vol.11 暑い夏こそ開放的な屋台へ!福岡のおすすめ3店を紹介


うまいもんだらけの福岡グルメを、地下鉄に乗って食べに行こう!
グルメライターの山田祐一郎さんに、毎回、テーマごとに、「ここぞ!」という3店舗を紹介してもらいます。

世界を知る店主の自家製ソーセージ
[雷山ポークの自家製ソーセージ]
2本 950円

春吉の多国籍料理店が手掛ける屋台。店主・久保田鎌介さんはロンドンをはじめ、海外のVIP御用達レストランでならした腕利きで、ここではそんな世界レベルの味が手軽に楽しめます。

ハーブを効かせた自家製ソーセージは季節の野菜で彩り、その盛り付けは優雅の一言。ビールはもちろん、コーディアルにも合います。

テラス&ミコー(屋台)
天神LOFT(福岡市中央区渡辺通4-9-25)前
TEL 092(731)4917(店舗)
[営]午後6時45分~翌午前0時、日・月・木曜(不定)、荒天時休み
アクセス/地下鉄天神南駅1番出口から徒歩5分

鉄板の魔術師が生み出す極上地鶏料理
[地鶏鉄板焼き] 850円
※ハーフでも注文可

なかちゃんこと店主・中川陽一さんによる鉄板さばきは、まさにライブ! そのレパートリーは、“天神一”をうたうだけあり、驚愕の100種以上です。「地鶏鉄板焼き」は、地鶏のモモ肉を一本使う気前の良さ。2人以上でシェアしても十分なボリュームです。皮目をパリッと焼き、身の部分はしっとり仕上げ。量も味も文句なしの一皿です。

なかちゃん
福岡三越(福岡市中央区天神2-1-1)東側
TEL 090(3601)3540
[営]午後6時30分~翌午前2時、不定休・荒天時休み
アクセス/地下鉄天神駅6番出口から徒歩すぐ

屋台で浸る本格カクテルの世界
[オリジナルカクテル] 860円から

ちょうちんもなければ、のれんもシックに黒一色。福岡でも他にないBARスタイルの屋台は、佇まいからひと味違います。そのバリエーションは、シングルモルトからスタンダードカクテルまでさまざま。おすすめは、季節を意識したオリジナルカクテルです。おまかせで注文すれば、その時々の気分を満たしてくれる一杯を出してもらえますよ。

屋台BAR えびちゃん
日本銀行福岡支店(福岡市中央区天神4-2-1)前
TEL 090(3735)4939
[営]午後7時~翌午前2時、不定休・荒天時休み
アクセス/地下鉄天神駅11番出口から徒歩5分
 
0407_06
山田祐一郎さん
著書に「うどんのはなし 福岡」。自身のWebサイト(ii-kiji.com)と連動した麺アプリ「KIJI NOODLE SEARCH」を監修。
 

シティリビング2018年8月3日号掲載 ※情報は掲載時点のものです


─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 5月17日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ