絶品料理に舌鼓。クラシカルなムードのビアホール


letronc

ウッディで温かい、ヨーロッパの雰囲気

東京・立川の曙町にある「立川ビアホール」は、ビールと肉にこだわるビアホールです。木材をベースにヨーロッパをイメージした店内は、100席を誇る開放的な空間になっています。

にぎやかな非日常体験がカジュアルに楽しめ、フォトジェニックな造りとこだわりの料理で、結婚式の二次会などのパーティーシーンでも活躍しています。プロジェクターやマイクも完備され、誕生日など特別な日の演出にもぴったりです。

温かみのある雰囲気が魅力で、カウンター席やテラス席もあるので、デートや仕事帰りの1杯などにも楽しめます。

地元に愛されるビアホール

2017年9月に4周年を迎えた「立川ビアホール」。その名の通り、誰にでも分かりやすい店名で、街のランドマークとして愛されるお店になってほしいという願いが込められています。

平日の14時~17時までの時間帯では昼飲みが流行っているそうで、お1人様でも大勢でも、ぜいたくな午後を楽しく過ごせるスポットになっています。

メイン料理でも! 箸がとまらない「大人のポテサラ」

ビールのお供に欠かせない、おすすめの一品「大人のポテサラ」。パーティーコースのメニューにも必ず盛り込まれる、大人気のひと皿です。

ベーコンチップとフライドオニオンがアクセントなり、絶妙なカリカリ食感がプラスされ、ひと口食べたらとまりません。ドリンクと一緒に、みんなでシェアしながら味わいたいおすすめ料理です。

絶品! 「和牛リブロースの塊肉切り出しステーキ」

自社生産にこだわった7kgの塊肉をていねいに切り出し、肉汁たっぷりに仕上げた「和牛リブロースの塊肉切り出しステーキ」は、ビールとの相性も抜群。盛り付けのLIVE感は圧巻です!

ジュワジュワと焼きあがったステーキからあふれる肉汁と肉厚でジューシーな断面は、口に運ぶ前から食べる人の心をわしづかみ。やわらかな肉の食感と鼻に抜ける香りを堪能しましょう。

「お肉とビール! 」幸せの合言葉はこれだけ

お肉は全て自社生産というこだわりを見せる「立川ビアホール」。自社ブランドの「なでしこポーク」をはじめ、ハム、ソーセージ、パテ、スペアリブなど、肉製品は全てグループ内で生産しています。

「お肉とビール! 」の合言葉通り、肉に特化したメニューはバリエーション豊か。クラフトビールは、国内400以上の中から季節ごとにセレクトします。全国では珍しい、国内ビール4社の生ビールも飲めるビアホールとなっています。

「立川ビアホール」は、JR各線「立川駅」北口徒歩2分。お店自慢の絶品料理と一緒に、おすすめクラフトビールの飲み比べをしてみてはいかがですか?

スポット情報

  • スポット名:立川ビアホール
  • 住所:東京都立川市曙町2-14-11ダイヤビル1F
  • 電話番号:042-595-9093

Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 7月13日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ