親が風邪をひいてしまったら!? 我が家の風邪対処法【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第66話】


woman_excite
親が風邪をひいてしまったら!? 我が家の風邪対処法【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第66話】

親が風邪をひいてしまったら!? 我が家の風邪対処法【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第66話】

親が風邪をひいてしまったら!? 我が家の風邪対処法【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第66話】

親が風邪をひいてしまったら!? 我が家の風邪対処法【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第66話】

親が風邪をひいてしまったら!? 我が家の風邪対処法【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第66話】

親が風邪をひいてしまったら!? 我が家の風邪対処法【パパン奮闘記 ~娘が嫁にいくまでは~ 第66話】

寒い季節がやってきましたね。体温管理が行き届かず、体調を崩している方も多いのでは?

風邪はひかないようにするのがまず一番大切ですが、それでもひいてしまった場合、早く回復させる方法を我が家の体験を踏まえて漫画にまとめてみました。

こどもに伝染(うつ)された風邪って何故あんなにひどくなるんでしょうか? どんなに気を付けていても、子供のそばにいるママンが犠牲になるのです。

我が家も色々と試したのですが、実践してみて一番良かったものを2つご紹介します。

はちみつ大根は江戸時代から民間療法として使われていたそうで、滋養強壮や風邪のつらい症状によく効くと言われています。お湯で割って飲むとポカポカ温まりますよ。

かかりつけの先生に言われたのですが、症状がひどくなければお風呂に入っても良いそうな。ぬるめで短時間、水分補給をしっかりと摂るようにとのことです。

入浴も家庭内感染のリスクを避けるため、1番最後に入るように言われました。確かに入浴後は体がポカポカ温まってその後の回復が早かった気がします。

あとは体温が38度以上の時、吐き気がする時、下痢・嘔吐・頭痛の時も症状が治まるまでお風呂は控えておくのがよいとのこと。免疫力の弱い小さい子どもや高齢者は危険なので、必ずかかりつけのお医者さんの指示に従って試してみてくださいね。

※本記事に記載された症状や治療法は、あくまでも筆者の体験談であり、症状を説明したり治療を保証したりするものではありません。
(柏原昇店)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ