時間を忘れて おこもり喫茶店

時間を忘れて おこもり喫茶店


地下鉄沿線のノスタルジー 時間を忘れて おこもり喫茶店
地下鉄沿線のノスタルジー 時間を忘れて おこもり喫茶店

落ち着いた空間で、ゆったりとした時間の流れを楽しむ「喫茶店」へ出かけてみませんか。コーヒーを飲みながら、本を読んだり、店の常連さんやマスターと話し込んだり。ついつい長居したくなる市内のお店4軒をご紹介。

ジャズをBGMに渋味のあるコーヒーで一休み

①木屋町通を望む窓側席は陽光降り注ぐ爽やかな場所。アイスコーヒー550円、ソーダフロート650円 ②棚に並ぶレコードやCDは先代主人のコレクションで、リクエストもOK

アメリカのジャズレーベル「Savoy Records(サヴォイレコード)」から名を冠した同店では、往年の名盤を楽しみながらゆったりとした時間を。渋味のある、しっかりとした口あたりのコーヒーはネルドリップでたてたもの。氷を入れても薄くならず最後まで風味を堪能できます。昔ながらのソーダフロートは見た目のかわいさに思わずキュン。

喫茶 SAVOY(サヴォイ)
中京区木屋町通御池上ル上樵木町502
TEL:075-231-5573
午前10時〜午後6時
無休

地下鉄「京都市役所前」駅から徒歩3分

ビル8階からの眺めとおうちみたいな居心地

③ケチャップたっぷりの懐かしい味のオムライス(スープ付き)600円とコーヒー300円(セットで100円引き) ④窓からの景色。祇園祭の期間中、ビルの横には山鉾「岩戸山」が建つのだとか。鉾を真上から見る体験も

ビルの8階にあって、店内からは市内中心部の空と、街並みの景色を望むことができます。おすすめは、オムライスやカレー、おにぎりなどの家庭の味。もちろんコーヒーも。注文後に豆をひき丁寧にドリップ。店を切り盛りする明るい〝お母さん〟の人柄もあってか、実家に帰ってきたような温かい気持ちになるお店です。

喫茶 そら
下京区新町通高辻上ル岩戸山町
TEL:075-351-2035
午前11時30分〜午後4時
土・日・祝休(7月14・15・16日は午後10時まで営業)※7月17日(火)は休み

地下鉄「四条」駅から徒歩6分

名優が愛したサイホンコーヒーを

⑤コーヒー400円とキリッとした辛味のカレー700円(ランチタイムはセットで850円) ⑥高倉健さんのお店での定位置の写真が壁に。スタッフたちと何時間も話し込むこともあったとか

俳優の故高倉健さんが、京都での撮影時に足しげく通ったという、1966年創業のお店。間接照明が照らす店内には、真鍮(しんちゅう)のテーブルが置かれており、淡い輝きが物憂げな雰囲気を醸しています。サイホンで入れるコーヒーはあっさり軽い味わい。健さんは長居して2〜3杯飲むこともあったそう。継ぎ足しで作り続けているカレーにも定評が。

喫茶 花の木
北区小山西花池町32-8
TEL:075-432-2598
午前8時〜午後6時
日・祝祭日休

地下鉄「鞍馬口」駅から徒歩5分

鮮度にこだわった一杯をオフィス街の異空間で

⑦ブレンドコーヒー500円、kashiyaのロールケーキ450円(セットで100円引き) ⑧一杯ずつハンドドリップで抽出するコーヒー。鮮度の良い豆はふくらみ方が違うそうで、カウンター越しにマスターの所作を見るのも楽しい

烏丸通の喧騒(けんそう)がうそのように静かで穏やかな空間が広がるこちら。シックなたたずまいの中でゆっくり味わいたいのが、注文後に豆をひくというコーヒー。「豆を食材として扱いたい」と、特に鮮度にこだわったものを仕入れているのだとか。バランスが良く、やわらかな飲み口で、後味も爽やか。コーヒーに合うスイーツ類もおすすめです。

喫茶 どんぐり
中京区烏丸通夷川上ル少将井町250 ビルHANA1階
TEL:075-252-3911
午前7時30分〜午後11時、日曜は午前9時〜午後5時
不定休

地下鉄「丸太町」駅から徒歩3分


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ