こだわりがキラリ!コーヒーショップに新しい風

こだわりがキラリ!コーヒーショップに新しい風


〝こだわりがキラリ!コーヒーショップに新しい風

〝こだわりがキラリ!コーヒーショップに新しい風

この1年の間に続々と登場している京都のコーヒーショップ。コーヒー豆のセレクトや味、いれ方にセンスが光る地下鉄沿線の5軒を紹介します。真っ白や高級、レトロといった空間や、レンタサイクルとのコラボ、斬新なメニューなど、それぞれ違った個性にも注目を。

撮影/山﨑晃治(walden woods kyoto、THE GOOD DAY VELO、三富センター、ブルームコーヒー)

約10種類の自家焙煎豆から
好みの味を見つける楽しみ

「ブルームブレンド」は400円、「コーヒーゼリー」は550円。焙煎は週に2回行い、常に鮮度の良い状態で提供してくれます

〝浅いり〟から〝超深いり〟まで、常時10種程度の自家焙煎(ばいせん)コーヒーが堪能できるこちら。おすすめは「ブルームブレンド」。飲みやすさにこだわり、酸味や苦味を抑えてすっきりとした後味に。コーヒーとウイスキーのグラニテを乗せた「コーヒーゼリー」も好評。苦味とウイスキーの香りが混じり合う、大人のスイーツです。青を基調としたレトロ感が漂う店内でどうぞ。

ブルームコーヒー

  • 下京区東若松町795-2
  • TEL:050-5327-5538
  • 午前11時30分〜午後10時(L.O9時)
  • 水休

地下鉄「京都」駅から
徒歩10分

大型の焙煎機による風味を
真っ白な空間で自由気ままに

ブレンドの豆でつくる「ラテ」は450円。スタッフの手づくり、「イチジクとチョコレートのケーキ」は300円

真っ白な空間が広がる2階の客席は、テーブルや椅子がなく劇場のような造り。これは、腰かけたり寝そべったり、隣の人と会話をしたりと自由に空間と時間を楽しんでほしいとの思いから。コーヒーは、1階にある1960年代のビンテージの焙煎機で自家焙煎したもの。おすすめのブレンドは、軽やかな酸味と渋味のバランスが良く、華やかな飲み口です。

walden woods kyoto
(ウォールデンウッズキョウト)

  • 下京区栄町508-1
  • TEL:075-344-9009
  • 午前9時〜午後7時
  • 不定休

地下鉄「五条」駅から
徒歩6分

独自開発の自家焙煎釜で
日本人にあったコーヒーを

2階フロアの東側は列車をイメージ。コーヒーは「陽煎(ひいり)」、月煎(つきいり)」の2種。和三盆糖を添えて

〝喫茶の最高峰を目指す〟という「神乃(かんの)珈琲」では、コーヒー1杯756円。独自に開発した直火焙煎釜や、生豆の状態でブレンドしてから焙煎するという製法を採用。豆はスペシャルティコーヒーの中から、さらに厳選したものを直接買い付けているとか。〝日本人の味覚にあったコーヒー〟を五感で楽しんでほしい、とこだわった店内も豪華です。

神乃珈琲 京都店

  • 中京区高倉通錦小路下ル帯屋町591
  • TEL:075-241-3008
  • 午前8時~午後8時
  • 無休

地下鉄「四条」駅から
徒歩3分

自転車&コーヒーがコラボ
東京の名店から届く味わい

コーヒー通が憧れるという名店、東京・三軒茶屋の「OBSCURA COFFEE ROASTERS」の豆を使用。「ドリップコーヒー」は450円、レンタサイクルは1日1400円〜

コーヒースタンドとレンタサイクルが融合したお店は、東京の有名店から仕入れたスペシャルティコーヒーを扱い、話題に。ひいた豆を湯に4〜5分浸し、風味を引き出してから抽出する方法がここの特徴。香りと後口の余韻がより深く楽しめます。自慢のコーヒーをポットに入れてサイクリングに出かけられる、「ピクニックセット」(2000円)も好評。

THE GOOD DAY VELO
(ザグッドデイヴェロ)

  • 中京区堺町通姉小路下ル大阪材木町685-1
  • TEL:075-606-5345
  • 午前9時〜午後6時
  • 月、第3日曜休

地下鉄「烏丸御池」駅から
徒歩7分

地域の人が集まる縁側で
個性的なチーズコーヒーを

「自家製チーズコーヒー」は550円。コーヒーのメニューなどをプロデュースしたのは世界的に有名なバリスタ・澤田洋史さん

縁側をイメージしたという店先のベンチが印象的なこちらのお店。2階にはギャラリーもあり、人が集い、つながるコミュニティー的な存在に。注目の「自家製チーズコーヒー」は、アイスコーヒー「アイスアメリカーノ」に毎朝手づくりする爽やかな風味のチーズクリームをトッピング。クリームが溶け出し、徐々にラテへと変化する味わいを楽しんで。ホットの「チーズラテ」(600円)もあり。

三富センター

  • 中京区三条富小路北東角中之町24-3
  • TEL:075-257-2003
  • 午前8時〜午後8時
  • 不定休

地下鉄「京都市役所前」駅から徒歩8分


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ