アクティブに夏の外遊び

アクティブに夏の外遊び


南丹へ、京丹後へ! 京都の自然に抱かれて

アクティブに夏の外遊び

今年の夏はいつものバーベキューだけじゃ飽き足りない、という人にぴったりな近場のアクティビティーをご紹介。シティ読者が、京都市から北へ、南丹や京丹後の山や海で、ツリークライミングやサイクリングにトライしてきましたよ。自然との一体感やスリルを味わう夏の外遊び、あなたもいかが。

撮影/山﨑晃治 読者モデル/前田敦子さん、
吉川香奈子さん、藤原藍さん

①南丹でツリークライミング 
②久美浜でサイクリング ③丹後でビーチスポーツ

treeclimbing(ツリークライミング)×南丹

ロープを使って木登り! 
森を見渡す鳥の気分も

専用のロープとサドルを利用して木に登り、自然との一体感を味わうツリークライミング。日吉町の「スチールの森 京都」で毎月1回開かれる体験会に、前田敦子さんが参加しました。挑戦したのは15mほどの大木。インストラクターの指導のもと、枝にひっかけたロープにサドルを固定します。フットループと呼ばれる輪をロープに巻き付け、サドルに座った状態でこの輪に足をかけて垂直に踏み込みます。同時に、体より高い位置にあるブレイクスと呼ばれる特殊な結び目を手で引き上げると、体が徐々にアップ。これを繰り返してゆっくりと上へ進んでいきます。地上7mの高さまで到達した前田さん、「鳥と同じ目線で景色が見られて面白い。自分の力だけで上がっていけるので達成感があります」。日頃の疲れやストレスも吹き飛ばしてくれそうですね。

①ギアとヘルメットを装着②今日一日〝お世話になる〟コナラの木にごあいさつ③赤いヘルメットをかぶったスタッフは、指導資格を持つツリークライミングクラブ「森遊隊」のメンバー。ロープの3種類の結び方についての説明を受け、これらを使い分けて木に登っていきます④少し上がったところで、あらかじめ取り付けられたハンモック(ツリーボート)まで移動してひと休み⑤その後、7mの高さまで挑戦

日吉町ツリークライミング体験

  • スチールの森 京都
  • 南丹市日吉町天若上ノ所25
  • TEL:0771-72-1339
  • 体験会は、ツリークライミングクラブ「森遊隊」が毎月第1土曜に実施。
  • 午前10時~・午後1時~(1日2回開催、各2時間)。
  • 1人2000円 ※2日前までに要予約

日吉ダム近くの広大な森林公園「スチールの森 京都」

「スチールの森 京都」から府道50号を進み18分、胡麻(ごま)の「ゾンネ・ウント・グリュック 作野商店」でランチはいかが。金・日曜に週替わりで焼き上げるドイツパンをはじめ、「あんバター」(150円)などの菓子パンや総菜パンがズラリ。イートインならカウンター越しにパンを選んで、ドリンクと一緒に注文を。目前に田園風景が広がるテラス席がおすすめ。

南丹市日吉町胡麻中野辺谷2
TEL:0771-74-0194
午前8時~午後6時 
水・木曜休、ほか不定休あり
(事前に問い合わせを)
※店内撮影禁止。季節限定のものあり

アクティビティー情報を仕入れて

南丹市美山町にオープンした「京都の森の案内所」では、鮎(あゆ)つかみやキノコ狩りといった周辺の里山で楽しめるイベントの情報がいっぱい。芦生(あしう)の森のハイキング、由良川でのラフティングなどのツアーも紹介してくれますよ。

京都の森の案内所
(京都丹波高原国定公園ビジターセンター)
■南丹市美山町安掛下23
(道の駅美山ふれあい広場内) 
■TEL:0771-75-9020 
■午前9時~午後5時 ■水曜休 ■入場無料

車で
京都市内から「スチールの森 京都」へは、京都縦貫自動車道「園部IC」から府道19号で15分(約1時間)

Cycling(サイクリング)×京丹後(久美浜)

湾をぐるりと一周 
海岸線をゆったり自転車旅

自転車で久美浜湾を一周することを「くみいち」といいます。1周約19㎞で、穏やかな内海と、ダイナミックな外海の景色が堪能できるサイクリングコースとして人気。京都市内からも電車や車を利用すれば、日帰りで行けます。読者の吉川香奈子さんと藤原藍さんが、この「くみいち」のコースを走ってきましたよ。自転車は現地でレンタル。京都丹後鉄道「久美浜」駅からスタートして2〜3分、久美浜公園に到着。透明度の高い海に「わー、きれい」と歓声を上げた吉川さん。そこから町の中心街を抜けて178号沿いの海岸線を進みます。自転車を置いて、かぶと山展望台まで約30分かけて登ると、手前から久美浜湾、小天橋、遠くは日本海を一望でき、久美浜の地形を実感。藤原さんも、「同じ京都なのに、海が近くて感動」と笑顔で。コースの3分の1、2時間ほどサイクリングを楽しみました。観光もしながら「くみいち」を周遊したい人は、余裕をみて3時間ほどみておくといいかも。※久美浜湾沿いの道路はところどころ道幅が狭くなっています。気をつけて走行を

①レンタサイクルステーションは「久美浜」駅(写真)のほか、「小天橋」駅前フードショップ三浦屋、小天橋観光協会の3カ所。どのステーションでも返却できるので便利。復路は電車を使ってもOK②駅近くの大きなお屋敷は、久美浜の豪商稲葉本家③爽やかな潮風が心地いい久美浜公園④⑤青空の下、かぶと山展望台で海をバックに記念撮影⑥丹後ジャージー牧場にも立ち寄りたい。ジャージー牛に出合えますよ

久美浜湾一周サイクリング

  • 久美浜町観光総合案内所
  • 京丹後市久美浜町772 京都丹後鉄道「久美浜」駅内
  • TEL:0772-82-1781 
    レンタサイクル利用料1日400円(午前9時~午後5時、受け付けは4時まで)

「くみいち」のコースから少しはずれて、かぶと山の麓、雑木林の中にあるレストラン「Reception Garden」でランチ。吉川さんは、魚介のパエリアや牛リブのステーキをワンプレートに盛り付けた「スペシャルランチ」(2700円)、藤原さんは「お魚ランチ」(1944円)を注文。そば店「ろあん」や、洋服と雑貨を扱うショップ「Bshop」も点在しているので、散策やショッピングもいい。

京丹後市久美浜町向磯2575
TEL:0772-83-3131
午前11時30分~午後9時

豊かな森の中で和の食文化を体感

「久美浜」駅から312号を車で13分ほど走ると、「和久傳ノ森」が。ここは、京丹後で創業した料亭「和久傳」が植樹を行ってきたところで、中には「工房レストランwakuden MORI(モーリ)」があります。こちらでは、丹後の食の魅力が詰まった「お魚のセット」(2592円〜)や単品料理も。美術館もあってゆっくり過ごせますよ。

〈レストラン〉
wakuden MORI
■京丹後市久美浜町谷764 和久傳ノ森
■TEL:0772-84-9898 ■午前10時~午後6時(5時30分L.O.)

〈美術館〉
森の中の家 安野光雅館
■TEL:0772-84-9901 ■午前9時30分~午後5時(入館は30分前まで)
■火曜休(祝日の場合は翌日)

車で
京都市内から久美浜方面へは、京都縦貫自動車道を経由して山陰近畿自動車道「京丹後大宮IC」から国道312号で45分(約2時間20分)
電車で
JR「豊岡」駅で京都丹後鉄道に乗り換え「久美浜」駅下車(約2時間50分)

Beach spors(ビーチスポーツ)×京丹後・宮津

SUPにヨガ、シーカヤック 
海のアクティビティーが充実

外海に面した夕日ヶ浦では、ボードに立ち乗りしてパドルをこぐ話題のスポーツ、スタンドアップパドルボード(SUP)に挑戦。地元のインストラクターに基本的な乗り方や注意事項を聞いて、いざ海面へ。カヌーとは違ってバランスを求められますが、それをコントロールして遊ぶのが面白いですよ。波の穏やかな天橋立では、たっぷり2時間、シーカヤックを体験できます。水面をすべるように進むのがカヤックの魅力ですが、海抜0mに近い視点で海を見ることができるのも新鮮。1泊して朝から海岸近くでヨガにトライ。深呼吸して、気持ち良く1日をスタートさせて。

天橋立ビーチヨガ

  • 天橋立駅観光案内所
  • 宮津市文珠314-2 天橋立ターミナルセンター内
  • TEL:0772-22-8030
  • 10月8日までの日曜・祝日のみ開催。
    午前6時50分〜8時。1人2000円
  • ※5日前までに要予約、定員3〜10人

天橋立シーカヤック体験

  • 天橋立アクティビティセンター
  • 宮津市中野934-1
  • TEL:090-9047-5896
  • 体験は11月30日まで開催。
    午前9時30分~・午後1時30分~
  • (1日2回開催、各2時間)。1人6000円
  • ※要予約、定員2〜8人

夕日ヶ浦SUP体験

  • 京丹後市観光協会
  • 京丹後市網野町下岡118 京都丹後鉄道「網野」駅内
  • TEL:0772-72-6070
  • 体験は10月31日まで開催。午前10時~午後7時。
    1人3000円(約1時間・レンタル料込み)
    ※要予約、定員1〜8人

車を走らせて行きたいピッツェリアが、網野町の「藤原鮮魚・uRashiMa」。テイクアウト中心ですが、5席あるカウンターでイートインも可能。その日の仕入れ状況によりメニューは変わりますが、イカやムール貝を使った「アル カラマーロ」(1700円)や、地元の海の幸を盛り込んだ「魚介のおまかせ」を注文して、すぐ近くの海を眺めながら味わうのもグッド。

京丹後市網野町浅茂川328-5
TEL:0772-72-3798
午前11時30分〜午後7時(L.O.)
木曜休

車で
京都市内から天橋立方面へは、京都縦貫自動車道「宮津天橋立IC」、または山陰近畿自動車道を経由して「与謝天橋立IC」から15分(約2時間)

テントとハンモックが合体!?
1日1組限定の空中テント

「世屋高原家族旅行村」の敷地内にあるキャンプ場で、空中テントを体験してみては。これは、木の幹を利用して空中に設置するハンモック型テントのこと。まるでハンモックで寝ているように、ゆらゆらとした浮遊感が楽しめます。テントの貸し出しは1日1組限定。「シティを見た」と言えば、バーベキューと空中テントなどの利用料がセットになった日帰りプラン(2名で1万円・3日前までに要予約)も。詳細は問い合わせを。

世屋高原家族旅行村

■宮津市上世屋238-14 
■TEL:0772-27-1471
空中テントで宿泊するにはテント貸出料7500円+テントサイト利用料2000円が必要
※10月31日まで。利用は最大3人まで。3日前までに要予約


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ