博多エクセルホテル東急から、「バナナフレンチトースト」が新登場!


中洲を見渡しながら食事が楽しめる「博多エクセルホテル東急」2階、
レストラン「チャコールグリル ケヤキ」から、春の新作メニューのお知らせが届きました。

その名も「バナナフレンチトースト」。

フレンチトーストと言っても、ただのフレンチトーストではありません。

なんとベースとなるパンが、フランスパンでも食パンでもない、
「バナナブレッド」なんです!

 

この「バナナブレッド」、もともとは東京・霞ヶ関にある
「ザ・キャピトルホテル東急」で、創業以来愛され、親しまれている一品。
同ホテルの前身である「キャピトル東急ホテル」出身、
「チャコールグリル ケヤキ」の川崎シェフパティシエが、
その味を再現し、フレンチトーストに変身させました。

とにかく、「バナナブレットを使ったフレンチトーストとは?」と、
頭の中は期待でいっぱい。
そして期待を裏切らないおいしさが待っていました。

20150422_city4_4

どーんと1本! キャラメリゼしたバナナと生クリームがのったフレンチトーストは、
色鮮やかなフルーツが添えられていて、見た目もさわやか。

オーダーが入ってから、ラムにつけ込むというバナナブレッドも
ほんのりと焼き目が付いていて、これまた香ばしい香りが漂います。

口に入れたらほろっ、しゅわっと溶けていく食感、
なんともたまりません!
濃厚なわけは、熊本の阿蘇大塚牧場のジャージーヨーグルトを
使用しているからとのこと。

 

20150422_city4_3

添えられたフルーツや、チーズクリームをトッピングして、
いろいろな味を楽しめるおかげで、あっという間に1皿ペロッと食べてしまいました。

なんともボリューミーで、満足感たっぷり!
お腹もすっかり満たされ、幸せな気分♪

 

そして、こんな豪華なフレンチトーストにコーヒー(または紅茶)が付いて
980円(税・サ込)とは驚きしかありません!

20150422_city4_5

 

 

とても気さくで江戸っ子(!?)な川崎シェフパティシエとホテルのスタッフの方々の
汗と涙(!?)の結晶がここに!

20150422_city4_2

タイミングが合えば、川崎シェフパティシエともお話しできるかも♪

 

 

この機会にぜひ、友人や家族を誘って
「バナナフレンチトースト」を味わってみて。

 

 

 

「バナナフレンチトースト(コーヒーまたは紅茶付き)」980円

【期間】
2015年4月20日(月)から販売開始
【時間】
13:30~17:00(L.O.)
【会場・問い合わせ】
博多エクセルホテル東急 「チャコールグリル ケヤキ(ホテル2F)」
住所:福岡市博多区中洲4-6-7
TEL:092-262-6219


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ