子どもを寝かしつけた後に…。ママが見たい! 秋ドラマ4選


woman_excite
子どもを寝かしつけた後に…。ママが見たい! 秋ドラマ4選

子どもを寝かしつけた後に…。ママが見たい! 秋ドラマ4選

子どもを寝かしつけた後に…。ママが見たい! 秋ドラマ4選

©フジテレビ

いよいよ10月より秋ドラマがスタートしました。忙しいママたちは気になるドラマを録画し、子どもを寝かしつけたあとのおつかれタイムに楽しむ、もしくは録りためて週末にイッキ見、という人が多いのでは? 

『相棒 season17』『下町ロケット』というキラーコンテンツのシリーズものや、唐沢寿明主演の『ハラスメントゲーム』、米倉涼子主演の『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』などキャラ立ち必至の最新作は、いまや堂に入った安定感を感じます。

でも、今回はママたちがときめくキャスティングで、予測不能な展開に胸が踊りそうな4本に絞り込んでご紹介します。

■佐々木蔵之介、中山美穂、黒木瞳が織りなす禁断の恋

©フジテレビ

トップバッターは、独身の人気スター、最後の砦(とりで)といわれる佐々木蔵之介が、「初めて挑む王道ラブストーリー」とされる『黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜』(木曜22時~)です。平井堅の主題歌『half of me』を聴くだけで、パブロフの犬がごとく、琴線が揺れてしまうのは気のせいでしょうか?

佐々木が演じるのは、人生の折り返し地点で、妻子がいるのに運命的な恋に落ちてしまう主人公・瀧澤完治役。完治の妻で、なんと娘の婚約者(ジャニーズWESTの藤井流星)と親密になっていく真璃子役に中山美穂、完治と旅先で出会い、惹かれ合う目黒栞役に黒木瞳。まさに演技力、存在感ともにお墨付きの大人たちが奏でる芳香なアンサンブルが期待できそうです。

©フジテレビ

大人たちの切ない道ならぬ恋を描くドラマですが、原作が丁寧につむぎ上げているのは、セカンドライフにおける人生の輝きです。すなわち、とことんディープだけど、にごりのない透明感がある純粋な愛。目まぐるしい日常を送るママたちだからこそ、少し現実逃避して、大人たちが体現する崇高な愛のドラマをお楽しみください。
『黄昏流星群〜人生折り返し、恋をした〜』
フジテレビ 木曜22時~
■織田裕二と鈴木保奈美が27年ぶりに共演。オーラがすごい!

フジ月9ドラマ『東京ラブストーリー』の織田裕二と鈴木保奈美が27年ぶりの共演すること、人気海外ドラマ『SUITS/スーツ』のリメイク作品という話題が先行し、放映前から話題騒然だった本作。同じ月9の枠で、初回の平均視聴率14.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)というジェットスタートを切りました。

織田が『東京ラブストーリー』のカンチとは対極のキャラクターである、傲慢(ごうまん)なエリート弁護士・甲斐正午役を演じていますが、初回から切れ味抜群です! そして甲斐とバディを組むのが、天才的な記憶力を誇る青年・鈴木大貴(中島裕翔)。こういう特殊能力をもつキャラクターは主人公のポジションにすわることが多いのですが、今回は二番手に回ることで、甲斐の存在感も際立ち、両者ともどもおいしいです。

鈴木は、弁護士たちを束ねる法律事務所の所長兼代表弁護士・幸村チカ役で、凛(りん)としたたたずまいを見せ、好感度大。

当時、カンチやリカにハラハラ、主題歌でドキドキ、少女だったママたちが涙ながらに最終回を迎えた『東京ラブストーリー』。ガラリと違う作風のドラマで変わらずオーラを発している織田と鈴木ですが、オリジナル版の脚本がしっかりしているので、今後のドラマティックな展開に期待が高まります!
『SUITS/スーツ』
フジテレビ 月曜21時~
■高橋一生が「大人としてどうなのよ?」キャラに

ママたちの支持率が高い高橋一生が、民放ゴールデン・プライム帯での連ドラ初主演を飾る『僕らは奇跡でできている』(火曜21時~)。

高橋が演じる主人公・相河一輝は、生き物が大好きで変わり者の大学講師役です。「大人としてどうなのよ?」という困ったちゃん的なキャラクターですが、高橋が演じると、おちゃめな魅力が上のせされ、なんともチャーミングです。

相手役の榮倉奈々が演じる歯科医師・水本育実は、相河とは真逆といえるしっかり者の女子。とにかく自分が「正しい」と思うことに猪突猛進し、ぶつかっていくという生真面目なキャラクター。正反対のタイプである2人が交流することで、予想外の化学反応が起きていきそうです。

また、共演にも要潤、お笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉、田中泯、戸田恵子、小林薫という、一筋縄ではいかない面子が大集合し、それぞれの個性を炸裂(さくれつ)。ほっこりするハートウォーミングコメディですが、タイトルにある“奇跡”がどういうものなのか? その着地点に興味津々!

「多様性を受け入れる」「個性を認める」という教育が大事と言われつつ、まだ自分が歩んできた常識ばかりに囚われがちなママたちには、ぜひ子どものなかに見える純真なものを見極めるためにもチェックしておきたい作品です。
『僕らは奇跡でできている』
関西テレビ制作・フジテレビ 火曜21時~
■こじらせ系アラサーにおすすめドラマ

新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める『獣になれない私たち』(水曜22:00~)は、社会現象にもなった『逃げるは恥だが役に立つ』や、石原さとみ主演ドラマ『アンナチュラル』で高い評価を受けた野木亜紀子のオリジナル脚本ということで、注目度大です。

新垣が演じるヒロイン深海晶は、常に笑顔を絶やさず、仕事も完璧な“全方位に気を遣うすり減らし女”。松田が演じる根元恒星も、人当たりがよく世渡り上手ですが、じつはまったく人を信用できない毒舌男。

一見、順風満帆に見えるけど、じつはかなりこじらせている人たちで、まさに「あるある」なキャラクター。リアルな心の揺れを描く野木脚本は、おおいに共感を呼びそうです。

ちなみに、新垣と松田の共演は2007年に公開された『恋するマドリ』以来11年ぶりとなりました。いまや、30代となり、俳優としても人間としても奥行きが出てきた2人だからこそ、晶と恒星のもどかしい距離感を、絶妙なさじ加減で演じてくれるのではないかと、いまから楽しみなところです。
『獣になれない私たち』
日本テレビ 水曜22時~
さて、ママたちは、どのドラマが気になりましたか? 今週来週で出そろうので、ぜひともチェックしてみてください。
(山崎伸子)

<記事が続きます>


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月7日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ