〝ちゃん抜き〟ライフで行こう


2019年はちゃん抜きライフで行こう!

「女子たるもの仕事だけじゃなく、家事や自分磨きをちゃんとしなくちゃ」と思っている人、多いのでは。仕事で頭や体も使うなか、ほかでも頑張っていては息切れしてしまいます。
2019年は一カ所だけでも「ちゃんと」を抜いて、自分にとっての“いい加減”を目指してみませんか?

読者の安倍久美子さん(37歳・メーカー)と尾崎ありささん (23歳・商社)

「風水が気になり掃除を頑張っていました。できないことで焦りを感じて、夜中に突然部屋を片付け始めたり、自分を追い詰めてしまうことも。今年からは1日1カ所をきれいにできたらOKと考えるようにします!」

「社会人になってから美容に力を入れるようになり、頑張り続けないとキープできない気がして、どんどんエスカレート。でも、今年は自分に合ったものに絞り込んで、楽しみながらできる範囲に切り替えます」

働く女子の「ココだけは抜く」宣言

「ちゃんとした女性」には憧れるけど、それってもしかしたら小さな“呪い”の言葉かも。働く女性が暮らしを楽しむには、仕事以外の場面でのちょっとしたゆとりも大切。シティ読者のホンネとともに上手な“ちゃん抜き”の方法を紹介します。

読者の8割が「焦りを感じる」ときには抜いて心にゆとりを

 働く女性は忙しい。それでもやっぱり「部屋はピカピカ、できれば自炊、毎日の肌のお手入れも怠らず…」ときちんとした暮らしをめざす人は多いよう。読者アンケートでは、約8割の人が「仕事だけでなく家事や自分磨きもちゃんとしないと焦りを感じる」と回答。同時に、そうした生活を求められることへの息苦しさを感じている人が約7割いました。
きちんとした生活を日々のモチベーションにするのはもちろんすてきなことだけど、ときにはどこかを抜いて自分にとっての“いい加減”を見つけるのも手。今回は、読者の「2019年、ココだけは抜く」宣言とともに、料理・掃除・美容・恋愛の各識者に上手な“ちゃん抜き”の方法や考え方を教えてもらいました。
ほんの少しの息抜きで毎日にゆとりが。上手な“ちゃん抜きライフ”を始めてみて。

掃除は健康のためのもの 見た目は最後に考える
 掃除のそもそもの目的は、カビやほこり・菌で体調を崩さないようにすること。全てをピカピカに…なんてまずできませんが、インスタ映えや見た目の掃除より、部屋の中で自分が一番長くいる場所をきれいに保つことが大事。肌が弱い人は風呂場や肌に触れる場所、気管系が弱い人はとにかくほこりをためないなど、力を入れる部分は体質や生活次第。自分で「しなくちゃ」と思う場所を書き出し、優先順位を付けてみて。
 ”ちゃんと“のレベルを上げすぎると、ライフスタイルが変わったときにキープできなくなり、ストレスになることも。大抵の女性は母親の影響を受けているものですが、あまりそこにはとらわれず自分のキャパシティーに合わせて考えましょう。
 まずは「ゴミを毎日きちんと捨てる」「1日1つでも汚れたものをリセットする」「ものをしめった状態に置いておかない」「10分でも窓を開けて換気する」を。見た目を整えるのはその後です。メンタルを保つためには、部屋に1カ所、きれいなスペースをつくるといいですね。そういう場所があれば「私はできている」と自分に分からせることができ、気持ちが落ち着きます。

“聖域”を一箇所キープすれば、心もおだやかに

1日10分空気を入れ換えるだけで、部屋に舞っているほこりは大幅減

藤原さんの著書「ズボラ主婦・フニワラさんの家事力アップでゆるゆるハッピー!!」(1058円・オレンジページ)

藤原千秋さん

大手住宅メーカー営業職を経て主に住まい・暮らしまわりの記事を専門に執筆し18年目。三児の母。「あんふぁん」「サンキュ!」他多数メディアで活躍中

作ることにこだわらず”食選力“で満足度アップ
 働く女子が一番気軽に食事を買えるのはコンビニ。家庭料理は好みや味付けによって意外とバランスが偏りがちですが、コンビニなどで売られている総菜類は、プロが食材の組み合わせやカロリーを計算して作っている分、実は栄養価的にも優れているんですよ。
 栄養価の高いコンビニご飯にするコツは”食選力“。上手に選べば賢く”ちゃん抜き“できます。そういう意味では、お弁当より総菜を組み合わせて。自分でバランスを考えられるし、「私が選んだ」ということが満足度を上げてくれます。また、冷たいままより温めることで、食事のクオリティがグッと上がります。
 買って来るだけでは不十分と思う人は、アレンジすればいいだけ。例えばおでんは具の中に食物繊維、タンパク質、炭水化物がすべて入っています。緑黄色野菜だけ足りないので、冷凍ほうれん草を加え、チーズを乗せてレンジで焼くと2分で洋風アレンジに。魚の缶詰は、収穫後時間が経つ前に加工し密閉しているので、生魚を焼くより栄養価がキープされています。ネギの輪切り1パックを入れ、卵でとじる3分の手間で立派な料理ができますよ。

お弁当より惣菜をチョイスすることで満足度がアップ

総菜の組み合わせと簡単なアレンジで食のクオリティーに差が

「血糖値を下げる 夜9時からの遅ごはん: コンビニを味方に確実&楽チンレシピ!」(誠文堂新光社・1404円)もオススメ

浅野まみこさん

管理栄養士。食と健康の専門家集団・エビータ代表。栄養指導は1万8000件以上。著書に「コンビニ食・外食で健康になる方法」(草思社)他

”1%の興味“が出会いを生むカギ
 恋愛は疲れるほど頑張っちゃいけません。無理に進めようとすると負のオーラが出ますし、相手にも怒りや不満を感じやすくなります。女性の場合は年齢的なものでどうしても”期限“を気にしてしまいますが、男性と会った瞬間に「この人は結婚相手としてあり・なし」と判定するのはかえって結婚を遠ざけることに。また、モテを意識した女性的な趣味やネイルに男性はまず興味がありません。
 恋愛や婚活の場では”上手な不真面目“がおすすめ。気合いはそこそに、まずは興味のあることに手を出してみて。私の友人は前から気になっていた盆栽サークルで出会った相手と結婚しました。私はテレビで見て、思いつきで”戦闘機マニアの会“に参加し、たくさんの理系男子とご縁が。こんな”1%の興味“が出会いにつながります。
 恋人や気になる相手がいる人は「先回りして相手の気持ちを考える」ことを”抜いて“みて。先回りはすごくパワーを使うし、発言のタイミングを図ったり、我慢をすることがストレスになっていずれ爆発します。それよりも気になった瞬間に何気なく聞いた方がうまくいきますよ。

盆栽など一見出会いと関係なさそうなものでも、本当に好きなことがご縁につながる

恋愛で「先回り」や「タイミングを見る」はNG。大きなストレスの元に

「女は『いい女』になろうと迷走するけど、やっぱり男は『いいかげんな女』を選ぶんです。」(1404円・大和出版)も参考に

ひろんさん

恋愛コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。31歳でバツイチになり、泥臭い婚活を繰り返して32歳で再婚。最新著書に「自滅女子の婚活♥下克上」(WAVE出版)

肌は日々再生するもの 心地よいケアが大事
 本来、肌は日々自分で再生して、生まれ変わる能力を持っています。でも毎日のメイクや、クレンジング・洗顔による刺激が負担になってバリア機能が弱ってしまうことも。それを補うのがスキンケアですから、水分と油分さえしっかり与えていれば、最低限のアイテムでも大丈夫です。
 アイテムを増やしたり、手間のかかる方法を無理して取り入れるより、短時間であっても毎日心地よくケアを続けられることが大切です。基本のケア(水分+油分)で自分の好きなテクスチャーや香りにこだわってみたり、余裕があるときにスペシャルケアをするなど、心のゆとりがあるといいですね。
 「1日の汚れをしっかり落とすこと」「肌に摩擦を与えないこと」「必ず油分(乳液またはクリーム)で蓋をすること」の3点だけ気を付けましょう。オフィスでの化粧直しも無理にしなくてもOK。ただし、オフィスは乾きやすいので保湿ミストやバーム・保湿スティックなどを常備しておくのはおすすめです。

いろいろな化粧品を取り入れるより、好きな香りやテクスチャーに包まれて心地良く続けることが大事

オフィスでは保湿スティックやバームでの乾燥対策を

髙瀬先生の著書「ゆる美容事典~『ほどほど』『ズボラ』で美肌を手に入れる~」(1404円・講談社)

髙瀬聡子さん

皮膚科医。美容皮膚科クリニック「ウォブ クリニック 中目黒」総院長を務める傍ら、スキンケア化粧品「アンプルール」の研究開発を行う

イラストレーション:ミヤタチカ
※アンケートは、11月14日~27日シティリビングWebで実施、有効回答数849


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 4月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ