あっさりも、こってりも食べたい 女子だってラーメン!


160120_02_00

街にあふれるラーメン店。なんとなく男性客が多いイメージですが、女子だって好きですよね。スープや麺、トッピングもお店によってさまざま。沿線の女子好みのお店を紹介します。

title01

p01a

「豚10(とんとん)ラーメン」800円

スープは鶏ガラと豚骨を12時間煮て作った「白湯(パイタン)」に、豚肉を加えてミキシング。ポタージュのように濃厚で、見るからにコラーゲンたっぷり! 口に運んでみると、口当たりはとってもマイルド。赤玉ネギのスライスでさっぱりしつついただいて。

拳10(こぶとん)ラーメン

  • 中京区御前通三条下ル壬生中川町10-6
  • TEL:075-821-7628
  • 午前11時30分~午後2時30分(LO)、
    午後6時~10時(LO)
  • 木曜休、ただし祝日の場合と、10日、20日、
    30日の「トントンDAY」と重なった場合は営業

eki01

p01b2

title02

p02a

「焦がしチーズの海老とんこつ
らーめん」800円(数量限定)

見た目を裏切らず、海老の味がしっかりするラーメン。それは、甘海老を頭から尻尾まで丸1匹使って作られているから。イタリアンのメニューをアレンジしたうま味あるスープは、自家製のモチモチした平打ち麺、濃厚なチーズとマッチ。

麺屋 吉匠丸。 木屋町店

  • 中京区木屋町三条下ル下樵木町192-5
  • TEL:075-212-2866
  • 月~金曜/正午~午後3時、午後6時~午前0時、
    土曜/正午~午前3時、日・祝/正午~午前0時
  • 無休

eki02

p02b

title03

p03a

「濃厚とまとトリッパ麺」900円

トマトのスープに太縮れ麺、具はプニプニのトリッパ。これらの個性派たちをラーメンにしたてるのはフレンチ出身のシェフ。魚介や鶏ガラで取っただしをトマトスープにミックスして深いコクをプラス。トマトの酸味もまろやかに。

麺屋 シマフクロウ

  • 中京区錦小路通新町西入ル
  • TEL:075-241-0907
  • 午前11時30分~午後3時、午後6時~10時、
     日・祝は午後9時まで。LOはいずれも閉店の30分前
  • 月曜休(祝日の場合は営業して、翌日休)

eki03

p03b

title04

p04a

「生湯葉豆乳ラーメン」
(並麺90g)950円

スルスルッとのど越しの良い細麺に絡むクリーミーな豆乳スープ。昆布とカツオのだしを合わせているのであっさりとした和風です。さわやかな香りのユズ、とろっとした食感の湯葉、酸味のアクセントには梅肉など、多彩なトッピングも楽しい。

京都下鴨豆乳ラーメン専門店 豆禅

  • 左京区下鴨東高木町13-4
  • TEL:075-703-5731
  • 午前11時30分~午後3時、午後6時~10時。
    LOはいずれも30分前
  • 土日祝休

eki04

p04b

bottom


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ