あまざけプリン


fuku_today_ttl

旬の食材や注目の調味料など、広沢さんが出会ったおすすめの1品を使ったレシピを紹介します

 vol.17  あまざけプリン

優しい甘さに気持ちもゆるみます

牛乳・砂糖・寒天を溶かした後に、あまざけを入れるのがポイント。あまざけの風味がしっかり残ります。寒天は常温でも固まるので、冷やさずそのまま食べてもよいですよ。ジャム以外に、黒蜜やハチミツなどをかけるのもおすすめです。

【材料(4個分)】

・あまざけ(ミツル醤油)…200cc
・牛乳…300cc
・粉寒天…4g
・きび砂糖…大さじ1
<ラズベリーソース>※好みのジャムでよい
・ラズベリージャム…大さじ4
・水…大さじ1

【作り方】

  1. 小鍋に牛乳、きび砂糖を加え火にかける。温まったら、粉寒天を加え、2~3分混ぜながら煮る。
  2. 1にあまざけを加え、さらに混ぜながら1分ほど煮る。
  3. 器に盛り、常温で固める。
    ※好みで、冷蔵庫で冷やしてもOK
  4. 小鍋にラズベリージャム、水を入れ混ぜながらのばし、さっと煮て、冷ましておく。
  5. 3に4をかけて完成。
fuku_today_0526_03
ミツル醬油醸造元「あまざけ」

パッケージもシンプルでおしゃれ。
あまざけ180g・378円、700g・1188円

全国的に評価を集める、糸島の醤油蔵。実は、あまざけも注目の一品。糸島産の米麹と水だけで仕込み、すっきりとした上品な甘さが特徴です。

「あまざけの米粒が苦手…という人も少なくありませんが、ミツルさんのあまざけは米麹を丁寧にすりつぶしてあるので、粒が無く、とってもなめらか。すごく飲みやすいです」

[問い合わせ]ミツル醬油醸造元
糸島市二丈深江925-2
TEL 092-325-0026
http://www.mitsuru-shoyu.com/
※公式オンラインストアほか、福岡市内の複数店舗でも販売。
取扱い先はホームページで確認を

フードコーディネーター。
雑誌、書籍、広告等で食のレシピ制作・スタイリングを手掛けるほか、イベント、飲食店のプロデュース等幅広く活動。
http://www.cookluck.com/


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 6月22日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ