結婚19年…しみじみと気づいた「旦那の良いところ」【4人の子ども育ててます 第34話】


woman_excite
結婚19年…しみじみと気づいた「旦那の良いところ」【4人の子ども育ててます 第34話】

結婚19年…しみじみと気づいた「旦那の良いところ」【4人の子ども育ててます 第34話】

結婚19年…しみじみと気づいた「旦那の良いところ」【4人の子ども育ててます 第34話】

結婚19年…しみじみと気づいた「旦那の良いところ」【4人の子ども育ててます 第34話】

結婚19年…しみじみと気づいた「旦那の良いところ」【4人の子ども育ててます 第34話】

結婚19年…しみじみと気づいた「旦那の良いところ」【4人の子ども育ててます 第34話】

結婚して19年。

それなりにケンカももめ事もあったのですが
なんとかそれなりに夫婦生活を送っております。

私は基本家事がそんなに得意ではなく、
やらないといけないからやってるだけ状態。
とくに毎日の料理が…苦手…なんです。
(たまに料理スイッチが入って、いろいろ作る時もありますが)

夕飯をどうするか迷っているころ、旦那から電話。

ご飯炊くぐらいならお安い御用ですよ!

そんなわけで今日は旦那ご飯です!

こんなふうに仕事の帰りが早いときは、旦那が買い物と料理をしてくれることがよくあります。
これがものすごく助かる~~!

どうやら私は、負のオーラーを出して料理をしてるらしいです…。
見かねた旦那が「それなら俺が」となったらしい。
全然知りませんでした!

なんでママばっかり…!? 学校行事出席の夫婦分担について考えてみたでもお話ししたのですが、
以前も、環境整備の活動が苦手な私に代わり、旦那が参加する、となったことがありました。

今回の料理もこれに通じるものがあるのかな~と。

「苦手意識がない方がフォローする」
そういう考えができて、実行できる
そこが旦那の良いところだな~としみじみと思いました!

(まえだゆずこ)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 2月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ