第6回グルメ部「餃子 李」


福岡にある世界各国の料理を食べ尽くす!をテーマに活動している福岡の
リビングフレンズのグルメ部。

せっかく大勢で集まるなら、たくさんの大皿料理を堪能したい・・ということで
今年最後は「中華」に決定。

今回は1988年創業の『餃子 李』

福岡人なら必ず知っている、山東料理の名店。


店内には店員さんの威勢のいい中国語が飛び交っていて、
中国本土を彷彿させる雰囲気。
中国旅行に来た気分で中華料理を味わえます。

注文した品数、なんと8品
1.水餃子
  店名にもなっているくらいですから、これは外せません。
  中国人は焼き餃子より、水餃子の方を好んで食べるということもあり
  ここの水餃子も、もっちもちで本当に美味しいんです^^

2.小籠包
  次の個人的に絶対に外せないのが、これ!
専門の皮職人(中国では国家資格だとか・・・)が作る小籠包は李のMUST料理
厚すぎず、薄すぎずの皮の塩梅に出るわ、出るわの肉汁・・・。
必ずはまります。

3.青椒肉絲
  中国からの留学生も唸る一品

 

4.回鍋肉
  これも中華の王道、味は決して裏切りません。

5.イカと野菜のピリ辛炒め
  オイスタソースがイカと野菜に絡んで、箸がススムこと間違いなし。

6.トマトと玉子炒め
  日本人の胃袋にもやさしいマイルドな味付け

 

7.麻婆豆腐
  中華ですから、外すわけにはいきません。
  しかし、辛さはお墨付き。ちょっと苦手なフレンズは少しずつ
  辛さを確かめながら・・・・。
でも、やっぱりご飯なしではという一幕も。

 

8.海老とレタスのチャーハン
  麻婆豆腐のお供に、注文したチャーハン。
  またこれは単品でも満足できるのに、辛いのが苦手な人の
  お助けアイテムともなるという秀品。

見てください、このお皿の山!

お腹いっぱい、笑顔いっぱいで締めくくれました。

 

さ、来年はどこの国の料理からスタートしようかな?!
好ご期待!

 


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月12日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ