鈴木美貴子さん

鈴木美貴子

すずきみきこ

オフィス カノン代表。接遇接客・ビジネスマナー講師/イメージコンサルタント

株式会社資生堂入社。本社総務部受付チーフ・教育担当としてVIPからクレーム応対等、さまざまなお客さま応対を経験。 その後、大型商業施設、各種コンシェルジュ、オペレーター業務等、自らがお客様応対を行いながら、OJT指導者としてお客様サービス向上に取り組む。 企業のアドバイザーとしても活動。“現場を知っているからこそできる教育体系づくり、研修をご提案。” また海外スタッフ向け接遇研修なども「もてなしの心」から指導。 イメージコンサルタントとして、パーソナルカラー診断、 メーキャップレッスンなども研修に取り入れ、イメージアップ提案にも取り組む。 研修先企業、業種も幅広く新入社員研修からブラッシュアップ研修まで実施。

記事一覧

Business

New Articles

Panelist

社内円滑Happyコミュニケーション

自分よりもキャリアのある人が入社。どんな距離感で仕事を教えればいい?


「新人の叱り方がわからない」「上司にどうやって伝えれば?」など、社内の同僚や先輩に聞きたいけれど、「こんなことを聞いてもいいの?」と悩んでいる人もいるはず。あなたがもっと社内でいきいき働けるようになるために、あなたの仕事の悩みを解決します!

職場が変れば、教えてほしいことはたくさんあるもの

自分より経験豊富な人に仕事を教えるには…

Q


自分より社会人経験が豊富だったり、キャリアのある人が入社してきたとき、どれくらい踏み込んで仕事を教えたらよいのかわかりません。
どんな距離感で接したらよいのでしょうか?

相手のこれまでのやり方を聞きながら進めてみて
Q

年上の人に仕事を引き継ぐ際の配慮は、「どのくらいまでやってもいいのか?」悩むところですよね。

ただ恐らく、年上、キャリアのある人だとしても、職場が変れば、教えてほしいことはたくさんあるのではないかと思います。
例えば、「うちの会社では、このようなやり方をするのですが、以前の会社ではどうですか?」などと相手に聞きながら、必要だと思う内容を引き継いでいってはいかがでしょうか。
もし、相手の反応から引き継ぎが必要なさそうであれば、他の仕事を引継ぐことも考えられるかと思います。

また、「何かあったら、いつでも声をかけてください!」などと、一言かけると、相手にとってもやりやすいのではないでしょうか。


「社内円滑Happyコミュニケーション」 トップ

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月27日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ