ついガミガミ言ってしまう私が、ひとつ決めていること【産後太りこじらせ母日記 第16話】


woman_excite
ついガミガミ言ってしまう私が、ひとつ決めていること【産後太りこじらせ母日記 第16話】

ついガミガミ言ってしまう私が、ひとつ決めていること【産後太りこじらせ母日記 第16話】

ついガミガミ言ってしまう私が、ひとつ決めていること【産後太りこじらせ母日記 第16話】

ついガミガミ言ってしまう私が、ひとつ決めていること【産後太りこじらせ母日記 第16話】

ついガミガミ言ってしまう私が、ひとつ決めていること【産後太りこじらせ母日記 第16話】

ついガミガミ言ってしまう私が、ひとつ決めていること【産後太りこじらせ母日記 第16話】

育児をしていると、避けては通れないしつけ。

家庭や個人の方針でいろいろなしつけの仕方があると思います。他の人はこの場合だったらどうやって叱るんだろう…と気になることも多々あります。

「怒る」は感情的になっていて自分のために、「叱る」は冷静に相手のためにとどこかで見たことがあって、今でもすごく考えさせられる言葉です。

■つい感情的に!? わが家のしつけ
子どものためにと思っても、感情的になって言いすぎてしまったりすることもあるし、毎日何度も何度も同じことが続くと、初めは冷静でいられても回数を重ねるごとに感情的になってしまうことも。

でも、どんなに感情的になって怒ってしまっても、子どもってすぐに笑顔で「ママ大好き!」って言ってくれるんですよね!

少し前まで怒られて泣いて「ママ、嫌!」と言っていても、すぐにニコニコしながら話しかけてくれると、怒りすぎたなと反省してしまいます。

とくに1日の終わり、寝顔を見ては反省する日々です。

もう少し優しくしよう! と思っててもそれがなかなか難しい…!

■叱るって難しい。だからこそ…
しつけのつもりが感情的になってしまうこともよくある私ですが、寝る前に絶対にしていることがあります。

それは子どもをぎゅーっとハグすることと、「なーとみーはママの宝物だよ! 大好きだよ」とうざいくらいに伝えること(笑)

そして怒ってしまった日は「ちゃんとルールが守れる人に育ってほしいから怒るんだよ。大好きだから怒るんだよ」とも伝えています。

次男はまだそこまで理解できていないかもしれませんが、伝えることは大事かなと思っています。

冷静に子どものためだけに叱るのって簡単なようで難しくて、時には感情が爆発して「もう嫌!!!」となることもありますが、そういうときはお菓子を食べたりストレス発散も大事だよな~と思い日々過ごしています。

だから太るんですよね…(笑)

育児って今まで生きてきた中で最高難易度に難しいです(笑)
 
 
(なーみん)


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 3月8日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ