風邪っていったい何なのよ?

風邪っていったい何なのよ?


太古から私たちを悩ませる風邪っていったい何なのよ?
今日休めないのに…

仕事が忙しいときに限って、楽しみな用事があるときに限って、ひいてしまう風邪。ちょっと調子が悪いかも…と思ったときにはすでに遅く、ズルズル引きずることはありませんか? 知っているようで実は知らない風邪の正体に迫ります。

Q.どちらかというとよく風邪をひく?

シティ読者に聞きました
3割強のシティ読者が、自分は風邪をひきやすいと感じている結果に。風邪かもと感じる症状は「喉の違和感」が圧倒的。「鼻水」「せき」「発熱」「倦怠感」と続きます。

HEY YOU! モノ申す!

  • 有休を使うのがもったいないと言って無理して出社する人。集中できていないのを見ると、とりあえず休め!と思うし、うつされそうでイヤ(26歳・メーカー)
  • 電車内で口に手もあてずに豪快にせきやくしゃみをしている人がいると、しかめっ面に(35歳・建設)
  • マスクをしているのはいいが、なぜかアゴに当てているだけの先輩が目の前の席でせき…。マスクの意味は!?
    (28歳・メーカー)
  • インフルエンザで同僚が次々ダウン。自分も風邪気味だったけれど仕事が回らなくなると思い必死に出社。後日、休み明けの同僚が「休みを満喫した」と笑っているのを見てイラッ。フォローした人の気持ちも考えて!
    (42歳・メーカー)

SORRY ご迷惑をおかけしました…

  • 鼻水が止まらず、鼻にティッシュを詰めてマスクをして通勤。会社に着いてそのままマスクを取ってしまい赤っ恥! 見苦しいものをお見せしました…(37歳・団体)
  • 大事な商談の日、38度の高熱で出社。結果、お客さんの前で倒れて大迷惑をかけました…無理せず休めばよかった
    (24歳・通信)
  • 声が枯れすぎて、電話に出る度に聞こえづらいと笑われました(38歳・メーカー)
  • 体調不良を隠して仕事をしていたら、上司に顔色が悪いと言われ早退。念のため病院へ行くとインフルエンザでした
    (29歳・金融)

※アンケートは10/10~23シティリビングWebで実施。有効回答数1289

風邪という病名はない!?

ひとくちに風邪といっても、その症状は人や時季によってもさまざま。結局、風邪って何なのさ? 風邪のことを知って、いざというときに備えましょう。

教えてくれたのは

中村康宏先生

虎の門中村康宏クリニック院長。医師、産業医、公衆衛生学修士。予防医療に積極的に取り組んでいる

医師に聞きました

風邪って何?
粘膜が炎症を起こした状態
総称して「風邪」と呼びます

しんどい。帰りたい。マジで。

医学的に「風邪」という病名はなく、急性感染鼻炎、急性鼻咽頭炎、気管・気管支・肺にまで広がって急性炎症をきたす疾患の総称が風邪と呼ばれます。そのほとんどはウイルスによって起こるもので、病院で出される薬は、熱や鼻水、せきなどの症状を和らげるための対処療法。ウイルスの侵攻を食い止めるものではなく、症状が弱くなるのを待つしかありません。効果の実感の違いは、症状の程度と飲む時期によって異なります。

また、免疫力を上げるために体温が上がるので微熱が続きます。汗をかいたら体を冷やさないようこまめに着替えましょう。

予防のためにできることは?
ストレスをためず体を温める 
免疫力を落とさないことが大切

ビタミン類を摂取し、ストレスをためない

ビタミンA(ウナギ、レバー、ニンジン、カボチャなど)、ビタミンC(果物、緑黄色野菜など)、ビタミンE(カボチャ、アーモンド、サケなど)を積極的に摂取しましょう。また、ストレスを受けることで体内でのビタミンの配分バランスが崩れ、免疫力の低下につながることも。ストレスをためないことも大切です。

体を温める

血液循環をよくすると抵抗力を強めることにつながります。ショウガ、唐辛子、ハーブ、スパイス、アーモンドなどが効果的。そういった食材が使われた参鶏湯、おかゆ、卵酒などの伝統的な料理は理にかなっています。

早く治すには?
「病院にいけばいいや」ではなく
自分の体質を知っておくこと

部長も課長もリーダーもダウン…私たちで現場まわすっきゃない!

風邪をひいたときに、熱が出るのも眠たくなるのも、体がウイルスと戦っている証拠。あらがおうとせずに、まずは休むことが何よりも大切です。また、医師によって処方する薬も違うので、出された薬をただ飲むのではなく、自分に合っているのかを見極めつつ、すぐに治したい、体質から見直したいなど、症状をどうしたいのかをしっかり伝えましょう。そのためにも自分の体質を理解し、風邪への最低限の知識を持つことは重要です。

風邪をひくとせきだけ残るという人も多いですが、粘膜の炎症は収まっているのに、気道が過敏になって乾燥や寒暖差でぜんそくのような状態になっているためです。体質によるところもあるので、安易に病院を変えず、医師にじっくり相談してみてください。

絶対に風邪をひけない! 休めない人の風邪対策
フォロー体制があればいいけれど、絶対に替えがきかない職業もありますよね。そんな職業に就く人はどう風邪対策しているの? 私たちにも参考になることが見つかるかも!
医師
腸内細菌のエサになる
メカブを1日3パック

腸内細菌を整えるためにメカブを1日3パック食べています。また、筋肉量が少ないと低体温になりやすく、免疫力が活性化しないので、筋トレも実践。また、風邪予防にはストレスをためないことも大切。僕はストレス発散もかねて、好物の肉を思い切り食べる日もありますよ。
中村康宏先生

トレーナー
休むときは休む!
栄養補給と睡眠も

トレーニングは月曜~金曜で、土・日曜は体を休ませています。食事面ではビタミンや乳酸菌を多くとり、生活面では睡眠をしっかりとるようにしています。特別な何かをするというより、日々の中で取り組むことが大切。少しでも調子が悪いと思ったら、ほかのことを考えずに寝る・治すことに集中します。
AYAさんhttp://aya-fp.com/

専門職
編集長なのでそう簡単には休めません。バナナとトマトを毎日食べているおかげか、ここ数年風邪知らず!(36歳・マスコミ)
高3の受験生と接するので、小さな体調変化を見落とさないようにしています。授業の後の喉の調子がいつもと違えば、あめをなめたり、こまめに水分をとっています(49歳・教育)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

他の星座も見る
「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ