「恋愛のマインドフルネス」で理想の関係を築く方法!


university

恋愛に「マインドフルネス」を使おう!

「マインドフルネス」という言葉を知っていますか?

「マインドフルネス」とは、「ただありのままを認識する」という心の持ち方のことです。主にストレス解消などに効果があると言われていますが、実は、それだけではなくて、恋愛のパートナーシップの改善にも役立てることができます。

その方法に焦点を当てたのが、『パートナーシップのマインドフルネス』という本。西洋心理学と東洋の精神性を統合した恋愛・結婚の名カウンセラー ジョン・ウェルウッドによる全米ベストセラーです。

人が人と出会って恋に落ちる瞬間から、新たな結びつきをつくり、関係性を深めていくという過程では、嫉妬や恐れ、ジレンマなどのさまざまな心の乱れが起こります。

「恋愛のマインドフルネス」では、恋愛のパートナーシップを人生の「道」と同じとみなして考え、苦しい恋愛こそ、よりよい人生を生きるためのチャンスになると、プラスの方向に捉えます。

今回は、その中でも実践しやすい「恋愛のマインドフルネス」の3つのメソッドをご紹介します。

「恋愛のマインドフルネス」3つのメソッド

自分でストーリーを創るのを止める

「彼に嫌われてしまった」「自分は避けられているかもしれない」と、自分で勝手にストーリーを創り上げて、心がざわついてしまうことはありませんか?

この、心のざわつきに振り回されないためには、遠くからズームアウトするレンズのように、自分の心がなぜ苦しんでいるのか考えてみましょう。

「彼に嫌われてしまった」という創作されたストーリーは、本当にありのままの現実でしょうか?

「マインドフルネス」を実践すると、そのストーリーが「ありのままの現実ではない」ということに気づきます。すると、先入観なく大切なパートナーと「今」という時間がより楽しめるようになるのです。

この、自分の中のストーリーを捨てて、「ただありのままを認識する」という姿勢こそが、「マインドフルネス」の基本です。

わからないことは「わからない」と認める

パートナーとの問題で頭がいっぱいになっていると、「この問題さえ消えれば、ふたりが幸せになれるのに」と思いますよね。

でも、本当にそうでしょうか?

「マインドフルネス」では、たとえどんなに苦しくても、目の前の問題から逃げ出さなければ、まるでホメオパシー(同毒療法)のように、自然な治癒反応が促されていくと教えています。逃げることより問題を認めることが大切です。

アメリカに「ZEN」(禅)を広めた鈴木俊隆禅師は、「初心を持つ者にはあらゆる可能性があり、熟練者にはそれがほとんどない」という言葉によって、思い込みや先入観を捨てる「初心」を持つことの大切さを説きました。

それと同じように、「マインドフルネス」でも「初心」を持つことを勧めています。

どうすべきかわからないことがあれば、「わからない」ままにしていても大丈夫。無難にまとめたり、意地をはったりするのではなく、わからないなら「わからない」と素直に認めて、パートナーと話し合いましょう。お決まりのパターンから抜け出すチャンスは、こうして「初心」に返ることで訪れます。

問題に白黒つけようとしない

人を愛すれば愛するほど、相手の言動や行動などに苦しめられるもの。

傷つくのを避けるためにも、困難な状況は避けたいので、問題を早く解決するために「白黒をはっきりさせたい」と思うようになります。

でも、「マインドフルネス」では、そのような困難な状況を、「刃の切っ先」(エッジ)にたとえて考えます。あえて、「エッジの上に長く留まる」という、困難な状況から逃げずに留まるということをやるのです。

「エッジ」に留まれば、「ただ観察する」だけで、問題解決したいという思いで自分の頭がいっぱいになっていることに気づきます。この思考の転換が起きると、新しい見方がもたらされるため、今までとは180度違う態度でパートナーに接することができるのです。

他にも、何が起きても感情的にならず、リラックスして物事を見ることができるようにもなるでしょう。

このように、「恋愛のマインドフルネス」とは、ただパートナーと目の前にある問題を一時的に解決する方法ではありません。これまで見過ごしてきた、単なる「症状緩和」を卒業して、パートナーとの関係性をより強固なものにしてくれます。

「こうなるべきだ」という思い込み、先入観や、偏った見方がなくなるため、心のバランスを取り戻し、肩の力を抜いて理想的な関係性を築くことができます。

「マインドフルネス」の方法について、より詳しい方法を知りたい人は、ぜひ、臨床心理学者のジョン・ウェルウッド氏の『パートナーシップのマインドフルネス』をチェックしてみましょう。

来世でも読みたい恋愛論

『パートナーシップのマインドフルネス
愛を育てる瞑想のプラクティス』
ジョン・ウェルウッド 著
(サンガ)

(さくら真理子/恋愛ユニバーシティ)

【関連記事】
安定した恋愛をもたらす「パートナーとしての魅力」とは?
ネガティブ思考に支配されない!セルフマインドコントロールの方法
幸せになるにはまず行動を変えること!あなたを幸福にする3つの習慣
怒りや不安で関係を悪化させないための、マイナス感情のコントロール術
大丈夫!恋愛で感じる不安な気持ちを解消する方法

◇プロフィール

さくら真理子/恋愛ユニバーシティ
フリーランスライター

フリーランスライター。
占い等のスピリチュアル、恋愛、美容、健康の記事を書く。初の著書『気になるスピリチュアルカウンセラー 全部かかってみました!』(すばる舎)では、一千万円以上かけて、隠れ取材によって会得した、スピリチュアルカウンセリングの正しい受け方を公開している。


Back Numberバックナンバー

シティリビング東京
最新号 電子ブック

  • 12月14日号

電子ブックを読む

話題の商品サンプルやオトク情報がオフィスに届く

公式モニターCity’sに登録する

あなたのオフィスにお届けします

無料配布のお申込み・部数変更・配布先変更など

シティリビング紙面の配布についてはこちら

「耐え子の日常」は、Twitter(@OLtaeko)で週3回、連載中

LINE@に行く

表示エリアを選択

最寄りのエリアや、情報をお探しのエリアを選択してください。
設定に合わせた情報を表示します。エリアはいつでも変更できます。

ページトップ