SNSで「素敵ライフ」「自分大好き」アピールはモテないor遊び要員に


university

素敵な私に内心ゲンナリ。

"素敵な私"に内心ゲンナリ。

男性の多くは美人に強く惹き付けられます。ですので、恋愛において美しい女性を目指すことは重要です。ところが美しくなろうとして、返って、男性に相手にされなくなることがよくあります。それは以前も述べましたが、男女の美に対する考え方の違いに起因しています。今回は、具体的にその違いがどのように現れるのか、SNSを題材に考えてみます。

あなたは、SNSにおいて、お洒落なレストランでの料理をアップしたり、こだわりのネイルを見せてみたり、海外旅行での楽しい写真をアップしたり、仕事の充実ぶりを書き込んだりしていないでしょうか?あるいはネットで知った「感動した話」や「教訓」をシェアしようとしたり、自分の強い意気込みをアップしたりしていませんか?これらは美人であろうとする人に特にありがちな行動です。

というのも、美人を目指している女性は、外見だけでなく、文化的に高い生活を送ろうとしたり、充実した毎日を過ごそうとしたり、知性を磨いたりし、内面も美しくなろうとするからです。ところが、これは男性に次の3つの理由で引かせてしまいます。

a)男性を必要としないほど楽しんでいるように見える
男性は女性を楽しませたい生き物です。女性の充実した日々は、男性に「彼女は男性なしで十分楽しんでいる」と思わせてしまいます。また品の良いレストランのアップは、「私を楽しませるには、センスとお金が必要よ」と言っているように思わせ、男性をげんなりさせます

b)男性より優れているように見える
男性は女性より優れた存在でいたいと思っています。女性の仕事が充実していたり、ワインに詳しかったり、自己啓発している姿を見ると、自分とは不釣り合いにレベルの高い女性として見えたり、自分以上に努力する人に見えて、この人の前では緊張し、安らげないと思ってしまいます

c)自分が大好きで協調性がないようにみえる
本気で恋人を探している男性は、「自分大好きな女性」を選びません。自分の写真ばかりアップしている女性や、こだわりのネイルは、「自分大好き」というメッセージを男性に与えてしまいます。一方、遊び目的で女性を落とそうという男性は、自分大好きな女性を選んだりします。そのような女性はチヤホヤすれば比較的簡単に落ちるからです。

それでは、SNSやブログ上でどんなふうに自己をアピールすれば、モテにつながるのでしょうか?


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 11月16日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ