vol.16 無心でかき込みたい焼飯・福岡のおすすめ3店



うまいもんだらけの福岡グルメを、地下鉄に乗って食べに行こう! グルメライターの山田祐一郎さんに、毎回、テーマごとに、「ここぞ!」という3店舗を紹介してもらいます。

調理の音に気持ち高ぶる!
[焼めし] 680円

席に着いたら耳を澄ます。ぼくはいつもライブの始まりのような感覚で焼めしを待ちます。叩きつけるような金属音が鳴り響くと、それは調理の始まり。

やがて音が消えると、代わりに香りがのぼりたつ焼めしが目の前にやってきます。味付けはしっかりめ。ラードがしっかり米をコーティングし、そのつやつやな見た目は神々しさすらあります。

自分的、ベスト焼めしはこの日も健在でした。小サイズがあるのもうれしい!

一楽ラーメン 名島店
福岡市東区箱崎7-4-2
TEL 092(651)3339
[営]午前11時~午後9時30分、水曜休
アクセス/地下鉄貝塚駅2番出口から徒歩10分

その名の通りパラパラが痛快。
[パラパラ焼きめし] 780円

王餃子といえばしょうゆラーメンと焼き餃子が二枚看板。そこに異論はありませんが、焼きめしのクオリティーも特筆ものなのです。

そのネーミングのとおり、口に入れるとほろりとほどけるパラパラな食感が記憶に残る一皿。その軽やかな食感が忘れられず、飲んだ後に、ラーメン同様、ついつい恋しくなります。

華麗なるおたまさばきによって高火力の中で踊る米はパラパラでありながら、中に汁気もしっかりという奇跡!

王餃子(わんぎょうざ)
福岡市博多区中洲2-5-9
TEL 092(291)2249
[営]午後6時~翌午前3時、日曜・祝日休
アクセス/地下鉄中洲川端駅1番出口から徒歩3分

細部に神が宿った一皿。
[焼きめし] 600円 ※写真はラーメンとセットにできる、半焼きめし300円

ある時、刮目してみれば、この店の焼きめしは、チャーシューのほか、ニンジン、タマネギ、ネギ、かまぼこと思いのほかに具沢山。

それらは細長く丁寧に刻まれていて、ああ、この一皿における一体感を追求する姿勢こそ、最大の調味料だと思い知りました。

注文が入ると、もうそれしか見えないというくらいに一心不乱に鍋を振る店主の姿が忘れられません。醤油ダレによるコクがググッと後を引く一皿です。

ひるとよる
福岡市中央区大名2-2-41
TEL 092(713)2008
[営]午前11時~午後3時、午後6時~翌午前3時、日曜休
アクセス/地下鉄赤坂駅4番出口から徒歩2分

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ