働く女子の防犯対策

働く女子の防犯対策


Q&Aで身近に潜む危険をチェック! 働く女子の防犯対策

日が暮れるのも早くなってきましたね。残業や飲み会で帰宅が遅くなりがちな働く女子は特に、痴漢やひったくりなど夜の犯罪に気をつけたいもの。読者へのアンケートでも、67%が夜道や自宅付近で怖い思いをしたことがあるとか。そこで、京都府警察から聞いたリアルな話をもとに、〝防犯対策クイズ〟を作ってみました。あなたも考えてみて。

Q1
上のイラストはよくある
路上風景を再現したものです。

犯罪対策上、危険だと思うところをチェックしてみて。答えは2面に

日常の小さな心がけで、あなたも「防犯女子」に
ほんの少し意識を変えてみることで、危険を回避できることも。まずは女性が遭いやすい危険に関する知識をつけることが大切。

女性を狙う犯罪は増加傾向に

京都府警察によると、窃盗など刑法犯被害が全体的に減少する中、女性が被害に遭う性犯罪事件は増えています。そのうち、5割近くが20代から30代の女性。その発生場所の多くが夜間の道路上です。読者アンケートでも、「自転車で追い抜きざまに胸をさわられた」(29歳)、「夜中に駅から歩いて帰る途中で、後ろから口をふさがれ襲われかけた(42歳)」といった恐ろしい体験談が。

また、被害リスクが高まる行動として、飲酒やスマホを使用しながらの歩行が目立つとの調査報告もあります。

シティ読者にアンケート

身の危険を感じたのは、どんなとき?

夜道で…52%「人通りの少ない道で乗用車が ゆっくりと近づいてきて、声をかけられた(32歳)」「2人乗りのバイクが後ろから近づいてきて、バッグをひったくられた(48歳)」、電車やバスの中で…23%「地下道の階段を下りたら、前に素っ裸の男が立っていた(29歳)」、自宅付近で…15%「車に乗った複数の男性から声をかけられ、そのままついて来られた(35歳)」、エレベーターやマンションで…6%、その他…4%

※アンケートは8/22〜9/5シティリビングWebで実施。有効回答数135

1面Q1の答えと解説

1面Q1の答えと解説

駅やバス停近くの道は警戒を

駅やバス停近くの路上でも事件は多発しています。「犯人は事前に狙いをつけて犯行に及んでいます。バスや電車に乗っていて女性が一人で降りたのを確認してから、気づかれないように後をつけていくことも珍しくありません」(三原さん)。最寄り駅で待ち伏せして狙う例もあるのだそう。「顔を見られるのを嫌がるので、時々振り返ってみるなど警戒心を持って隙を見せないようにして」(髙野さん)

  • 大通りから外れた路地

    大通りの歩道上で発生しやすいのが痴漢やひったくりなどの被害。犯人は自転車やバイク、車を利用して犯行対象を探し、背後から接近してすれ違いざまに瞬時に実行します。一方、「性犯罪は大通りから一つ脇に外れた路地など、暗くて人目に付きにくい場所で計画的に行われています」と三原さん。「夜間の一人歩きを避けるため、家族に迎えに来てもらうか、タクシーで帰るよう心がけて」(水野さん)

  • コンビニへの立ち寄りがきっかけに⁉

    コンビニや深夜営業店の近くを通ったり、立ち寄ったりした後は注意。「犯人はコンビ二で立ち読みをしながら、周辺の環境や通りかかる人を物色している場合もあります」(三原さん)。店を通りすぎたり、出た後は、ついてくる人がいないかなど周囲の確認を。

  • 〝ながら行為中〟は狙われやすい

    「路上で起きた重大な性犯罪のうち3分の1が被害を受けたときにスマホを見たり、イヤホンで音楽を聴いていたという調査も」とは水野さん。「実際に捕まった犯人の中には、『操作しながら歩く女性が狙いやすかった』と供述している人も少なくありません」(三原さん)

  • 車道側のバッグはキケン!

    バッグを車道側に持っていると、自転車やバイクなどからひったくられる危険が。「荷物はできるだけコンパクトにまとめて、車道とは反対側に持つように心がけて」(水野さん)

  • 夜道の駐輪場やコインパーキング、公園近くは注意を

    女性を引き込む場所として挙げられるのが、駐輪場やコインパーキング、公園などのオープンなスペース。「バス停から後をつけて一人になったところを駐車場に連れ込んで襲ったり、マンションまで帰り着いて自転車を止めようとした女性をそのまま駐輪場の奥へ押し込み乱暴するといった事件も」(三原さん)。人の目が届かない暗い場所では特に注意が必要です。

Q2
エレベーター内では、
どこに立つのが安全

  • 同乗者に背中を向けず、操作パネルの近くに立つ
  • 同乗者に背中を向けて、ドアの正面に立つ
  • できるだけ奥まで進み、壁を背にして立つ
Q2
1同乗者に背中を向けず、
操作パネルの近くに立つ

「すぐ開閉ボタンや非常ボタンを押せるように、操作パネルの前に立つこと。その際、体の向きは同乗者の動きを見渡せるぐらいの角度で。また、夜間は知らない人とふたりきりで乗らないように注意して。誰かが乗ってきたら、電話がかかってきたふりをして降りると、相手にも失礼になりません」(髙野さん)

A
SNSの投稿で
気をつけたいことは

Q2
顔写真を載せている

SNS上にアップした顔写真が無断で利用されたという相談の中には、顔写真を使って別人のSNSアカウントが作られ、その投稿にアダルトサイトにつながるURLが記載されていたこともあるようです。「出会い系チャットアプリのプロフィル画像に使われていたという人も」(髙野さん)

A
リアルタイムに
投稿している

個人的な話も含めて共有できるのがSNSの醍醐味(だいごみ)。とはいえ、「タイムリーな投稿は自分の居場所が特定されるだけでなく、自宅を留守にしていることも知らせてしまいます」(水野さん)。すぐに投稿するのはNG。タイミングをずらすなどの工夫を。

A
投稿に位置情報を
つけている

「お弁当の写真をSNS上に公開すると、画像についた位置情報から自宅住所が判明してしまう可能性も」(髙野さん)。公開時に位置情報を自動的に削除してくれる事業者もありますが、できるだけ自衛した方がよいでしょう。

HOME 家に帰ったとき

ドアや窓はすべて施錠する習慣を
一人暮らしだと思わせない工夫も

外出時だけではなく、自宅の犯罪対策もしっかりしたい。一軒家はもちろん、オートロックや上層階のマンションでも油断は禁物です。

HOME 家に帰ったとき

オートロックで知らない人が一緒に入ってきた!

「集合住宅で特に注意したいのがエントランス付近。オートロックのマンションでは居住者が帰宅するのを待ち、追随してマンションに入り無施錠の室内に侵入したり、玄関先の集合ポストを確認している隙に狙うなどの犯行が目立ちますね」(三原さん)。怪しい人を見かけたら管理会社に連絡して注意喚起する回覧板をまわしてもらうなどの対応を。

夜中にインターホンが鳴った!

点検・修理業者を装い、不審者が侵入するパターンが多いそう。「突然業者を名乗る人が訪ねてきた場合は、居留守を使わず、事前に連絡してから訪問するよう伝え、絶対に家には入れないこと。管理会社などに連絡して身元を確認してもらいましょう」(三原さん)

電柱の陰からマンションを見上げて立っている人がいた!

「特に集合住宅の場合、自宅までつけてきた人がいたとしたら、帰宅してすぐに電気をつけると、外から住んでいる部屋がわかってしまいます」(三原さん)。また、洗濯物などで女性の一人暮らしが悟られるケースもあるので気をつけて。「一人暮らしであっても、『ただいま』と声に出して家に入るようにしたり、たまにはコンビニで弁当を2つ買って帰るなど、複数で暮らしているように装うのも効果的です」(髙野さん)

オートロックなのにドアノブをガチャガチャ回す音がした!

「オートロックのマンションでも、家に入ったらすぐに内側から鍵を閉める習慣を。ゴミだしなど、ちょっとした外出でも施錠を忘れないこと。上の方の階なら大丈夫だろうと気を抜かないで」(水野さん)

京都府警察本部 生活安全部 人身安全対策課
京都ストーカー相談支援センター副所長 水野哲二さん

子どもと女性の安全を守る生活安全部門で約12年勤務。
「ひとりで悩まず気軽にご相談を!」

京都府警察本部 生活安全部 人身安全対策課
人身安全対策推進係長 髙野登志江さん

生活安全課で約10年勤務。
現在は警察本部で子どもと女性の安全対策・ストーカー相談を担当

京都府警察本部 刑事部 捜査第一課
性犯罪捜査指導係長 三原恵さん

性犯罪捜査に携わって20年以上。
「人の強さと優しさを信じ、心を大切に日々捜査しています」

仕事の後で夜の街をパトロール

仕事の後で夜の街をパトロール

仕事を終えた後に、ランニングを楽しみながら防犯パトロールに取り組む「パトラン」活動が、京都でも行われています。これは、福岡県のNPO法人「改革プロジェクト」が2013年に始めた事業。今年1月に登録した京都チームでは、府内10カ所にわかれてそれぞれ月1回程度活動しています。落ちているごみを拾ったり、街路灯をチェックしたりすることも活動の一環。「人通りの少ない道を走り、すれ違う人に声をかけながら犯罪予防に取り組んでいます。走っていて特に気になるのは、違法駐車やゴミの散乱が目立つ地域」と話すのは、京都チーム代表の鳥本光照さん。「住人も周囲の環境に無関心で、防犯への意識の低さを警告します」
問い合わせは「パトラン」のHP(http://patorun.com/)で。

突然手首をつかまれてしまったら?

緊急時の護身術

もしも、車内や暗やみに連れ込まれそうになったら…。下京署の女性警察官でつくる「下京さくらポリス」のメンバーに、わずかな力とちょっとしたコツで不審者をかわすための護身術を教えてもらいましたよ。

隊長 南鶴祐子さん

下京さくらポリス

下京署の女性警察官26人が在籍。京都市内の企業へ出向き、女性の性犯罪被害やひったくり防止のための教室を開いています。「護身術では、腕をつかまれた際、自身の両手を組んで振り上げると、強い力がなくても振りほどくことができます。ただし、重要なのは逃げること。これらの技は、その場から逃げ出すための方法であることを忘れないで」と南鶴さん。

つかまれた手をただ動かしても、相手の力が強いと振りほどくのは難しい。相手と引っ張り合ったりせずに慌てず、まずは冷静になること
つかまれている方の手の指を開いて「パー」の状態に。いったん手のひらを開くことで手首が太くなり、つかみにくくなります。次にもう一方の自身の手を合わせて組み、一気に上にはね上げて、振りほどきます
体を開きながら離れたら、全力で逃げる
つかまれた手をただ動かしても、相手の力が強いと振りほどくのは難しい。相手と引っ張り合ったりせずに慌てず、まずは冷静になること
つかまれている方の手の指を開いて「パー」の状態に。いったん手のひらを開くことで手首が太くなり、つかみにくくなります。次にもう一方の自身の手を合わせて組み、一気に上にはね上げて、振りほどきます
体を開きながら離れたら、全力で逃げる

「京都市 情報館 護身術」でweb検索すると動画(【京都市公式】1分で分かる!簡単護身術)をチェックできます。また、10月8日(祝・月)午前11時から「京都府警・あおぞら防犯教室」(梅小路公園 芝生広場)を開催。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ