されているので、医療費も心配する必要はないでしょう。しいていうならば、費用が高額になりがちな、がん保険などが選択肢になります。(風呂内さん)

保険に入った方がいいですか?

27歳(独身)正社員

27歳(独身)正社員
【手取り月収】約30万円
【年収】約440万円
【貯蓄】約500万円

【加入保険】
無し

貯蓄型の保険には興味がありますが、働いているうちは毎月支払えても、ライフスタイルが変わったときに、負担になるのが心配で加入していません。また、自分にはどんな保険が必要なのかが分かりません。

現状は無理して加入する必要無し

結論からいうと、無理して入る必要はありません。貯蓄もきちんとしていて、正社員で働いているならば、社会保険で十分です。何かに入っておきたい、ということならば、勤務先の会社で入れる団体保険がいいでしょう。個人で加入する保険と保障内容は同等なのに、団体割引があって保険料は格安です。ただ、その会社を退社したときには保険料が高くなってしまうので、今後のキャリアプランの見極めが必要です。(井戸さん)

みんなのQ&A

保険って見直すもの?

保険は必要なときに、必要な内容のものに入るのが本来の考え方。結婚や出産といったライフスタルの変化や、転職などで収入面が変わったら見直しを。また、いつでもやめられる保険を選ぶこともポイントです。

契約はネットの方がお得?

自分自身が保険について、十分な知識があるなら、店舗には行かず、インターネットで契約するのもいいでしょう。ネットの方が安い場合があります。ただ、分からないなら店舗で相談するほうが納得できて、結果、良い選択ができます。

生命保険会社が倒産したら、保険料は未払いに?

すべての生命保険会社は、生命保険契約者保護機構という機関に登録しています。この機関は生命保険会社が倒産したときに一定の資金援助をしてくれます。ただし、100%保障してくれることはなく、他の生命保険会社が再契約の形で引き継ぐこともあり、条件が不利になることも。

掛け捨てタイプって、もったいない気がします

貯蓄型は満期には一定の金額がたまるメリットがありますが、途中で解約すると元本が割れることも。掛け捨て型は保険料が安いものが多いので、何かあったときのためだと割り切って考え、ほかで貯蓄をした方が良いでしょう。

保険会社以外が出している保険って大丈夫?

インターネット会社や通信会社、航空会社など、生命保険会社でなくても保険商品を扱う企業が増えています。こうした商品は、窓口がその会社というだけで、中身や保障内容は生命保険会社が管理しています。


オフィスで働く女性のための情報紙
「シティリビング」を無料であなたのオフィスに届けます!

いつもの毎日をもっと楽しく! 毎週オフィスに届く「シティリビング」は、最新グルメ、おでかけスポットをはじめ、仕事でも輝く“女子力アップのモト”が盛りだくさん!
新商品が試せるプレゼントやクーポン、シティリビング限定のイベント情報など、元気に働く女子に役立つ情報も。旬な情報をあなたのオフィスにお届けします。

申し込みはこちらから

お住まいのエリアを選択してください


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ