白ご飯がどんどん進む! 「アサリのキムチスープ」 


woman_excite
白ご飯がどんどん進む! 「アサリのキムチスープ」 

白ご飯がどんどん進む! 「アサリのキムチスープ」 

白ご飯がどんどん進む! 「アサリのキムチスープ」 

白ご飯がどんどん進む! 「アサリのキムチスープ」 

白ご飯がどんどん進む! 「アサリのキムチスープ」 

なんだか疲れ気味の家族に、元気になってもらいたい!
どうも元気が出なくて食欲もなくて困っている…
今回は、そんな時にオススメの「アサリのキムチスープ」をご紹介します。

実は、キムチもアサリも疲労回復をサポートする働きがあり、疲れた体に最強の組合せです。
しかも、キムチの辛さとアサリの旨味が食欲を増進し、白いご飯もどんどん進みます。しっかりご飯が食べられるようになれば、おのずと元気も湧いてきますよ。

■アサリのキムチスープ

調理時間 15分 1人分 165kcal

レシピ制作:保田 美幸

<材料 2人分>
アサリ(砂出し) 小150g
白菜キムチ 80g
木綿豆腐 100g

 だし汁300ml
 酒 大さじ3
みりん 大さじ1
ニラ 3~4本
塩 少々
卵 1個
 塩少々

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<作り方>
1、アサリは殻と殻をこすり合わせるように洗い、水気をきる。白菜キムチはザク切りにする。木綿豆腐は食べやすい大きさの幅1cmに切る。ニラは長さ4cmに切る。卵はボウルに割り入れてほぐし、塩を混ぜる。

2、鍋に<合わせだし>の材料、アサリを入れ、蓋をして弱めの中火にかける。

3、アサリの口が開いたらアクを取り除き、アサリをいったん取り出す。白菜キムチ、木綿豆腐、みりんを加え、再び煮たってきたらニラを加え、しんなりしたらアサリを戻し入れ、アサリが温まってきたら塩で味を調える。

4、溶き卵を回し入れてひと混ぜし、器に盛り分ける。

ご飯は白ご飯として一緒に食べても、スープの中に入れて雑炊みたいにしても美味しくいただけます。「アサリのキムチスープ」を食べて、明日からも元気に過ごしましょう!

(株式会社マミーゴー)


Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 6月21日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ