vol.13そろそろ恋しい温かいコーヒー



うまいもんだらけの福岡グルメを、地下鉄に乗って食べに行こう! グルメライターの山田祐一郎さんに、毎回、テーマごとに、「ここぞ!」という3店舗を紹介してもらいます。

忘れられないカプチーノ
[カプチーノ] 450円

地下室があるカフェ。そう聞くだけで心がワクワクするのは僕だけでしょうか。店があるのは、西新の裏通りにたたずむ長屋の一角。

木の温かみが包み込む空間は、地下室で催されるさまざまな企てとともに、他にないコーヒー体験を表現します。カプチーノは、ミルクの豊かな甘味の中で、自家焙煎の豆による酸味と苦味の輪郭が浮かび上がる一杯です。

NIYOL COFFEE(ニヨルコーヒー)
福岡市早良区祖原14-21
[営]月曜午前8時~午後8時、火・水・金曜午前10時~午後8時、土曜午前11時~午後10時、日曜午前11時~午後6時
[休]木曜休
アクセス/地下鉄西新駅2番出口から徒歩7分
https://www.niyolcoffee.com/

優美に踊るネルドリップコーヒー
[ブレンドコーヒー(ワルツ)] 550円

大名のど真ん中にありながら、喧騒を感じない雑居ビルの5階でスローに営業する珈琲の店。ここで過ごす時間は自分にとって呼吸で、深く水中に潜った後の空気のように体にしみ入ります。

ネルドリップでいれてくれる「ワルツ」は、そのネーミングどおり、軽やかで優美な味わい。しっとりと濃密なチーズケーキを添えてゆるりと。

珈琲花坂(はなさか)
福岡市中央区大名1-10-21 エイトビルⅡ 5F
TEL 092(714)6786
[営]午前10時~午後5時30分 OS、不定休
アクセス/地下鉄赤坂駅3番出口から徒歩6分

テニス好きも、コーヒー好きも
[カフェモカ] 550円

テニスをこよなく愛する店主らしく、床にコートを思わせる白いライン、テレビにはテニスの試合が流れます。

ただ、ガラス窓による開放的なファサード、店主が醸し出す居心地の良い空気感は、テニス好きならずとも入りやすい雰囲気です。カフェモカは、フルーティーなコーヒーにチョコの甘みが溶け込んだ秋冬に恋しくなる一杯!

TWEENER COFFEE SHOP(トゥイナー)
福岡市中央区大手門3-2-26
TEL 092(287)5138
[営]午前7時~午後8時(金曜~同11時)、土曜は午前9時~午後11時(日祝~同8時)、月曜休
アクセス/地下鉄大濠公園駅4番出口から徒歩2分

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ