鈴木美貴子さん

鈴木美貴子

すずきみきこ

オフィス カノン代表。接遇接客・ビジネスマナー講師/イメージコンサルタント

株式会社資生堂入社。本社総務部受付チーフ・教育担当としてVIPからクレーム応対等、さまざまなお客さま応対を経験。 その後、大型商業施設、各種コンシェルジュ、オペレーター業務等、自らがお客様応対を行いながら、OJT指導者としてお客様サービス向上に取り組む。 企業のアドバイザーとしても活動。“現場を知っているからこそできる教育体系づくり、研修をご提案。” また海外スタッフ向け接遇研修なども「もてなしの心」から指導。 イメージコンサルタントとして、パーソナルカラー診断、 メーキャップレッスンなども研修に取り入れ、イメージアップ提案にも取り組む。 研修先企業、業種も幅広く新入社員研修からブラッシュアップ研修まで実施。

記事一覧

New Articles

Panelist

  • 西村麗子さん

    西村麗子

    Association of Research for Career & Art(生きる技術研究会)代表 国家資格キャリ...

  • 信澤みなみさん

    信澤みなみ

    株式会社サーキュレーション 組織人材開発、採用マネージャー 女性活躍推進プロジェクト代表、パラレルキャリアアドバイザー

  • 大泉敏郎さん

    大泉敏郎

    ビジネスコンサルタント

社内円滑Happyコミュニケーション

他部署へのメール、宛名はどう書けばいい?


「新人の叱り方がわからない」「上司にどうやって伝えれば?」など、社内の同僚や先輩に聞きたいけれど、「こんなことを聞いてもいいの?」と悩んでいる人もいるはず。あなたがもっと社内でいきいき働けるようになるために、あなたの仕事の悩みを解決します!

社内メールの宛名のマナーを教えて!

他部署へのメール、宛名はどう書けばいいでしょうか?

Q


入社してまだ間もないので、社内の他部署にメールを送るときに宛名の書き方に迷うときがあります。「並列に宛名を出す時には、上の役職の人を先に書く」などは聞きますが、メールの宛名の簡単なマナーを知りたいです。

相手との関係性や、やり取りの頻度で書き方を変えましょう
Q

社内メールの他部署への宛名の書き方は、関係性(親しさ)やメールのやり取りの頻度によって考えて書くとよいでしょう。
いくつか参考例を挙げますので、相手との関係性、やり取りの頻度を考え実践してみてください。

まず基本とされるのはこの書き方です。

■ (1)部署名 ⇒(2)役職 ⇒(3)フルネーム+敬称(様)

○○○部
課長 鈴木花子様 ←フルネームで書くと、より丁寧な印象になります
CC:田中一郎様 ←次の立場の人は、一般的にはその下に続けて書いていきます

ただし、関係性やメールのやり取りの頻度によって、いろいろとアレンジされてきます。

相手がより関係性が近い人であれば、次のように苗字のみにするケースもあります。

■ (1)部署名 ⇒(2)役職 ⇒(3)苗字+敬称(様)

○○○部
課長 鈴木様
CC:田中様

2番目の例よりもさらに関係性が近く、やり取りの頻度も多い相手の場合は、普段呼んでいるとおりに「○○課長」とする書き方もあります。

■ (1)部署名 ⇒(2)名前+敬称(役職)

○○○部
鈴木課長
CC:田中様

自分宛に届くビジネスメールの「書き方」や「細かな言葉遣い」なども勉強になることが多いと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。


「社内円滑Happyコミュニケーション」 トップ

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

他の星座も見る
「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ