大葉でさっぱり!凝縮された旨味がたまらない「アジのパスタ」


woman_excite
大葉でさっぱり!凝縮された旨味がたまらない「アジのパスタ」

大葉でさっぱり!凝縮された旨味がたまらない「アジのパスタ」

大葉でさっぱり!凝縮された旨味がたまらない「アジのパスタ」

大葉でさっぱり!凝縮された旨味がたまらない「アジのパスタ」

大葉でさっぱり!凝縮された旨味がたまらない「アジのパスタ」

大葉でさっぱり!凝縮された旨味がたまらない「アジのパスタ」

残り物のアジの干物が大変身。干物が1枚あれば、4人分の「アジのパスタ」が作れちゃいます。

アジの干物とパスタの組合せはちょっぴり意外かもしれませんが、アジの干物の凝縮された旨味に、大葉やミョウガが加わると、しっかりとした味わいながらも、さっぱりとした和風パスタが出来上がります。

しかも、アジの干物は生のアジよりもビタミンやたんぱく質などの栄養価が高いと言われています。美味しくて、栄養もバッチリなら早速作ってみたくなるレシピです。

■アジのパスタ

調理時間 30分 1人分 553kcal

<材料 4人分>
アジ(干物) 1枚
 サラダ油 少々
スパゲティ 320g
 塩(ゆでる用) 32g
大葉 10枚
ミョウガ 2個
チリメンジャコ 大さじ3
白ワイン 大さじ2

 しょうゆ 大さじ1.5
 塩コショウ 少々
オリーブ油 大さじ2
バター 10g
すり白ゴマ 大さじ1.5

<下準備>
・グリルを予熱しておく。

・大葉は軸を切り落とし、細切りにして水に放ち、水気を絞る。

・ミョウガは水洗いして縦半分に切り、縦に薄く切る。

<作り方>
1、焼き網に薄くサラダ油をぬり、アジの開きの皮を下にして並べ、表面に焼き色がつくまで8~9分焼き、皮と骨を取ってほぐす。

2、たっぷりの熱湯に塩を入れ、スパゲティを加える。麺がくっつかないように、時々菜ばしで混ぜながら、指定の時間より少し短い時間ゆでて、ザルに上げる。ゆで汁はとっておく。

3、フライパンにオリーブ油を中火で熱し、アジ、白ワイン、パスタのゆで汁100~150mlを加え、トロッとするまで煮詰める。

4、(3)のフライパンにスパゲティ、大葉、ミョウガ、チリメンジャコ、<調味料>を加え、サッと炒め合わせて火を止める。

5、バターを加え、余熱で溶かしながら全体にからめる。器に盛り、すり白ゴマを振る。

コツ・ポイント ここでは両面焼きグリルを使用しています。上火タイプや下火タイプのグリルがあります。受け皿に水を張るタイプの場合もありますので、お使いのグリルの説明書に従って下さい。

※ワインの量は、お子さまの年齢に合わせて、調節しながら使ってください。

アジの干物が残ってしまったなという時はぜひ、パスタへのリメイクに挑戦してみませんか?

(株式会社マミーゴー)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 12月6日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ