結婚相手の選び方〜条件や直感にまどわされない4つの見極めポイント


university

結婚相手の選び方〜条件や直感にまどわされない4つの見極めポイント

結婚相手の見極め方!

婚活をしている女性から「自分の望む結婚相手が見つからない!」「条件に迷って選べない」というお悩みをよく聞きます。

恋愛なら、年収や学歴・職業、貯金の額などはあまり重視されませんが、結婚となれば話は別。恋愛とは違う条件が出てきてしまうものです。特に、結婚相談所や婚活サイトを通した活動では、容姿や条件で相手を絞るため、ある程度は仕方がないことかもしれません。

しかし、お相手候補に求めるものが多くなりすぎて、「自分が本当はどういう人と結婚したのか?」がわからず、婚活迷子になっている人は多いようです。

では「自分にふさわしい結婚相手」はどのように選べば良いのでしょうか?

今回は、「理想の結婚相手の見極め方」について、恋愛ユニバーシティ公認カウンセラー ミコリー先生にお話を伺いました。

結婚相手を選ぶとき、気を付けるべき4つのこと

結婚相手の選び方〜条件や直感にまどわされない4つの見極めポイント

1.条件のみで選ばない

私はいつも「会社が倒産した、リストラされた、事故などで障害を持ってしまいその人が働けなくなった、など彼の肩書きが無職となったとき、それでも尊敬が出来て自分が彼を支えたい!と思える人かどうか」考えることをおすすめしています。

なぜなら、終身雇用制度が崩れた今、いつまでその会社で働いていられるか、その地位でいられるのか、は誰にもわかりませんよね。リストラされたり、会社自体がつぶれる可能性も当然あります。

もし職業や肩書・年収のみでお相手を選んだ場合、彼が無職になったり、肩書がなくなったときに結婚したことを後悔してしまうことになるからです。

2.直感をあてにしない

出会った瞬間に、「この人と結婚するかも!」「この人はソウルメイトなのではないかしら?」「この人は運命の人!」とビビッと来た!と言う人もたしかにいるとは思います。

しかし、それはただ単にあなたが彼を好きになってしまっただけだからかも。

「恋は盲目」という言葉があるように、好きになってしまうとすべてが良く見えたり、相手の人間性を見誤ったりすることも多々あります。

そうならないためにも、結婚相手を選ぶときは特に冷静になること。

お相手の人間性をしっかりと見るまでは、出来るだけ「好きになる気持ちを抑える」ことが重要です。

3.違和感を感じたときは立ち止まる

「ちょっと何か違う気がする。」「モラハラっぽいかも?」と「堅実を通り越してケチなの?」「もしかして浮気性かも?」など、「?」と思う部分に気づいても、あなたが彼を好きになりすぎてしまっているとその部分を見ないように目をつぶってしまってしまうことも多いもの。

お付き合いしていく中で感じた違和感は、結婚生活をしていくうちに大きな問題となってくることが多く、あのとき立ち止まっていれば・・・結婚を止めていれば・・・と思うことも少なくありません。

そうならないためにも、違和感を感じたときには立ち止まってよく考えてみることが必要です。

4.焦って決めない

これもよくある事例ですが、婚活疲れや婚活うつ気味になっていると婚活を止めたいがために「もう誰とでもいいから、結婚さえ出来れば良い!」と極端な思考へ走ってしまう女性も多々見かけます。

相手から請われて結婚することは幸せなことですが、そこに自分自身の「この人と一生添い遂げる覚悟!!」は出来ているでしょうか?

これから先の50~60年。その人と一緒に生活できますか?何が起きても添い遂げることは出来ますか?

「結婚すること」のみに焦点が当たっていると、焦って結婚相手を決めてしまうことも多いです。結婚式がゴールなのでなく、それから先数十年のことを考えることもとても大事なことです。

結婚は簡単!継続は至難!

結婚相手の選び方〜条件や直感にまどわされない4つの見極めポイント

私は3回結婚をしていますが、結婚生活を継続していく、それもお互いが幸せに継続していくことがいかに難しいことかを身をもって知っています。

しあわせな結婚のためには、まず相手選びが重要です。

相手選びとは、年収や学歴や肩書などの条件や、ただただ好きだから、とか、他にいないから、などで選ぶのではなく「相手の人間性」をしっかりと見極めることが大事です。

相手選びを間違えなければ、あとはあなた次第の努力でラブラブでしあわせな結婚生活を送って行くことは簡単です。

結婚相手選びは慎重すぎるほど慎重に!

上に挙げた4つのことに気を付けて、婚活を頑張って行って欲しいと思います。

【関連記事】
結婚したい!一年以内に幸せな結婚できる3つの婚活術とは?
付き合ったら結婚する可能性の高い男の見極め方
恋愛と結婚は違います!結婚で幸せになれる相手、なれない相手の違いとは?
「結婚して幸せになれる相手かどうか」を短期間で見極める方法
その人とホントに結婚して大丈夫?~手遅れになる前に相手の本質を見抜く方法

◇プロフィール

ミコリー
夫婦・恋愛カウンセラー

ミコリー
1967年大阪市生まれ。オーストラリア在住。
専業主婦歴20年余。その経験を活かしハウスキーピング会社経営。
実子3人と義理の子2人の母。

2度の離婚を繰り返し、モラハラを含むダメンズとの恋愛遍歴を繰り返していた2012年恋愛ユニバーシティーに入会。
ぐっどうぃる博士の理論やジョン・グレイのカウンセリングや夫婦心理学に傾倒。猛勉強を重ねる。
男女の心理や行動の違い、男性のタイプ別から起こる問題を解析、自ら実験と実践を重ねて2014年3度目の結婚。

現在も恋愛ユニバーシティーにて活動。
いつまでも新婚時代のようなラブラブの続く結婚生活のノウハウ、動かない男を動かす方法。男が離したくない女になる方法。男を結婚に導く方法。そして時短家事や子育てにも独自のセオリーを持ち、後進メンバーに向けて発信し続けている。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 10月19日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ