vol.6忘年会後に食べたい〆の一品


うまいもんだらけの福岡グルメを、地下鉄に乗って食べに行こう! グルメライターの山田祐一郎さんに、毎回、テーマごとに、「ここぞ!」という3店舗を紹介してもらいます。

一度で“三度”おいしい〆ご飯
[博多名物ごまさばのひつまぶし]972円

「ひつまぶし」といえば、ウナギの蒲焼で楽しむ名古屋のご当地グルメを連想しますが、それを博多名物・ゴマサバで大胆にアレンジ。

まずはゴマサバ丼、そして頃合いを見てお茶漬けにし、最終的に雑炊として味わいます。ぜひ、豊富に揃う日本酒と一緒に。

夜更かし とらさん
福岡市中央区高砂1-20-2 松岡ビル1F
TEL 092(577)4253
[営]18:30~翌3:00 ※売り切れ次第終了、不定休
アクセス/地下鉄渡辺通駅1番出口から徒歩6分

必食! 「ましか」の代名詞・タヤリン
[トリュフのタヤリン あさりのバタークリームソース]1800円

大阪が誇る“居酒屋風イタリアン”の名店が、この秋、福岡に姉妹店を開業。看板メニューがこのパスタです。

細めの手打ちタリオリーニに絡む、トリュフとチーズによる濃厚なコクをまとったクリームソースがヤミツキ必至。香りごと一気に完食してください。

(食)ましか 福岡本店
福岡市中央区警固1-6-4 KENT-KEGO-B
TEL 070(5344)4455
[営]17:00~翌1:00、不定休
アクセス/地下鉄赤坂駅2番出口から徒歩8分

ふわふわ、とろとろの“口福”スイーツ
[やきたて つもん スフレ]1380円

ソムリエ、パティシエとして、世界に活動のフィールドを広げる店主・香月友紀さんのスペシャリテ。

口に運ぶと、ふんわりと口溶けのいい食感にうっとり。甘さが上品かつ軽やかで、豊かな余韻を残して消えていきます。焼き上がりまで30分待っても食べたい一品です。

WINE & SWEETS tsumons(つもん)
福岡市中央区高砂1-21-3
TEL 092(791)8511
[営]19:00~23:30
※スイーツが売り切れ次第終了、日曜・不定休
アクセス/地下鉄渡辺通駅1番出口、薬院駅2番出口から徒歩5分

 
0407_06
山田祐一郎さん
著書に「うどんのはなし 福岡」。自身のWebサイト(ii-kiji.com)と連動した麺アプリ「KIJI NOODLE SEARCH」を監修。
 

シティリビング2017年12月8日号掲載 ※情報は掲載時点のものです


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ