子どもに習い事をさせたい3つの理由。母が思う「生き抜くための知恵」とは?【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY 第7話】


woman_excite
子どもに習い事をさせたい3つの理由。母が思う「生き抜くための知恵」とは?【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY  第7話】

子どもに習い事をさせたい3つの理由。母が思う「生き抜くための知恵」とは?【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY  第7話】

子どもに習い事をさせたい3つの理由。母が思う「生き抜くための知恵」とは?【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY  第7話】

子どもに習い事をさせたい3つの理由。母が思う「生き抜くための知恵」とは?【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY  第7話】

子どもに習い事をさせたい3つの理由。母が思う「生き抜くための知恵」とは?【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY  第7話】

子どもに習い事をさせたい3つの理由。母が思う「生き抜くための知恵」とは?【メルヘン男子とPOWER PUFF BOY  第7話】

もともと私が小さいときからお世話になっていたピアノの先生の所に通っています。

前々から、家にあるピアノで遊んだり、歌や音楽が大好きな長男だからというのはもちろんですが、習い事をさせたいと思った理由は他にあるのです。

■長男に自信をつけてもらいたい
体を動かすことは大好きなのですが、運動神経はいい方ではなく、園での体操教室や運動会などではなかなか思うようにできず、落ち込んでいることもありました。

でも運動だけが全てじゃない、何か1つ得意なことがあるだけでも自信につながるんじゃないかと思いました。

■なんでもすぐに諦めてしまう性格をなおしたい
「だってできないんだもん!」と言ってスネてしまうことがよくあります。

できるようになるまで少しずつでも毎日コツコツ練習する、習い事はそんな習慣を身に付けるのに最適なんじゃないかと思いました。

そして最後にもう一つ、それは、

家や保育園以外にも居場所はあるんだよ、と伝えたかったからです。

■あの頃の私の居場所

学校には居場所がなく、父や母にも心配をかけるので悩みを話したりもできずにいました。

でもピアノ教室のときは違いました。

教室のお友達は学校とは関係なく、変わらず私に接してくれました。発表会に向けて一緒に練習したりすることもすごく楽しかったです。

何より大きかったのが先生の存在でした。

誰かに話を聞いてもらえるということで、このときの私は本当に救われました。

長男もこの先学校でいろいろとトラブルがあるかもしれません。でもそんなとき学校以外の世界を知っているだけでも気持ちもちがうのではないかなーと思うのです。

今からピアノって、まだ早かったかなーと最初は思いましたが、習いだしたおかげでコツコツ練習するようになり、前ほどすぐに諦める姿も見られなくなりました。何よりどんどん上達することで長男に自信もついてきました!

まだ一人では練習できないので私も練習に付き合うのはすこし面倒くさいですが…笑

習わせてよかったなーと思うこの頃でした。

 
 
(Arare)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 1月18日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ