もちもち生地に一目ぼれ。素材を楽しむ絶品クレープ


letronc

北海道で評判のクレープ店、待望の3店舗目として開店

北海道「札幌駅」の裏手にある「クローバー 北8条店」は、クレープやパイのスイーツが自慢の洋菓子店です。2010年中央区に本店がオープンし、平岸店に続いて、待望の3店舗目としてこちらのお店を構えました。

白を基調とした店内は、木製のテーブルが配置されナチュラルな雰囲気。テイクアウトも可能ですが、出来立てをカフェスペースでいただくのもおすすめです。

クレープの王道と言えば「チョコバナナ生クリーム」

クレープの王道メニューといえば「チョコバナナ生クリーム」。軽い口どけの生クリームと食べごたえ十分な新鮮バナナ、濃厚なチョコソースが口の中で合わさり、至福のハーモニーを生み出します。

シンプルな素材の組み合わせながら、甘いもの欲を満たしてくれる濃厚な味わい。メニューが選べず迷ってしまったときはまずは「チョコバナナ生クリーム」がおすすめです。

食べごたえもたっぷりな「ウィンナーチーズ」

甘いものが苦手な人や、デリ系のクレープが気分のときにおすすめなのが「ウィンナーチーズ」です。絶妙なとろけ具合のチーズとウィンナーがぎっしりトッピングされているので、食べごたえ十分!

もちもちとした食感のクレープ生地に、レタスのシャキシャキ感、ジューシーなウィンナーのパリッと感の3つの食感も楽しめます。

新鮮りんごを使った「キャラメルアップルソフト」

こちらのお店では、クレープ以外のメニューも絶品! なかでもリンゴとサクサクパイのパフェ風ソフト「キャラメルアップルソフト」は、ぜひ試してもらいたいメニューです。

使用されているリンゴは、余市出身の店長が同級生のリンゴ農園から直接仕入れたもので、さわやかな甘みとみずみずしい食感を味わうことができます。甘いキャラメルとリンゴの酸味のコラボをぜひ堪能してみてください。

独自の製法であみだされたクレープ生地がお店の自慢

甘いデザート系からデリ系まで様々なクレープを楽しめる「クローバー 北8条店」。独自の製法であみ出された、しっとりとしたもちもちのクレープ生地もこのお店の魅力です。

店内にはスイーツ以外にも、雑貨の販売も行われているので、クレープの出来上がりまでの時間もかわいい雑貨たちを眺めながら過ごすことができます。電話での注文も行われているので、ちょっとした隙間時間を使って立ち寄ってみるのも良いでしょう。

JR各線「札幌駅」の西口を出て、北方面へ歩いて約3分。西5丁目樽川通沿いにある札幌公務員受験学院ビルの1階がお店となっています。札幌に訪れたら、もちもち食感が魅力の人気クレープ店へぜひ足を運んでみてください。

スポット情報

  • スポット名:クローバー 北8条店
  • 住所:北海道札幌市北区北8条西5-2-3
  • 電話番号:011-299-6967

Back Numberバックナンバー

─ 電子ブック 最新号 ─

  • 東京 7月26日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ