vol.18如水庵「筑紫もち」&東雲堂「にわかせんぺい」


【PR】マイング

fuku_ming_colum_ttl

fuku_ming_line02

小さな風呂敷を開け、自分で蜜をかける。

「ひと仕事」したあとの筑紫もちは、昔食べたわらび餅のような懐かしさがあって、口にほおばるたびに黄な粉の香しさが広がり、いつ食べても、いくら食べても飽きない永遠の定番です。

如水庵「筑紫もち」
6ケ入り 720円(税込)

fuku_ming_line02

にわかせんぺいを手にするたびに、笑みがこみあげてきます。

「食べてほしいのよね?でも本当は、食べてほしくないのよね?」と、語りかけたくなります。

小さい時から親しんだ、素朴でほっとするお菓子です。

東雲堂「にわかせんぺい」
12枚入り 540円(税込)

fuku_ming_line02

 
fuku_ming_0526_04

福岡市博多区博多駅中央街1-1
TEL:092-431-1125(9:00~21:00)
マイングHP http://www.ming.or.jp/

 

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ